世界で一番弱い人
大阪のデパート屋上やレトロゲームセンターの話が多いです。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
外装が和風のゲームセンター「ニューマンモス」  (京都府八幡市)
ニューマンモス 001
京都と大阪の境目付近に外装が和風のゲームセンターがあるとの情報をネットで知ったので来てみました。

ニューマンモス 003
(↑画像はクリックで拡大表示します)
これは、あれですよね…、上のステーキ屋が和風なだけですよね…(笑)。

ニューマンモス 004
(↑画像はクリックで拡大表示します)
しかしまあ、これはこれでなかなかのレトロさがあります。
看板の文字やその周りに付いている電球、そしてホロ屋根。
いい雰囲気です!

ニューマンモス 005
(↑画像はクリックで拡大表示します)
久しぶりのホロ屋根チェックです。
あまりレトロさはありませんが、良い雰囲気が出てます!
洗濯機が良い意味でローカルさをアップさせてます。

ニューマンモス 006
店内に入りました。
京都の都市部からかなり離れたところにあるにもかかわらず賑わってました。
置いてあるゲームは新しいものが中心のゲームセンターです。
当たり前なんですが、内装、和風ではなかったですね…残念です(笑)。

ニューマンモス 010
「ニューマンモス」を後にしました。
この2階部分もゲームセンターだったら夢があってよかったんですけどね…(笑)。
でも、ゲームセンターとしては本当にちゃんと楽しめる素晴らしいゲームセンターでした。

スポンサーサイト
「ピーターパン」の地下 (兵庫県伊丹市)
兵庫県伊丹市にあるゲームセンターピーターパンに再度行ってきました。
以前の記事で触れていた地下にも行ってきました。

ピーターパン地下
(↑画像はクリックで拡大表示します)
ちょっとなんのこっちゃ分からん写真になってますが、こんな感じの地下です。
結構凄いところですよね(笑)。

テーマ:レトロゲーム - ジャンル:ゲーム

海外のレトロアーケードゲームファン


海外のアーケードゲームファンが懐かしんでアップした動画なんですが、
やっぱり国境を越えても昔のアーケードゲームを懐かしむ心は変わらないんだな…と思わせる良い動画です。

「I Wanna Go Back」ですか…、何か心に響くものがありますね…。

テーマ:レトロゲーム - ジャンル:ゲーム

「ゲームプラザ オリンピア」 (大阪市北区)
梅田、天満など 024
今回、天神橋筋商店街を訪れた中で個人的に凄く気に入ってしまったのが
この「オリンピア」です。
外装が良い感じにレトロで心にグッときてしまいました。
いかにも90年代もしくは80年代ぐらいから世間に薄く覚えられつつ、
生き残ったという雰囲気がグッドです。

梅田、天満など 026
ドアを全開にして、透明のビニールを吊り下げているのが凄く良い感じです。
溢れるレトロ感です。
スロット台が数台見えますが、ゲーム筐体中心のちゃんとしたお店です。

梅田、天満など 025
店内に入ると、橙色の光に包まれた懐かしい雰囲気の空間がありました。
90年代のゲームがそこそこ置いてあった中、
入り口付近に『テトリス』があったのでプレイしておきました。
天神橋筋商店街を行き交う人々を横目で見ながら
プレイする『テトリス』はまた格別なものがありました(笑)。

テーマ:レトロゲーム - ジャンル:ゲーム

「ONEonONE」「GAME PLAZA ワールド」「106 REPLAY 」 (大阪市北区)
前々回からの続きです。

天神橋筋商店街をウロウロしてきましたので、途中見かけたゲームセンターをいくつか…。
梅田、天満など 023
「日本初!スイーツ(ケーキ)をクレーンゲームでキャッチ!」という女性向けのゲームセンター「ONEonONE」です。今まで色んな大阪のゲームセンターを訪れてきましたが、中に入れなかったのはここだけでした(笑)。僕の様な人間は入ってはいけない、入ると心が傷つけられるような事が起こる、という危険な空気を感じたので逃げました。

梅田、天満など 029
「GAME PLAZA ワールド」というゲームセンターがありました。
外装はそこそこレトロでしたが、中はわりと新しいゲームばかりでした。

梅田、天満など 022
「106 REPLAY 」です。
少し薄暗い地下にあるゲームセンターなんですが、
篭もり感のあるいいゲームセンターでした。
ゲーム筐体にコインを詰まらせてしまったりしたんですが、
店員さんが親切丁寧な対応をしてくれました。
それだけでも印象のいいゲームセンターでした。

次回は「オリンピア」というゲームセンターを訪れます。
ここがなかなかいい感じのお店でした…。お楽しみに!

