世界で一番弱い人
大阪のデパート屋上やレトロゲームセンターの話が多いです。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
女性にも楽しんでいただけるゲームブログを目指して  「イズミヤ若江岩田店」と「近鉄ハーツ」(大阪府東大阪市)
  
以前からよく「うちのブログは女性率0%」とか言っていたのですが、
女性の方も見ておられるみたいですね。

いやー…なんかすいませんでした、無視したみたいで…。
うちのブログ=男子校、という思い込みが強すぎたために気付くのが遅れました…。

そんなこんなで、せっかくですので今回は特別に
「女性に楽しんでいただけるレトロゲーム探訪」を意識して
記事を書いてみました。

今回の記事を見て、男性の皆さんも女性に対する接し方を僕から学んで
いただければ、と思います。

では、どうぞ!

hat11.jpg
東大阪にあるイズミヤ若江岩田店にやって来ました…。



(余計な事を喋らない男性は好感を持たれます。)

hukuyama.jpg
おっと、申し遅れたね…。僕の名前はニチ山オク治…。
君をレトロゲームスポットにエスコートさせてくれるかい?


hat12.jpg
このイズミヤ若江岩田店には以前、大きなゲームコーナーがあってね…。
うん、そう、今は無いんだ…。悲しいよ、せっかく君が来てくれたのに大きな
ゲームコーナーが無くなっているなんて…。



bara.jpg
hat14.jpg
店内にあるエスカレーターを上っているところだね…。
この風景、知っている人には凄く印象深いところなんだ…。
10年ぐらい前、エスカレーターを上がったところにあったゲームコーナーには、
『デイトナUSA2』が置いてあってね…。ちょくちょくプレイしに来たもんさ…。

あのころの姿を君に見せられないのは残念だけど、君はずっと僕の心の中にいたよ…。
いつだって一緒…、なんて言ったら君に笑われるかな?ハハ…



cake12.jpg
hat15.jpg
そのイズミヤ若江岩田店のすぐ近くには、「近鉄ハーツ」というところがあって…

「おい!おまえだけ彼女を独り占めするなんてズルいぞ!俺にもエスコートさせろよ!」

あ!君は…!


kimutaku_20100714185349.jpg
俺の名前はニチ村オク哉。よろしく。
ここからは俺が君をエスコートさせてもらうから。
もう離さないって決めたから。


hat16.jpg
近鉄ハーツってのはたくさんのショップが並んだ一つの街みたいなところ。
俺はそんなにここが好きじゃないんだけど、今日はどうしてかな、街が
輝いて見えるよ。君といるからだろうね…。



abunai.jpg
危ない!!熊だ!!
下がっていて!大切な君だけは守ってみせる!

vskuma.jpg
ニチ村は猟銃で熊を威嚇!
熊は逃げ出した!

「ふう、誰も傷つかずに済んでよかった…」
(彼女を守って強さを見せつつも敵を気づかう心を見せ、優しさをアピール。
 直接的な暴力で解決しないことでDVとの無縁さもアピール)



diamond11_20100713202905.jpg
hat18.jpg
以前はここにゲームセンターがあったんだ…。
ここの2階でよく『きらめきスターロード』をプレイしたよ…。

みさこ元気かな…。

あ!ちょ…待てよ!
違うって!昔の彼女だよ!今は関係ないって!

あ…、帰っちゃった…。

(デート中に昔の彼女の話をするのは最低の行為です。相撲で言うと賭博に近い。)


misako.jpg
↑みさこ(昔の彼女)

hat17.jpg
近鉄ハーツ、今はもう閉じちゃってるらしいんだけど、君と少しでも回れてよかったよ…。

俺、いつか君にふさわしい男になって戻ってくるから…。



そんな日々を送っていたニチ村さんでしたが、ある日、体を壊して
倒れてしまいました。
急遽、入院生活を余儀なくされたニチ村さん。

「いやーあの時はほんとに健康が一番大切だなって痛感させられましたね…。」


aojiru14.jpg
今では健康を気づかって緑効青汁を飲むニチ村さん。

「緑効青汁を飲むようになってからは本当に毎日が快適で頑張れるんです。
また、口当たりがよくって飲みやすいのがいいんですよね。」


aojiru12.jpg

アサヒ緑健の緑効青汁。
お求めの方は今すぐお電話を。


                  人生の切符
            ~A TICKET FOR YOUR LIFE~




ふう…、おしまいっと…!

女性向きゲームブログ、僕には無理がありました!(笑)
だってよく分からないですもん、女性の好みとかそんなに…。
イケメンやスイーツが出てくれば、女性が喜ぶと思っているところに
ニチオクの人間力の無さを感じ取っていただけたと思います…(笑)。

最初は本当に女性に楽しんでいただける記事を書こう!という気持ちが
あったんですけどね…。
実際に記事を書き始めるとこんな記事をね…、書いちゃうんですよね…(笑)。

しかしまあ、女性の目があるというのは素晴らしい事だと思います!
皆さん、日頃から女性の目があるという事を忘れないで、発言には
気をつけていきましょう!
(オマエが一番気をつけろ!)

スポンサーサイト

テーマ:レトロゲーム - ジャンル:ゲーム

copyright © 2005 世界で一番弱い人 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。