世界で一番弱い人
大阪のデパート屋上やレトロゲームセンターの話が多いです。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
第2回マイナーレトロゲームスポット探訪 第2スポット「ゲームセンターUFO」 (大阪府東大阪市)
以前、「近鉄大阪線&奈良線沿線ゲームセンター探訪ツアー」というのを
やったんですが、その時にスルーしてしまったお店がたくさんある事に
後から気付き、「これは恥ずかしいわい…」と思いつつ無かった事にしてました。
しかし、そのスルーしてしまったお店を訪ねてみると、
一軒だけ凄いところがありました。

huse116.jpg
(↑クリックで拡大表示します)
はい、来たこれ!「ゲームセンターUFO」!
この外装!素晴らしすぎです!
こんなに80年代らしさを残すゲームセンターはちょっと珍しいと思います。
こんなところをスルーしていたなんて…!

huse114.jpg
(↑この画像はぜひ拡大表示して御覧下さいませ!)
この雰囲気!いいですね!
店舗前に置かれている電球の付いた看板。
赤、黄、緑でカラフルに彩られたホロ屋根。
その上の、「ゲームセンター」という文字と「UFO」という文字の看板が別々のデザインになっているところ。
全てにおいてデザインが素晴らしいです!
素敵警報が鳴り響いております!

huse115.jpg
(↑この画像もぜひ拡大表示していただきたいです!)
店舗の古さもここまでくればオシャレだと思います。
「貸卓麻雀」「CALM」という看板もまた別のデザインなんですよね…。
地味に凝ってます。観葉植物があるところもグッドです。

huse112.jpg
反対側から眺めてみました。
いい雰囲気ですね…。

huse119.jpg
隣も以前は店舗の一部だったみたいなんですが、現在は閉じられている様子でした。
この看板のデザイン…、いいですね…。
インベーダー時代のイメージで描かれてますね。レトロです。


huse113.jpg
実は以前に訪れた「セガワールド布施店」から20メートルぐらいのところにあります。
セガワールド布施店には10年以上前から訪れているのに、目と鼻の先にあるこの「UFO」の存在を今まで知りませんでした。本当に知りませんでした。灯台下暗しというか、こんなことって本当にあるんですね…。自分で自分にビックリです…。

huse117.jpg
それにしても、東大阪で「UFO」と聞くと、近鉄長瀬駅近くの「UFOパートI・II」を思い出してしまうのですが、両店は何かつながりがあるんでしょうか…?「UFO」という名前のゲームセンターは全国各地にあるそうですが…。

huse118.jpg
(↑クリックで拡大表示します)
しつこいぐらい言わせていただきますが、本当に良い店構えですよね(笑)。
デザイン的に完璧なもののように思えてなりません。

huse120.jpg
では、次回、いよいよこの中に入っていきます。お楽しみに!
 
スポンサーサイト

テーマ:レトロゲーム - ジャンル:ゲーム

マイケル・ジャクソンと鈴木裕のツーショット写真
マイケルジャクソン&鈴木裕
(↑画像はクリックで拡大表示します)

「マイナーレトロゲースポ探訪」を一回だけ休憩して、違う話題を。
マイケル・ジャクソンだけにハーフタイムショーだと思ってください(笑)。

これは10年程前、週刊誌に載ったマイケル・ジャクソンとセガのゲームクリエーター鈴木裕氏のツーショット写真です。

このお二人に関しては語りたい事が山ほどあるんですが、
長くなりそうなのでやめときます(笑)。

スティーブン・スピルバーグ親子&鈴木裕
ちなみにこちらはスティーヴン・スピルバーグ親子です。

テーマ:▼ゲームの話 - ジャンル:ゲーム

「ピーターパン」後編 (兵庫県伊丹市)
前回の続きです。

peterpan118.jpg
螺旋階段の雰囲気をお伝えする為、画像の明度を上げてみました。
凄い古い階段なんですよね、これが…。
この螺旋階段、上階には上がれなくなっているんですが、
地下には階段が続いていて、その先が凄く怖いという情報をネットで知ったので、
地下に下りてみることにした、というのが前回までのあらすじです。
実はこの階段、ここに来る前から凄く楽しみでした(笑)。