テーマ:レトロゲーム - ジャンル:ゲーム

高江州商店 (大阪府豊中市) 速報版
前回のラストで「次回は天神橋筋商店街をウロウロする」と言っていたんですが、
miuraさんに教えていただいた「高江州商店」という駄菓子屋さんが気になって仕方が無かったので記事を差し替えさせていただきます。次回からまた戻ります。

dagashi1111.jpg
お盆休みなので、まあ閉まっているだろうなあ…とは思いつつも、気持ちを押さえきれずちょっと来てみました(笑)。途中、凄い道に迷いました(笑)。淀川から南に住んでいる人間にとって、北側の地理は本当に複雑で難しいです。難度が高いです。散策している楽しさが倍増しです。

dagashi1116.jpg
(↑画像はクリックで拡大表示します)
狭い路地を覗き込むと、赤と青のホロ屋根が特徴的なお店です。こっち側の赤いホロ屋根のお店はお好み焼き屋です。向こう側の青いホロ屋根が「高江州商店」です。ああ…、やっぱり閉まってますね…(笑)。

dagashi1112.jpg
(↑画像はクリックで拡大表示します)
まあ、でもそれは織り込み済みです。今回は様子見だったのですから…と思いつつも、ミニアップライト筐体を発見!青い!懐かしい!

dagashi1114.jpg
(↑画像はクリックで拡大表示します)
『メタルスラッグ3』が入ってました。いいですね…この日に焼けたレトロな感じ。
関西はなぜか青いミニアップライト筐体が多いらしいですね。
それはともかくお店は閉まっているのに筐体をそのまま野ざらしにしているというのも結構珍しいですね…。それだけ治安が良いんだと思います。
でなければ盗まれたり、壊されたりしますからね…。

dagashi1113.jpg
隣には『ジャンケンマンジャックポット』と『ふうせんペン太』がありました。
それにしてもここは本当に落ち着く場所です。と言いますのも、お店の前の路地がほとんどこのお店のためだけに存在しているという感じなので、関係ない人間があまり通らないんですね…。
ここなら思い切りゲームを楽しめますね…。ありふれてそうで意外と無いナイスポイントです。

dagashi1115.jpg
そんなこんなで高江州商店を後にしました。
今回はとりあえず様子見ということでしたので、次に来る時は、お店が開いてる時にしたいと思います。お店が開いてるときは、この雰囲気がどう変わるのか、ちょっと楽しみですね。

テーマ:レトロゲーム - ジャンル:ゲーム

「JOY LAND てんろく」 (大阪市北区)
梅田、天満など 027
JR大阪環状線の天満駅までやって参りました。
この天満駅に隣接した天神橋筋商店街にあるゲームセンターが気になって来てみました。
南北2.6キロメートルの日本一長い商店街で結構な数のゲームセンターがあります。

梅田、天満など 020
そんなこんなで天満駅より北側にある「JOY LAND てんろく」にやって来ました。

梅田、天満など 019
外装こそ特別にレトロなものではありませんが、なんとなく歴史を感じさせる店構えです。
人通りの多い商店街の中で、たのもしく「ゲームセンター」してます(笑)。

梅田、天満など 021
店内に入ると2階建てのゲームセンターで、2階のビデオゲームコーナーは凄く熱気がありました。もの凄くゲームが上手い人ばかりでした。
外装からレトロなゲームセンターばかり行っているから当然といえば当然なんですが、久しぶりに熱気のあるゲームセンターに来た気がしました(笑)。

次回、ここから南下して天神橋筋商店街をちょっとウロウロしたいと思います。

テーマ:レトロゲーム - ジャンル:ゲーム

ローリングストーンズのライヴの舞台裏に『サンダーブレード』の筐体が!


1990年にローリングストーンズが来日した際、東京ドームでのライヴにいたるまでを追いかけたTV番組の映像でナイスなシーンを見つけました。

ちょっと長めの動画ですので、ポイントを押さえて見ていただければ
十分かと思われます。

見所

8分30秒…広い控え室の中央に『スーパーモナコGP』の筐体が見えます。

8分40秒…はいっ!来た!『サンダーブレード』!
       隣にはさっきの『スーパーモナコGP』、そして奥には
       タイトーの『オペレーションサンダーボルト』が!

9分20秒…ストーンズのドラマー、チャーリー・ワッツとセガのスーパーモナコGPが
       夢の共演です。スターのオーラがぶつかり合ってます(笑)。

先日のマイケル・ジャクソンもそうですけど、セガの昔のアーケード筐体ってセレブに愛されてましたよね…。

テーマ:レトロゲーム - ジャンル:ゲーム

第2回マイナーレトロゲームスポット探訪ツアー終了のお知らせ
テトリスの猿がお辞儀しているところ

「第2回マイナーレトロゲームスポット探訪ツアー」の事なんですけど、
本当に申し上げにくいんですが…、実は前回で終了してました…。
言い忘れてました。
すいません、アホで…。

前回の記事をアップした後に気付き、「どうしようかな…」と悩みました。

で、その時、何個か案が浮かびました。


①そーっと、前回の記事に「第2回マイナー(以下略)は今回で終了です」と書き足す。

②今まで撮りためた手持ちの写真からマイナーなものを見つけて、
  もう一個記事を足してきっちり終了させる。

③無視して次の記事に行く。

④謝る。


そんなこんなで、④の「謝る。」を選択させていただきました。
しかし、いきなり④を選択したわけではなく、それより前に一度②を選び、
頑張って無理やり記事を書いてみたのですが、全然駄目でした。

