世界で一番弱い人
大阪のデパート屋上やレトロゲームセンターの話が多いです。

近所のプラモデル屋
子供の頃、家の近所にあったプラモデル屋が少し変わったプラモ屋で
店の隅で中古ゲームソフトを売ってるお店でした。

そこまでなら他にもあると思うんですが、
そのお店のおかしなところは中古ゲームソフトの売り方で、
ゲームを買い取らずに売るんです。
それだけでは何がなんだか分からないので説明しますと、

子供がゲームを持ち込む
       ↓
その子供自身が店頭価格を設定
       ↓
他の客に売れれば店頭価格の2割を店が取り、
残りの8割が子供の取り分

例えば、子供が自分のゲームを1000円で売りたいと
言って店まで持ってきたとすると、お店が1000円の値札をつけて
そのゲームを店頭に並べます。そして、そのゲームが売れたら
200円を店が取り、残りの800円を子供が受け取るというわけです。

つまり、子供がプラモデル屋の店舗を借りて他の客にゲームを売り、
その売り上げからプラモデル屋が場所代を取る
という凄い商売をしてました。

しかし、子供の方も凄くて、極力安い値段でゲームを仕入れてきて
2割を店に取られてもまだ利益が出るように売り、
月に数万円も稼ぐ豪傑もいました。

今考えるとよく問題にならなかったなと思います。
スポンサーサイト



テーマ:レトロゲーム - ジャンル:ゲーム

copyright © 2005 世界で一番弱い人 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.