世界で一番弱い人
大阪のデパート屋上やレトロゲームセンターの話が多いです。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
レトロゲームセンター
この動画が好きでしょっちゅう見てます。
古いデパートの屋上とか大好きです。

スポンサーサイト

テーマ:レトロゲーム - ジャンル:ゲーム

ドラクエ6 ジャミラス
ドラゴンクエスト6を引き続きやっております。
しかし、ここに来てついに詰まってしまいました。
ジャミラスというボスがどうしても倒せないんです。

今まで戦ってきた敵とは比べ物にならないほど強く、
大苦戦したムドーと比べても格段に上です。
はっきり言って何かおかしいぐらい強いです。
話にならないぐらい、こてんぱんにやられます。
僕は何か解き方を間違っているのでしょうか…。

仕方がないので、LV上げばかりやってます。
でも、職業に就けるようになったことで、
いろんな技を覚えていくようになり、LV上げも楽しいです。

もしかすると、このゲームの製作者が、
技を覚えていく楽しさをプレイヤーに分からせる為に
あえてここで壁をつくりLV上げをさせているのでは
ないか、と僕は考えています。

テーマ:ドラゴンクエスト - ジャンル:ゲーム

9月27日K-1開幕戦の感想
○ピーター・アーツ[3ラウンド判定勝ち]セーム・シュルト×
よっしゃ!セーム・シュルト消えた!
めでたいことなんですが、なんだか寂しいような気もします。

○バダ・ハリ[延長1ラウンド、TKO勝ち]チェ・ホンマン×
反則を心配してましたが、問題なかったですね。考えすぎでした。
しかし、ホンマンは激やせしてましたけど、
あれは大丈夫なんでしょうか?これからが少し心配です。
1ラウンド後半で見せたバダ・ハリの右ストレートが格好よくて、
放送終了後、録画した映像を何度も見入ってしまいました。

○エヴェルトン・テイシェイラ[3ラウンド判定勝ち]武蔵×
日本人がいない決勝は少し寂しい気がしてしまうので
武蔵選手に勝って欲しかったのですが…。少し残念です。

○レミー・ボンヤスキー[3ラウンド判定勝ち]ポール・スロウィンスキー×
ボンヤスキーは地味に開幕戦無敗を続けてますね。固いです。
なんだかんだで今年優勝しそうな気もします。

○エロール・ジマーマン[3ラウンド判定勝ち]グラウベ・フェイトーザ×
グラウベはバダ・ハリ戦で完全に調子を落としてしまった気がします。
なぜか眉毛もなくなってました。復活して欲しいです。

○グーカン・サキ[延長1ラウンド判定勝ち]レイ・セフォー×
地上波放送ではダイジェストですら放送されませんでしたが、
サキはハワイ大会で見せた勢いがなくなっていたように感じられました。
セフォーがそこそこ体調良さそうで安心しました。

○ジェロム・レ・バンナ[3ラウンド判定勝ち]澤屋敷純一×
バンナにとって澤屋敷は相変わらず相性の悪い相手のようで、
やりづらそうでした。澤屋敷は打たれ弱いを通り越して
ドランカーのようになってませんか?少し休ませてあげて欲しいです。

○ルスラン・カラエフ[2ラウンドKO勝ち]ハリッド・ディ・ファウスト×
結局、終わってみれば本戦でまともなKO勝ちはこの試合だけでした。
でも、そうは思わせない緊張感のある良い大会だったと思います。

○ランディ・キム[2ラウンドKO勝ち]パク・ヨンス×
ランディ・キムが確実に成長してきてます。ファンとしては
嬉しい限りです。

○ザビッド・サメドフ[3ラウンド判定勝ち]ファビアーノ・ダ・シルバ×
サメドフは判定勝ちばかりで、すっかり地味な選手のように
なってしまいましたが、僕はいつかスター選手になれると信じています。

○前田慶次郎[3ラウンドKO勝ち]ソン・ミンホ×
前田選手は髪型を奇抜なものにしたり、色々工夫しているようですが、
持って生まれた「どこにでもいる兄ちゃん臭」を拭いきれず、
いろんな意味で残念な選手です。

関西では地上波放送は福岡の地味なJAPAN大会以来だったこともあり、
全体を通して凄く楽しめました。こんな感じでこの先もずっと続いていって
くれればいいなあと思う大会でした。

テーマ:K-1 - ジャンル:スポーツ

昨日の『逃亡者おりんSP第2回』
先週からの流れで逃亡者おりんSP第2回を昨日見ました。
語るべきところはたくさんあるのですが、
一番おもしろかったところだけ説明しますと、