peterpan120.jpg
では、地下に下りていきます。さようなら、メインフロア。また会う日まで…。
階段をコツコツ下りていくと…

peterpan121.jpg
おぎゃあああ!!怖ええええ!!真っ暗です!
画像じゃなんのこっちゃ分かりませんが、凄い怖いです!廃墟です!
完全にバイオハザードです!
この先の画像は暗くて無いんですが、もしこのピーターパンに
来られることがあったら、ぜひ御自分の目でお確かめください。半端ないです!
この先に薄暗いトイレがあるんですが、そこに行くまでの通路の横に
どうやらもう一つフロアがあったらしく、そこが完全に廃墟となってます。
比喩ではなく、リアル廃墟です。むっちゃ凄いです。

peterpan122.jpg
怖すぎるので、すぐに帰ってきました(笑)。
想像以上でした…。しかし、一見の価値ありでした!

peterpan116.jpg
薄暗いと思っていたメインフロアがどんだけ明るいか分かりました。
くそ!なんて楽しいゲームセンターなんだ!(笑)
こんなゲームセンターがあるなんて、伊丹市はずるい!

peterpan119.jpg
その後、ひとしきり色んなゲームを楽しみました。
ちなみに1プレイ50円でした。
ゲームセンターとしては本当に良心的で、楽しめるゲームセンターでした。

peterpan124.jpg
ピーターパンを出ました。近所にあれば通いまくるのに…と思いました。
ただ、今回のこのピーターパンの雰囲気の良さは写真では捕らえきれなかったです…。
ぜひぜひ皆さんに一度訪れていただければ…!と思います。

peterpan125.jpg
(↑クリックで拡大表示します)
絶対にまた来たいです。来ざるを得ない魅力があります。
なにか麻薬の様なゲームセンターでした。

miuraさん、素晴らしいゲームセンターを教えてくださってありがとうございました。

テーマ:レトロゲーム - ジャンル:ゲーム

第2回マイナーレトロゲームスポット探訪ツアー第1スポット 「ピーターパン」 (兵庫県伊丹市)
2ヶ月ほど前の記事のコメント欄でmiuraさんから教えていただいた兵庫県伊丹市にあるゲームセンター「ピーターパン」にやっと行ってきました!

「店内は照明が薄暗く、廃墟のような店構え」
「店内に階段があってそれを下りていくと怖い」

という情報だけは以前からネットで掴んでおり、
「いったいどんなところなんだろう…?」と色々妄想しつつも、
訪れるのを凄く楽しみにしてました。

peterpan111.jpg
そんなこんなで、ゲームセンター「ピーターパン」にやって参りました。

peterpan112.jpg
通り過ぎてしまいました…。

hakushu.jpg
















嘘です!待ってください!違うんです!理由はあるんです!(笑)

peterpan113.jpg
(↑クリックで拡大表示します)
画像でどの程度伝わるか分からないんですが、完全に閉じてしまっているお店に見えるんですよ!ホントに!(笑)
それはもう、素通りしてしまうほどに…(笑)。
この「閉店感」が現役のゲームセンターから出ているなんてちょっと凄いです。
ゲーム筐体などは外からでも見えているんですが、こう、なんというか…、
外から見ている分にはお店の中から「生気」が全く感じられないんですよね…。
他のゲームセンターには無い独特の雰囲気です。逆にワクワクしてきました。
では、気を取り直して入ってみます(笑)。

peterpan115.jpg
中に入りました。いいです!凄くいい雰囲気のお店です!
全体的に薄暗いですが、中は広く洋館の様な雰囲気です。
ゲーム筐体の方はアストロシティ系でしっかりしてます。
ちゃんと遊べるゲームセンターです。
こんなゲームセンターが家の近くにあれば最高なのに…!

