世界で一番弱い人
大阪のデパート屋上やレトロゲームセンターの話が多いです。

酷すぎる『バーニングファイト』聖地巡礼
1991年に発売されたSNKの『バーニングファイト』に出てくる大阪の街を現実に
聖地巡礼してみようと思ったんですが…。
まあ酷いです。見たってください…。

bf15.jpg
まずは一面のボスが現れる難波の中心地、通称「ひっかけ橋」です。
グリコのマークのネオンがあることで有名なところですね。
グラフィックもなかなかしっかり描けてます。

namba111.jpg
現実のひっかけ橋です。
端の向こうの左側にある「カニ道楽」や、グリコのネオンがシンクロ率高いです。
いい感じ!ここまではいい感じ!

bf11.jpg
次はゲームの冒頭シーンです。ゲームセンターをゲームの中で再現しようという
その気概がいいですよね。
『ファイナルファイト』を豪快にパクッたドラム缶も「よし」としましょう。

namba113.jpg
ゲーム内での位置とは少しだけ離れたところにあったんですが、
わりとそれっぽい雰囲気がありましたので撮ってきました。
まあ、でも違うもんは違いますわな…。
酷いですね…、これで聖地巡礼とな…。

bf21.jpg
エスカレーターから始まる2面のシーンです。
さあ、ここからもっと酷くなりますよー!(笑)

namba114.jpg
はい、ここ!似てる!
でも違います、絶対違います。
だってここ新しいところなんですもの。OCATの地下、JR難波駅の改札前です…。
バーニングファイトが発売された頃は影も形もなかったところです。

bf24.jpg
動く歩道。ゲーム内ではかなり印象的なシーンですよね。

namba116.jpg
はい、来たこれ!似てる!
でも違うんです…。本当は別にモデルになったところがあるんです…。
でも、そっちには行かなかったんです…。なんでか…?
面倒くさいからこっちでいいやって思っちゃってさ。

bf32.jpg
3面の十三です。
なかなかに描きこまれた街のグラフィックが美しいですよね。

jyusou119.jpg
はい、他の記事で使用した十三の街の写真です。
意外と似てますね!発売されてから20年近く経ちますが、
十三ってその頃と変わってないんですね。
道に置かれた看板と積み上げられたビール瓶ケースがクリソツです。


アニメや漫画なんかで聖地巡礼をされている方は、ネットでもたくさん見かけられますが、こんな酷い聖地巡礼はたぶん他に無いと思います。
すいませんでした…。
と言いますか、18年も前のゲームの聖地巡礼を今やるというのが無理ですわな…。
でも、たぶんまたやります(笑)。

テーマ:レトロゲーム - ジャンル:ゲーム

『戦場の狼』のデモ画面に出てくるカプコンクラブに聖地巡礼してきました。
hiranosenjyouookami.jpg
1985年発売のアーケード版『戦場の狼』のデモ画面でこういう告知があったのですが、
この住所にあったカプコンクラブ(当時の株式会社カプコン)がどんなところなのかが気になり、実際に行って確かめてみることにしました。

ちなみにPGCとは「プレイゲームカード」の略で、当時カプコンではプレイして感想を書いて送ると、自宅にそのゲームの絵葉書を返送してくれるというベリカードのようなシステムがあり、他のアーケードゲームでも同じ企画は行っていて雑誌などで告知されていたそうです。カプコンクラシックス版に告知はないです。不自然にカプコンのロゴに戻ります。

hiranonado 007
そんなこんなで着きました。ここですね…。
赤い建物がソレです。当然ですが、現在は全く別の会社が入ってました。
思っていた以上に小さな建物でした。こんなところにカプコンがあったのか…。
当時はまだサンビ株式会社の販売部門を担当する会社だったそうです。

こんなところにあった小さな会社があれよあれよという間に
数十年で世界的な企業にまで成長していったんですね…。

テーマ:レトロゲーム - ジャンル:ゲーム

copyright © 2005 世界で一番弱い人 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.