物語終盤、洞窟の中、由比正雪のミイラの前、
おりん達と悪の頭領が戦うピンチのシーンで、
おりん側にいる「すみれ」という少女が
「危険が迫ったときには、仏像を抱きなさい」
と父親に言われたことを思い出します。
そして、顔を上げるとそこには仏像が…

すみれは言われたとおりに仏像を抱き上げると、
変なスイッチがカチッと入り、由比正雪のミイラに煙が噴出し、
洞窟が爆発するというオチで、TVを見ていて
久しぶりにお腹をかかえて笑ってしまいました。

他にも「人間五十年~…」と突然歌いだす、あおい輝彦など
ネタ満載でした。

見てよかったです。

テーマ:TV番組 - ジャンル:テレビ・ラジオ

9月27日K-1GP 開幕戦
試合直前の記者会見の画像を見たのですが、
谷川プロデューサーも言う通り、ホンマンの顔色が妙に悪いですね。
精神的に追い詰められてるのではないでしょうか。
試合で反則をやりそうで怖いです。

ボブ・サップ、曙、モンターニャ・シウバなど、技術のない巨漢選手が
気持ちの部分で追い詰められると必ずと言っていいほど反則をするのを
過去に何度も見てきたので、心配です。

ホンマンがバダ・ハリの後頭部などを殴って試合が中断し、
バダ・ハリがうずくまったまま立ち上がれず、
角田審判団長が出てきてマイクを取っている姿が
頭に浮かんでしまいます…。

せっかくの好カードなので何事もなければいいのですが…

テーマ:K-1 - ジャンル:スポーツ

榎本加奈子
大魔神佐々木の夫人として有名な榎本加奈子さんですが、
大魔神と結婚するより遥か前に、いいともの
テレフォンショッキングのコーナーに出ていました。

コーナーも終盤に差し掛かり、次のゲストの岩城滉一さんを
紹介する段階に入ったのですが、
電話が繋がると突然榎本さんは

「岩城さんってかっこいいですよねー!
 どうですか岩城さん、私、一度、試してみませんか?
 私、『具合がいい』ってよく言われるんですよー!」

などと、とんでもない事をお昼時の全国放送で言い始め、
アルタのお客さんやタモリさんはおろか、電話の向こうの
岩城さんも言葉を失っていました。

でも、僕はそんな榎本加奈子さんが大好きです。

テーマ:女性タレント - ジャンル:アイドル・芸能

ドラクエ6
先日買ったドラゴンクエスト6をちょこちょこやってます。
「攻略サイトは出来るだけ見ない」をモットーに頑張ってます。
今のところはまだ一度も見ていません。

昨日、ムドーを倒しました。現在、主人公がLV19です。
早いのか遅いのか分かりませんが凄く苦労しました。
ドラクエ5より難しくなっていてやりがいがありますね。

ストーリーも意外性があって先が読めず
さすがはドラクエという感じですね。
ムドー戦の前に、オープニングのシーンが繰り返され、
ここにきてはじめて「あのセリフは、そういう意味だったのか…」
と思わされたところなんかは、シビレました。

今はダーマの神殿で職業を決めてる最中です。

「せんしはまじんぎりを覚える」
「ぶとうかは、ばくれつけんを覚える」

と、言われてもどういう技なのかさっぱり分からないのですが
勘を頼りに選んでいきたいと思ってます。
もしかしたら説明書に載っているのかもしれないのですが、
説明書がついていない裸ソフトを買ってしまったので、
少し後悔してます。

テーマ:ドラゴンクエスト - ジャンル:ゲーム

ご褒美
小学生の頃、読書の時間に読んだ本が今でも気にかかります。
タイトルなどは全く覚えていないのですが、
短編集であったことだけは覚えています。

その短編集の中の一つに、
気の弱い女の子をいじめる男の子の話がありまして、
いじめっ子の男の子が、毎日、気の弱い女の子をいじめていると
クラスの中で一番体の大きい女の子がついに怒って、
その男の子を懲らしめると言う話なのですが、

その懲らしめ方が凄くて、
ズボンとパンツを脱がされた挙句、
下半身だけ裸のまま校庭にあるウンテイの上に追いやられ、
ウンテイの下に女子を集められ、皆で男の子を見上げながら