peterpan114.jpg
以前は高級なレストランか何かだったのではないかと思われるような店内の造りです。明かりの少なさも手伝って、どこか落ち着いた雰囲気が出ています。色んなゲームセンターを回ってきましたが、こんな雰囲気のゲームセンターは初めてです。

peterpan117.jpg
肝心のゲームなんですが、
『ストライカーズ1945II 』『クイズ三國志 知略の覇者』『テトリス』
『トッププレイヤーズゴルフ』などがありました。
他は割と最近のタイトルが多いです。
ゲームセンターとしては本当にちゃんとしている良いお店です。

peterpan126.jpg
画像がブレブレで申し訳ないんですが、奥に螺旋階段があります。
「この階段を下りていくと怖い」ということでしたので、
いったい何が怖いのか、次回、階段を下りてちょっと確かめてきたいと思います。
お楽しみに!
 

ちなみに最初に出てきた、↑の方にある「拍手」は偽物です。
↓こちらの方によろしくお願いします。すいません、ややこしくて…。

テーマ:レトロゲーム - ジャンル:ゲーム

第2回マイナーレトロゲームスポット探訪ツアー
コーディ&ハガー
「大阪マイナーレトロゲームスポット探訪ツアー」が数週間前に
終わったところなんですが、
「第2回マイナーレトロゲームスポット探訪ツアー」を
次回からまたやりたいと思います。
前回よりは少し薄口になりそうですが、楽しんでいただけたら光栄です!

タイトルから「大阪」が抜けたのは、大阪でないお店が一軒あるという理由です。
前回は大阪だけにとどまりましたが、今回は頑張って少しだけ大阪を出ました。
お楽しみに!

シェンムー6
意味なしセガサターン(シェンムー内)

テーマ:レトロゲーム - ジャンル:ゲーム

SFC「初代熱血硬派くにおくん」の聖地巡礼に行ってきました。
1992年のテクノスジャパンの意欲作「初代熱血硬派くにおくん」(SFC)の聖地巡礼に行ってきました(笑)。

kunio10.jpg
ゲーム内の地下鉄恵美須町駅から地上に上がってきたところです。
いわゆる新世界という場所です。通天閣がある事で有名な大阪の繁華街ですね。

shinsekai111.jpg
こちらは現実の地下鉄堺筋線恵美須町駅から階段で上がってきたところです。
色々と新しくなってしまってはいますが、間違いなくこの場所だと思います。

kunio11.jpg
ゲーム内で恵美須町駅の出口から道沿いにまっすぐ進むと、
ゲームセンターがあります。
名前は「タイカー」?おそらく「タイガー」にしたかったけど、
ドットの関係で「ガ」の濁点「゛」が描けなかったのではないかと思います。

shinsekai113.jpg
現実でも恵美須町駅の出口からまっすぐ進むと、
ゲームと同じくゲームセンターがあります。
ゲームセンター「ダイゴ」。おそらくこのゲームセンターの名前をモデルにして
少し違った「タイカー」にしたんでしょうね…。

kunio12.jpg
ゲーム内のゲームセンターに入ると、『アウトラン』の筐体が!
他にはスロット台に両替機、よく見ると向こう側にはアストロシティタイプの筐体があります。
両替機の左隣は、昔あった指を差し込んで運勢を判断するあの機械でしょうか…?(笑)

kunio13.jpg
こっちの画像の方がアストロシティは分かりやすいですね。
UFOキャッチャーを模した「UFOピッチャー」に、パンチングゲーム。
この頃だとおそらくナムコの『ノックダウン'90』あたりがモデルでしょうね。

shinsekai114.jpg
現実の方のゲームセンター「ダイゴ」に入ると、スロット台にニューアストロシティ、両替機まではゲームと同じく今でも存在してました(笑)。これで『アウトランの筐体』があれば最高だったのですが…(笑)。
 
