世界で一番弱い人
大阪のデパート屋上やレトロゲームセンターの話が多いです。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
禅の境地で『3』を待つ
昨日紹介したアウトランの筐体は特殊なものだったので
今日はスタンダードな筐体の画像を貼るつもりだったのですが、
普通の画像じゃなんとなくつまらない気がしたので、
「ゲームの中のアウトラン筐体」の画像を貼ってみました。

パッと見て、すぐになんのゲームの画像か分かってもらえる方も
おられると思いますが、紹介しますと
これはセガ・ドリームキャストのゲーム『シェンムー2 』の一シーンで、
ゲーム中の香港のゲームセンターに置いてある
アウトランの筐体です。

80年代に日本で出回ったアウトランの筐体は
基本的にこのタイプが多かったようです。
当時ゲームセンターでよく見かけたという方も
多いんじゃないでしょうか。

『シェンムー』シリーズはアウトランに限らず、スペースハリアーや
アフターバーナー2、ハングオンなどといった名作筐体ゲームが
遊べるだけでなく、CGで忠実に再現された筐体まで出てくる
類まれなゲームで、今となっては見かけることも
ほとんどなくなってしまったゲーム筐体をジーっと眺めることが
出来るという、レトロアーケードゲームファンにとってはそれだけでも
意味のあるゲームです。

まして、80年代が好きで、レトロゲームが好きで、格闘技が好きな
僕にとっては願ったりかなったりの素晴らしいゲームです。

アウトラン筐体in莎木2
スポンサーサイト

テーマ:シェンムー - ジャンル:ゲーム

copyright © 2005 世界で一番弱い人 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。