大きい女の子「はーい質問!あの股の間についてるものはなんですかー?」
女子全員「はーい!おち○ちんでーす!!(笑)」

といって女子全員で笑うと、その男の子は泣いてしまうという
終わりかたなのですが、

当時、子供心に凄く興奮したのを覚えています。

テーマ:気になる本・雑誌 - ジャンル:本・雑誌

K-1甲子園FINAL16
K-1甲子園FINAL16をTVで観ました。

HIROYA選手は本当に強いですね。
他の選手と比べると、一人飛びぬけてる気がします。

優勝候補と思われる選手がどんどん負けていくのは
やはり高校生で経験が浅いからなのでしょうか。
でも、その方がK-1らしくておもしろいと思います。

静岡県立竜林業高校の坪井悠介選手のお父さんが
鳥羽一郎にそっくりで将来有望だなと思いました。

テーマ:格闘技 - ジャンル:スポーツ

おりん
数年前から、TVで、妙にセクシーな格好をした
スタイルの良い女性が戦う時代劇をたまに見かけ、
少しだけ気になっていたのですが、
昨夜、そのスペシャル番組が放送されていて
「逃亡者おりん」という番組名だと知りました。

番組の途中から見だしたので、話の内容は
よく分からなかったのですが、
どうやら江戸時代が舞台になっている時代劇だそうです。

しかし、ヒロインである、おりんが着ている
全身タイツのような戦闘服は、材質を考えると
おそらくナイロン等が主成分と思われ、
江戸時代にそんなものがあったのだろうか、などと
考えながら見ていたのですが、最終的には妖術などを
使いだしたりして、それどころではなくなっていました。

ラストでは、ヤクザの事務所を三つ潰したことのある
石倉三郎さんが、「おいっ…おいっ…」と意味不明の言葉を発しながら
鳥を放つシーンが印象的でした。

来週もスペシャル番組が放送されるそうなので、
来週はしっかり最初から見ようと思います。

テーマ:TV番組 - ジャンル:テレビ・ラジオ

ドラクエ6
僕は子供の頃からドラゴンクエストシリーズを
ほとんどやらずにいた人間だったのですが、
最近になってドラゴンクエスト5をやってみたところ、
「ドラクエってこんなにもおもしろいものだったのか…」
と今になって初めて分かり、少し後悔しました。

そんな流れから、ドラゴンクエスト6を買うことにしました。
5が本当におもしろかったので、その続編である6は
間違いなくおもしろいはず、多少値段が高くても買うぞ!
と意気込んでゲーム屋に行きました。

199円でした。
昔のゲームって、今、本当に安いですね…。

テーマ:ドラゴンクエスト - ジャンル:ゲーム

もやし
色々ネットで調べていますと、もやしは凄く体によいということを知り、
最近は毎日のようにもやしを食べています。
近所のスーパーでは、一袋29円という安さで、
他の野菜と比べても、コストパフォーマンスは格段に良いです。

あまり火を通すと栄養がなくなってしまうらしいので、
ごま油でさっと炒めてから食べてます。
もやしを食べるようになってからは、大変便通もよく、
なんだか体調が良くなった気がします。

もやし、素晴らしいです。

テーマ:健康 - ジャンル:ヘルス・ダイエット

シェンムーのパロディー動画
海外のファンが制作したシェンムーのパロディー動画です。
シェンムー好きな方はどうぞ。

テーマ:シェンムー - ジャンル:ゲーム

ピンボール
ピンボールといえば、下部中央に備え付けられたフリッパーで
ボールを弾いて、下に落とさないように遊ぶのが普通ですが、
これは、1940年代にフリッパーが開発される前の1935年製のピンボールだそうです。

最初にボールを打ち出してしまえば、後は見てるだけで、
運任せの単純なピンボールなのですが、
ずっと見ていると、なんだか無性にやってみたくなってきます。

テーマ:レトロゲーム - ジャンル:ゲーム

森脇健児
だいぶ前に神戸パレードをTVで見ました。

いろんなパレードを見ながら、TV局のアナウンサーとゲストの
芸能人の方が実況するという番組構成だったのですが、
放送時間が5時間程あったため、ゲストの方が一時間ぐらいで
違うゲストの方に交代していくというものでした。

なにげなくその番組を見ていたのですが、何人目かのゲストに
森脇健児さんが出てこられて、「ああ、久しぶりにTVで見たなー…」
などと思っていたのですが、その森脇健児さんがちょっと凄かったんです。

何が凄かったかと言いますと、出てくるなり
延々自分の話だけしかしないんです。
日常、世間でも自分の話をよくされる方はおられますが、
ちょっとそういうレベルではなかったんです。