【続きを読む】

テーマ:レトロゲーム - ジャンル:ゲーム

ヤングプラザVIP (大阪市東淀川区)
awaji120.jpg
↑の画像と↓3枚の画像は、以前、グーグルのストリートビューからアレしてきた淡路本町商店街の画像なのですが、この画像の奥に「ヤングプラザVIP」というゲームセンターがあるのを確認していました。

awaji121.jpg
ただこの画像を見る限りでは、どうやら店舗は閉じてしまっているらしく、ネットで調べてもそんな感じでした。

awaji123.jpg
しかし、このレトロなデザインの看板はちょっと素晴らしいなあと思っていました。
今時なかなか見られない看板だと思います。

awaji122.jpg
電球がまわりに付いていて、独特なレトロ感があります。
これを実際にこの目で見てみたくなったので、とりあえずチェック入れとくことにしました。

awaji117.jpg
そんなこんなで、前回の続きです。前回の東淡路商店街から線路の下を通って西側の淡路本町商店街へと向かいました。

awaji118.jpg
ありませんでした…(笑)。新しい全く別のお店になってました。残念です…。

awaji119.jpg
なんとなくこのまま帰るのも寂しいので商店街をウロウロしていたら、少しだけ外れたところにゲーム屋を発見しました。いや、だからどうということも無いんですが…(笑)。

テーマ:レトロゲーム - ジャンル:ゲーム

東淡路商店街でチャンスラー (大阪市東淀川区)
awaji111.jpg
(↑クリックで拡大表示します)
大阪市東淀川区にあります東淡路商店街にやって来ました。
レトロでなかなかに素晴らしい商店街です。

awaji112.jpg
クレーンゲーム「チャンスラー」についてネットで調べていると、この商店街内のアカシヤというスーパーマーケットにそれが置いてあるという事を知ったので来てみました。

awaji113.jpg
階段を登っていくと、途中の踊り場でアステ川西の屋上にもあった『ジャンケンマン ジャックポット』が置いてありました。

awaji1135.jpg
こんな感じの踊り場です。階段の手すりに歴史を感じます。

awaji114.jpg
階段を登っていくと…、ありました!

awaji115.jpg
チャンスラー!
みんな大好きチャンスラー!
「あうとばあん」の階段上がったところにあるチャンスラー!(笑)
味わい深いレトロなデザインですよね…!

awaji116(隣は元祖ジャンケンマン)
チャンスラーをしっかりと楽しみました。
あまりおいしくないアメをゲットしました(笑)。
すぐ隣のエレメカは『元祖ジャンケンマン』という新しいモデルのジャンケンマンですね。
このアカシヤというスーパーの店舗自体、普通のスーパーとはちょっと違うレトロなところでそれだけでも楽しめました。

テーマ:レトロゲーム - ジャンル:ゲーム

「Musée Mécanique」 サンフランシスコ
日本ではちょっと見られない貴重なエレメカなどをたくさん展示した「Musée Mécanique」という博物館(?)がサンフランシスコにあるそうです。

英語がアレな僕が読み解くに、どうやらエドワード・ガラン・ゼリンスキー(1922-2004)という名前の方が個人的に所有していたものだそうです。

日本製のレトロビデオゲーム筐体もたくさんあります。
展示しているだけでなく、全てのゲームやエレメカがプレイ出来るそうです。やっぱり遊んでなんぼのものですから、展示しているだけじゃないのは良いですよね。




http://www.museemecaniquesf.com/
↑公式ホームページです。

http://bossyman15.com/gallery/musee/
↑フォトギャラリーです。このラインナップはちょっと凄いですよね。

テーマ:レトロゲーム - ジャンル:ゲーム

開放倉庫 香芝店 (奈良県香芝市)
奈良 007
奈良県香芝市にあります「開放倉庫」というお店にやって来ました。
大阪には無い系列のお店なので一度来てみたかったのです。
入り口から結構凄いです…。ゴッチャゴチャしてます。

奈良 008
入り口前のトタン屋根の下にたくさんの中古商品が並べられてます。
一応屋根はありますが、太陽光がさしてくる為、
屋外な感じがして独特な雰囲気です。いい感じです。
でも蚊が多いです。

