世界で一番弱い人
大阪のデパート屋上やレトロゲームセンターの話が多いです。

アミガ版『ファイナルファイト』の破壊力

1991年にアミガ(海外のパソコン)で発売された『ファイナルファイト』だそうです。長い動画なので見所だけ見ていただければ十分だと思われます。

見所
00:25 オープニングからBGMが全く違います。

01:28 ゾンビみたいな顔色のダムド登場。

03:05 いきなり敵に囲まれた状態から始まります。
     キャラクターの動きや背景の色、BGMなどもメチャクチャです。
     どえらい事になってます。謎の回転蹴りが炸裂しまくります。

04:23 カプコンの『ファイナルファイト』を知る方ならダムドの登場の仕方に驚きます。

05:46 キャラクターが硬直して何が起こるのかと思えば、電車が入ってきます。
     全編に渡ってまともな演出はここだけです。

05:56 電車内のつり革の数に注目です。

09:50 3面でまさかのアビゲイル登場!これは予想できませんでした。

11:56 衝撃のアビゲイル2体登場!もう何がなんだかわかりません。

13:05 アビゲイル多発地帯を抜け、工業用エレベーターに乗るはずが、
     なぜかステージ終了後のボーナスステージに…。
     エレベーターは…?ロレントは…?

14:00 5面ボスのはずのアビゲイルが最初から登場。
     このゲーム、アビゲイル大好きですね。

16:30 基本的にこのゲーム、背景の二重スクロールがありません。
     動いているキャラクターに背景が上から重なるような部分も一切
     省かれていて、ここのトイレも柱がありません。

20:30 基本的にこのゲーム、ドラム缶が出てきません。
     アイテムもこの通り、最初から地面に置いてあります。

28:45 ラスボスのベルガー登場。しかし何かが違います。
     キーワードは車椅子です。

28:48 パワーゲージ横にあるベルガーの顔グラフィックに注目です。
     エルガドの顔です。名前も「ボス」って…。
     
29:40 プレイヤーキャラに向かってボーガンを打つようにプログラム
     されているのでしょうか、ベルガーは二人の間にいると右左右左と
     凄いスピードで振り向きまくります。まるで高速回転しているようです。

35:55 ベルガーは死んだ瞬間、雑魚のように消えて終わりです。

35:59 エンディングは文字だけです。 

元の『ファイナルファイト』を知らなければそれなりのゲームに見えるかも知れませんが、知っているともうムチャクチャですね。悪夢の様な『ファイナルファイト』です…。
スポンサーサイト



テーマ:レトロゲーム - ジャンル:ゲーム

copyright © 2005 世界で一番弱い人 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.