「僕はね~、○○年に、○○高校の陸上部に入ってね~、
インターハイに出場しましてね~…」
どんどん流れていくパレードを無視して、パレードと関係のない
自分史を延々と披露し続けてました。

さすがにアナウンサーの方が、これはまずいと思ったのか、
なんとかしてパレードの方に話を戻そうとして、
「あ…、ほら、森脇さん!
オリックス・バファローズのパレードが来ましたよー!」
と半ば強引に話をさえぎって言うと、なんと森脇健児さんは
「僕はね~、南海ホークスの方が好きなんですよ~」
と言い、なんら悪びれることなく、オリックス・バファローズの
パレードの前で、南海ホークスを熱く語り、
その後、また自分の話に戻っていきました。

まさに「走る男」だなと思いました。

テーマ:テレビなんでも - ジャンル:テレビ・ラジオ

石倉三郎
先日、TVで、俳優の石倉三郎さんが羊の毛刈りに
挑戦するという番組がありました。

石倉三郎さんは若い頃、相当なワルだったそうで
ヤクザの事務所を3つ潰したことがあると言う話をTVで聞いて以来、
僕は石倉三郎さんをTVで見かけると必ず、
「ああ、この人がヤクザの事務所を3つ潰したのか…」
と、感慨に浸っていました。

僕は、ヤクザの事務所を3つ潰した人がいったいどういう風に
羊の毛を刈るのかが気になり、番組を見ることにしました。
しかし、久しぶりに拝見した石倉三郎さんはやせていて、
少しおじいさん風になっておられ、共演者の方も
それほど恐い人を扱うようには接していませんでした。

しかし、いざ石倉さんが毛を刈るため、
たくさんの羊から一匹を選ぶ段階に入ると
なんと、それまでおとなしかった羊が次々に逃げていくのです。
それはまるで、「十戒」の海が割れるシーンのように、
石倉さんを中心に羊の群れがどんどん割れていきました。

「ああ、やはり羊には、ヤクザの事務所を3つ潰したことが
分かってしまうのか…」と思いました。

そうこうしてるうちに、一匹が石倉さんに捕まったのですが、
その羊はパニックを起こしてしまい、石倉さんを後ろ足で蹴りまくり、
突き放します。
しかし、石倉さんはなんら動揺することなく

「なかなか捕まらねえなあ…」

とかなんとか言いながら、結局、羊があまりに怖がるので
プロの人が捕まえていました。

僕は石倉さんの恐さは動物まで脅えさせてしまうのだ、という事を知り、
これからも石倉さんをTVで見かけるたびに気になってしまいそうです。

テーマ:NHK - ジャンル:テレビ・ラジオ

子供の頃
小学生の頃、遠足の帰りに下痢便をもらした男の子がいたんです。
下痢便が短パンから噴出するのを見てしまいました。
その子の後ろを歩いていた子は皆、その瞬間を見たことでしょう。
結局その男の子は先生に連れて行かれて場は治まったのですが、
僕は他人事ながら凄くショックを受け、青ざめてしまい、
「もし、これが僕だったら絶対に耐えられない!
 もし僕なら、もう二度と学校には行けない!」
と思い、その男の子の気持ちを考えると可哀相で仕方がありませんでした。

その後、遠足の列はまた動き始めたのですが、
僕と手をつないで歩いていた女の子が
「あたし、○○君のウンチ踏んだ…もう、最悪…」
と靴を地面に擦りつけながら、僕に言ってきました。

僕はその言葉を聞いて、その女の子と手をつないでいるのが怖くなりました。
なぜ怖くなったかと言うと、便をもらした子になんら同情することのない
その女の子を軽蔑したからというわけではなく、
他人と自分を完全に分けて生きていける人間の強さみたいなものに
僕は恐れおののいてしまいました。
普段、なんとなく仲間だと思ってくれてるんじゃないかなと
思っていたその女の子との間に、高い壁を
突き立てられたような気がしたのです。

そんなことを感じながら、次の日学校へ行くと
子供は残酷なもので、周りの子達が昨日のことを、
その便を漏らした男の子本人に聞いていたのです。
しかし、その男の子は平気な顔をして、
「いや、俺よくウンコもらすから。」
とだけ言うと周りの子達はドッと笑って、逆に皆の尊敬を集めてしまったのです。