奈良 009
SNKのミニアップライト筐体が一台だけポツンと置いてありました。

奈良 010
『忍者くん』で有名なUPL製のクレーンゲームです。
このクレーンゲーム、PS2のゲームソフトがとれるそうです。

奈良 011
店舗内はオタク関連のものなら一通り揃っているという感じで、
僕の様な人間を安心させてくれます。

奈良 013
中古ゲームも品揃えは専門店級で素晴らしいんですが、若干値段が高めです。
惜しい!これでゲームの値段が安ければ一つのユートピアに成りえただろうに…。 
しかし、絶対にまた訪れたいと思わせる独特の素晴らしいお店でした。
 
ホームページありました。

テーマ:レトロゲーム - ジャンル:ゲーム

「ラモススタジアム」  (大阪府大東市住道)
大阪府大東市住道にあるゲームセンター「ラモススタジアム」にやって来ました。
以前、この近くのスーパーマーケット「イズミヤ」のゲームコーナーにはよく行っていたのでここの存在は知ってたんですが、パチンコ屋の2階というのが心にひっかかって、なんとなく避けてました。

ramosu111.jpg
外側から見てみると確かにゲームセンターはあるみたいですが、この窓にかかれた文字、以前失敗だった「遊スペース」を思い出します。大丈夫かなあ…。

ramosu113.jpg
なにはともあれ、入ってみることにしました。
薄暗い階段を登っていきます。天井の電球がいいですね。
気持ちが盛り上がってきました。

ramosu1142222.jpg
(↑クリックで拡大表示します)
中に入りました!凄くいいです!
画像ではなんだか普通のゲームセンターのように見えてますが、
実際は素晴らしいです!
店舗が広いため、ビデオゲーム筐体の数が多くても窮屈な感じが全くないです。

お店に置いてあるゲームは特別に凄くレトロなものがあるというわけではないんですが、『天地を喰らうII』とかあのぐらいの時期のゲームはおさえてありました。新旧ともにラインナップは気が利いています。

ramosu116.jpg
MVS筐体が置いてありました。『餓狼伝説SPECIAL』をプレイしました。
それにしてもここは落ち着きます。というのも、ビデオゲーム筐体が置かれている幅が広く取られていて後ろを人が通っても全然気になりません。逆に言うと、筐体と筐体の幅が狭かったことが結構なストレスになっていたんだなと気付かされました。

ramosu115.jpg
ちょっと古いタイプのコインゲーム筐体が置いてありました。
今やっても意外と熱くなれます。

ramosu117.jpg
コナミの37インチモニター筐体「サウロイド」が端に4台並べられていました。

「こんなに良いゲームセンターがあるならもっと早く来ればよかった…!」と思うぐらいでした。ここの良さは画像だけではちょっと伝わらないかもしれません…。個人的にムチャクチャ気に入ってしまいました。

ramosu118.jpg
(↑クリックで拡大表示します)
ゲームを堪能した後、「ラモススタジアム」を出ました。
「ラモススタジアム」に面している住道本通商店街を抜け、振り返ったところです。
なかなかにレトロなところで良い感じです。

ramosu119.jpg
この商店街のすぐ隣にある「大東サンメイツ一番館」の屋上には数年前までゲームコーナーがあり、結構なエレメカがあったのですが、現在は閉鎖されています。あの頃に写真を撮っておけばよかった…。
ここも中に「イズミヤ」が入ってますが、記事の最初に言っていた「イズミヤ」とは別のものです。500メートルほど離れた場所にもう1つイズミヤがあって、記事の最初に言っていたのはそっちの方です。どうでもいい話なんですが、ややこしいですね…(笑)。
そっちの方にはよく『アフターバーナーII』をプレイしに行ってました…。

テーマ:レトロゲーム - ジャンル:ゲーム

ロボコップ!そんな事したらあかん!
映画『ロボコップ2』(1990年)公開当時、ゲーメストでも少しだけ話題になっていた
『ミッドナイトレジスタンス』(データイースト)のアップライト筐体が登場するシーンです。

