世界で一番弱い人
大阪のデパート屋上やレトロゲームセンターの話が多いです。

ブックマーケット八尾店の閉店セール
bookmarket_20090915181243.jpg

↑「まずはこいつを見てくれ。これをどう思う?」
 「…お、大きいです(割引額が)…」


ずいぶん前の話になるんですが、7月の始め頃に友人から
「八尾(大阪)のブックマーケットで9割引の閉店セールやってるよ」
という話を聞き、すぐに行ってみた、そして色々買った時のレシートなんです。

なんとなく謳い文句で「閉店セール」というのはよくありますが、
この八尾のブックマーケットの閉店セールは男らしい本物の閉店セールでした。

本当に店の商品を全部処分したいらしく、PS3、XBOX360、Wiiのソフトまで
中古商品は全て9割引でお店の中はお客さんで溢れかえってました。
レジにも列が出来ていたのですが、その列に並んでいると
3人に一人ぐらいの割合で「これ本当に9割引なんですか?」と
レジの店員さんに訊いていました。僕もなんか怖くて訊いてしまいました。

レシートを見ていただくと分かるんですが、SFCのソフトが5円、
2000円ほどするアニメのDVDも200円出せば買えてしまうわけですから、
僕としてはもう凄く気持ちが盛り上がりまして、実はこのレシートの前にも
一度買い物をし、もう一回このお店に戻ってきて、また買い物したときの
レシートだったりします。

一回目の買い物では、例えばレトロゲーム関係では
普段気にはなっていたけどなかなか買う気になれなかった
プレイステーション版の『ナイトストライカー』やカプコンの
『スーパーパンコレクション』などを各数十円で手に入れたりして
その安さに舞い上がっていました。

しかし、ここが重要なんですが、ゲームって
あんまり安い値段で買うと、その後あまりプレイしなかったりしませんか?
だからといって別に高く買いたいと思ってるわけではないのですが、
例にもれず、この時に買ったゲームソフトやCD、漫画など
そのほとんどが少しだけ触れてその後、積んだままになってます(笑)。
まあ、そういう商品ばかりだからこそ9割引になったのかも…ですね(笑)。
スポンサーサイト



テーマ:レトロゲーム - ジャンル:ゲーム

copyright © 2005 世界で一番弱い人 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.