その日の帰り道、「自分だけが弱い人間なんじゃないか…」
などと考えながら歩いていたのを覚えています。

テーマ:思ったこと・感じたこと - ジャンル:日記

9月27日K-1 WORLD GP 2008 IN SEOUL FINAL16
K-1を予想してみました。

○セーム・シュルトVSピーター・アーツ×
 もし、僕がシュルトの体に乗り移ったとしてもJAPAN GPぐらいは優勝できると思います。

×バダ・ハリVSチェ・ホンマン○
 客席に座ってるホンマンを近くで見たことがありますが、想像してた大きさの4倍ぐらいありました。驚きました。

×ジェロム・レ・バンナVS澤屋敷純一○
 両選手とも最近映画に出てますね。俳優対決。

×エヴェルトン・テイシェイラVS武蔵○
 家の近くの焼肉屋に武蔵選手の写真が貼られてました。

○ルスラン・カラエフVSハリッド“ディ・ファウスト”×
 ルスランは今話題の露鵬の友達だそうですね。

○レミー・ボンヤスキーVSポール・スロウィンスキー×
 できればスロウィンスキーよりアジス・ヤヤの方が見たかったです。

×グラウベ・フェイトーザVSエロール・ジマーマン○
 久しぶりにブラジリアンハイキックが決まるところを見たいんですが…

○グーカン・サキVSレイ・セフォー×
 最近セフォーはボブ・サップみたいになってきて、見ていてつらいです。

○ザビッド・サメドフVSファビアーノ・ダ・シルバ×
 サメドフはスターになれる顔だと思います。

○ランディ・キムVSパク・ヨンス×
 前回大会での活躍を見てランディ・キムのファンになりました。

テーマ:K-1 - ジャンル:スポーツ

近所のゲーム屋で
スーパーファミコンのソフトが一律10円で売ってました。

昔は1本1万円ぐらいしたのになーとか思いながら何本か買ってみました。

ビッグラン
バトルモービル
エルナード
パワーアスリート
ダークハーフ
甲子園2
スキーパラダイス
フロントミッション
ナイジェルマンセル・インディカー
ラ・ワース
アストラルバウト
神聖紀オデッセリア
中野浩一監修・競輪王

全部10円で買えましたが、得した気がしないです。
知識0で買ったんで、どれが面白いかも分かりません。

この中で「これは面白いよ」というソフトがあったら教えてください。

テーマ:スーパーファミコン - ジャンル:ゲーム

当ブログについて
●「世界で一番弱い人」はリンクフリーですが、基本的に相互リンクのお申し込みは受け付けておりません。

SITE NAME:世界で一番弱い人
URL:http://nitioku.blog49.fc2.com/
管理人:ニチオク


●記事の御感想(コメント)はツイッターの方で@nichiokuでお願い致します。過去記事のコメント欄でコメントされた場合、「管理者の承認待ち」と表示されますが、基本的に承認&返信はしません。コメント欄も半年に一度ぐらいしかチェックしませんので。

●当ブログは情報サイトではありませんので、当ブログ内の記事情報を当てにした事で起こるトラブルなどには責任を負いかねます。

●楽しんだり懐かしんだりしていただくのが目的のブログですので、細かい情報などはうちとは別の専門の情報サイトにかきこんでください。

●記事の内容が全ての情報では無いです。触れない事は多いです。
補足が必要とは考えていただかなくて結構です。

●ゲームセンターやゲーム等の画像の著作権は全てメーカーやゲームセンター側に帰属します。記事の内容、画像、動画などに問題がありましたらメールでお知らせください。すぐに対処させていただきます。

●「あの店に行って欲しいor来て欲しい」というリクエストには基本的にはお応え出来ません。

●いわゆる「エミュ基板」に関しては原則触れてません。

●政治、宗教、差別表現などを含んだコメントはやめてください。

●意図的にネガティブなことはほとんど言わないようにしているブログです。「これはおまえ、悪い会社なんだぞ?ブラックだぞ?」とか言いたくなる記事が多々あると思いますが、それはほんとにすいません。このブログではあえて触れてないです。

●記事の内容に関しては、割といいかげんなスタンスでやっているブログですので、分かりにくいところや間違いなどもあると思いますが、その辺をどうか御理解いただいた上で楽しんでいただければありがたいです。どうしても許せない事などがある場合は、きつい申し上げ方になりますが、ブラウザを閉じて二度と見に来ないでください。


なんやかや言ってますが、楽しんでいただければ幸いです。

ではブログ本編へどうぞ~。

テーマ:伝えたいこと - ジャンル:ブログ

copyright © 2005 世界で一番弱い人 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。