↑まずは、アップライト筐体が映ります。海外版のアップライト筐体ですね。
データイーストのロゴマークがバッチリ確認できます。


↑最後は人と一緒に『ミッドナイトレジスタンス』の筐体をなぎ倒してしまいます。
あかん、ロボコップそんなことしたらあかん!
しかし、さすがは我らが『ミッドナイトレジスタンス』、
倒れてもデモ画面が続いています(笑)。


ロボコップは2010年のデトロイトという設定で、1990年当時のゲーメストでは「2010年のデトロイトにはミッドナイトレジスタンスが残っているぞ!(笑)」という感じで冗談っぽく言ってたんですが、考えてみれば今年2009年で、来年2010年なんですよね。
今現在、ミッドナイトレジスタンスの筐体が置いてあったしても、それはありえない話ではないですから、当時『ロボコップ』の映画を作ったスタッフの読みは正しかったということになりますね(笑)。
実際のところデコのゲームが置いてあった理由は、データイーストからロボコップのゲームが出ていたから、という理由だけなんですけどね…(笑)。 
 

テーマ:レトロゲーム - ジャンル:ゲーム

「BOOK245」 (奈良県大和郡山市)
奈良 003
毎年、夏に金魚釣りの全国大会が開かれる奈良県大和郡山市にやって来ました。同市の横田町にある「BOOK245」というお店がなかなか素晴らしいお店でした。
駐車場の地下にあるという少し変わったお店です。
車でやってきたんですが、おそらく車以外だとちょっと大阪からは来れない場所だと思います。

奈良 005
地下ですが中は広いところで、本やDVD、ゲームも売ってます。
アーケードゲームもバッチリです。
広い地下でプレイする感覚がなかなかに良いです。
店内は独特の雰囲気で個人的に凄く気に入ってしまいました。
タバコの匂いと古い木の匂いが混ざったような、どこか懐かしい匂いのする場所です。

奈良 006
いわゆる音ゲーもたくさん並んでました。その手のマニアの方には嬉しいレアな音ゲーがあるとか…。僕はそっち方面は全然知らないんでどれがどれか分からなかったんですが(笑)。

ゲーム以外も漫画などは立ち読み自由どころか椅子まで用意してあったり、凄くお店として気が利いていて一日中でも居たくなるようなお店でした。

テーマ:▼ゲームの話 - ジャンル:ゲーム

大阪マイナーレトロゲームスポット探訪ツアー 第3スポット 店名が分からないゲームセンター  (大阪市平野区)
hirano111
大阪市平野区の平野中央本通り商店街にある、
「店名が分からないゲームセンター」にやって参りました。
いや、だって本当に分からないんですもの(笑)。
どなたかご存知の方おられましたら、ぜひ教えてくださいませ。

hirano112
店舗前。チラリと中を覗くと…、ありますね、ありますね。
さっそく入ってみる事にしましょう。

hirano114.jpg
(↑クリックで拡大表示します)
入ってみてビビリました。内装は「あうとばあん」級のレトロさです。
大阪にまだこんなゲームセンターが残っていたとは…!
しかし、「S11Kvsカブコンカオス」とか…?これは、あれでしょうか…、
「インド人を右に」的なものでしょうか…。

hirano115.jpg
(↑クリックで拡大表示します)
ゲームの方は『大魔界村』、『大工の源さん』、『所さんのまーまーじゃん』、『首領蜂』、などが置いてありました。全ゲーム1プレイ20円です。

hirano113
1986年にセガから『ダンプ松本』と併せて発売されたセガ初のシティタイプ筐体
『シティキャビネット』です。現在貴重な筐体だそうです。
そしてその中には『大魔界村』。た、たまらない…!
久しぶりに『大魔界村』をゲームセンターでプレイしました。
潰れる前の「Qティー」以来でした…。


そんなこんなで、「大阪マイナーレトロゲームスポット探訪ツアー」は今回で終了です。
お付き合いいただきありがとうございました!
新たなマイナースポットを見つけたら、またこんな感じでやりたいと思ってます。

テーマ:レトロゲーム - ジャンル:ゲーム

copyright © 2005 世界で一番弱い人 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。