一応、書ききりましたので、見てあげてくださいませ。
↓ここからがその無理やりな記事です。


第2回マイナーレトロゲームスポット探訪ツアー第3スポット 
「ピコピコ」 (大阪市西成区)
ピコピコ
(↑クリックで拡大表示します)
大阪市西成区にあるゲームセンター「ピコピコ」にやって来ました。

よく西成を訪れていた僕にとって、この「ピコピコ」は特別レアな感じも無かったんですが、ネット上ではほとんど情報が無いので、今回採り上げてみようかなあと思いました。

この汚れ方、電球、2階の看板、どれ一つとってみても「レトロでいいな…」と
思ってしまうんですが、現在は店舗を閉じてしまっているようです。

そんな感じで、今となっては店舗の名残を見ることしか出来ないのですが、
今回、うちのブログとしては珍しく営業中だった頃の話をすることが出来ます。

画像の店舗のシャッターが開かれたところにはドアなどは無く、小さな八百屋のように開けっぴろげな店舗でした。向かって左側にシティタイプ筐体が3台ほど並んでいました。その他には何も無く、奥に店主と思われる人が座っていて、黙ったままジーッと道路側を見ていました。そんな感じの店舗でした(笑)。
 
もしかしたら大阪一、いや、日本一筐体数の少ないゲームセンターだったのかもしれません(笑)。


そんなこんなで「第2回マイナーレトロゲームスポット探訪ツアー」は今回で終了です。お付き合いいただきありがとうございました。
「第3回」は出来れば、ゲームセンターだけでなく、マイナーなデパート屋上や駄菓子屋なんかも採り上げたいですね。そういうところが見つかればの話なんですけどね(笑)。



と、まあ、こんな感じなんですけど…、
ちょっとひどいですよね(笑)
他の記事と比べて画像少なすぎ(笑)

テーマ:レトロゲーム - ジャンル:ゲーム

「ゲームセンターUFO」後編 (大阪府東大阪市)
前回の続きです。

huse122.jpg
(↑クリックで拡大表示します)
店内に入りました!いい雰囲気ですね!レトロです!
1990年代の街のゲームセンターを思い出させてくれます。
オール50円の文字もレトロで良いです。
拡大表示していただければ見えやすいんですが、向かって右側の壁に
『パロディウスだ!』のポスターが貼ってあります。いいですね!

huse126.jpg
ここは独特の構造をしたゲームセンターで、メインフロアと、階段を5段ほど登ったところにある麻雀ゲームコーナー、そして地下のフロア、と三段構造になってます。この画像は階段上の麻雀ゲームコーナーです。今時「ジャンピューターコーナー」と書いてあるのが個人的にたまりません。

huse123.jpg
麻雀ゲームコーナーに上がってみました。
古めの麻雀ゲームが博物館のように並んでいます。
この雰囲気…、とても2009年とは思えません。素晴らしいです。

huse124.jpg
麻雀ゲームコーナーから下のフロアを見下ろしてみました。
画像が小さく、またぼやけていて分かりにくいんですが、向かって左端に
『ストII』のポスターが貼られています。
壁に貼られているポスターに関しては家に帰ってきてから
画像を見て初めて気付いたので、もしかしたら他にもレアなポスターが貼られているかもしれません。また今度訪れた時に確かめたいと思います。

huse130.jpg
地下のフロアに下りてみました。
天井が低く、まるで潜水艦の中の様な雰囲気です。
独特の雰囲気です。凄く落ち着きます。『雷電』などが置いてありました。

huse128.jpg
いやー…、しかしこんなところがセガワールド布施店のすぐそばにあったなんて…。
大阪も意外と広いですね…。僕は全然知りませんでした。

huse131.jpg
基本は対戦格闘ゲーム主体のゲームセンターみたいです。
現在でもちゃんと遊べるタイトルが並んでます。
セガワールド布施店でよく遊んでおられる方、
あっちもいいけどこっちもお願いします(笑)。
結構長い時間ゲームをプレイしていたんですが、あまりお客さんの姿がありませんでした…。

huse133.jpg
「さあ、名残惜しいけど帰るか…」と思い、出入り口に近づいたところ、
壁に『スーパーモナコGP』の大きいインスト(?)が貼ってあることに気付きました。
凄くレトロでカッコいいです!『スーパーモナコGP』の筐体が昔は置いてあったのかもしれませんね…。

huse118.jpg
そんなこんなでゲームセンター「UFO」を後にしました。
レトロ好きにはたまらない、穴場の素晴らしいレトロゲームセンターでした。

テーマ:レトロゲーム - ジャンル:ゲーム

copyright © 2005 世界で一番弱い人 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。