世界で一番弱い人
大阪のデパート屋上やレトロゲームセンターの話が多いです。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
一年ぶりの森脇健児情報
最近、ちょこちょこと昔の記事を読み返しているのですが、
ゲーム以外の話でもちょっとだけ面白いなと思える記事があったりして
自分でも少し楽しんでいます。

そんなこんなで一年ぶりぐらいの森脇健児情報です!(笑)
今年僕がメディアを通じて知った情報だけなんですが…、


●ボクシングの世界王者である内藤大助選手に
 「自分、リングに立ったら死ぬ気でいかなあかんで…」と説教。
 「森脇さん、相手は世界チャンピオンなんですから…」と後輩に諭されるも
 「年下やろ?」とだけ返答。

●TBS感謝祭のマラソンで松竹の若手芸人の成績が悪いと殴る。

●アディダスの本社でアディダスの靴の素晴らしさを社員相手に熱っぽく
 語り出すもその時履いていた靴はリーボック。

●座右の銘でもある「人生とんとん」という言葉がプリントされた
 Tシャツを作るも赤字が出る。

という感じの1年でした。
次回の森脇健児情報は、また来年の今頃になる予定です。




それと、前回の『チュンリバーガー』なんですが、pixivでもたくさんの方に
好意的なコメントをいただきまして、ありがたい気持ちでいっぱいになっとります。
チュンリーと三和バーガーってどうなの?っと自分では思っていたのですが、
全然アリだったみたいですね…。
これがアリなら、もっともっと自分の描きたい絵を追求していける…!
そんな風に味をしめてしまった今日この頃です。
 
スポンサーサイト

テーマ:気になる芸能人 - ジャンル:アイドル・芸能

「リブロス文化祭・2009」に行ってきました。 (大阪府高槻市)
takatuki111.jpg
JR京都線の高槻駅までやって参りました。
この高槻駅からすぐのところにあるゲームセンター「リブロス高槻店」に
行ってみたいと以前から思っていたのですが、中野龍三さんもイチ押しの
ゲームセンターなので、どうせなら特別な日に行ってみようと思い、
2009年11月22日に催される「リブロス文化祭・2009」を狙って来てみた…、
というわけです。

takatuki112.jpg
高槻駅前です。以前の記事で採り上げさせていただいた松坂屋がすぐそばに
あります。リブロス高槻店はこの松坂屋から数十メートルほど離れたところにあります。
今回の「リブロス文化祭・2009」は「STG・レゲー振興イベント」ということらしいのですが、公式ホームページで予定表を見ている分にはどうやらシューティング色の強いイベントみたいで、
「シューティング」というと僕はカプコンの『U.S.NAVY』をワンコインクリアした事がある、ぐらいしかない人間なので、本当にシューティングゲームが上手い方が集まるイベントに行くのはちょっとおこがましい気がしましたが、やっぱり気になるので行くのです。 

takatuki114.jpg
着きました。ほお…、ここが有名なリブロス高槻店ですか…。
考えてみれば僕はゲームショーとかには行ったことがあるのですが、
こういうイベントは初体験なのでドキドキしとります。

takatuki129.jpg
店内に入りました!
一階にある予定表です。しっかりと今日のイベントについて書いてありますね。
この上の2階では既にイベントが行われていると思うと、ドキドキもんですね。

takatuki115.jpg
2階に上がりました!うわっ、凄い人の数!熱気が凄いです。
こんなに人がたくさん来るものなんですね…。

takatuki117.jpg
特設ステージでは「シューティングラブ2007大会」が行われてました。
写真ではちょっと暗いですが盛り上がってました。
当たり前っちゃあ当たり前なんですが凄い上手い方ばかりで驚きました。
ただ単にプレイしている映像が見れるだけでなく、ゲームを始める前に
参加者の方が筐体に座り、ちょっと腕をまくったりするところなどを間近で
見れますので緊張感が見ている方にも伝わってきます。いい感じです。
それとここが面白いんですが、周りでイベントとは関係なく何気にゲームを
プレイされている方がおられるんですが、やはりこんな日だから上手い人が
集まるのか、強烈に上手い人ばかりでそっちを見ているだけでも楽しめるぐらいです。

takatuki118.jpg
ちょっとゲームセンター内をまわっていつもの「ゲームセンター探訪」をこなします(笑)。
ゲームの方は新旧バランスよくゲームセンターの見本みたいなお店ですね…。
こんなゲームセンターが家の近くにあれば通うでしょうね…。

takatuki122.jpg
店内のビデオゲームは大きく分けてシューティングゲームと格闘ゲームが中心。
そしてその他、という感じでした。
ちょっとこの場でシューティングゲームをやる勇気は出ず、端でコラムスをプレイしました(笑)。

takatuki116.jpg
イベントの一つなんですが、ビデオゲームのスーパープレイ映像が店内で流されてました。『グラディウスII』のスーパープレイ映像が流されていたので、自販機でジュースを買って飲みながらゆったりとご機嫌に映像を楽しみました。

takatuki114.jpg
それからまた特設ステージの方に戻ると、なんとイベントに来られた方全員に
鯛焼きが振舞われてました。僕も御相伴にあずからせていただきました。
ちょっと甘いものをお腹に入れたので「考えたら夕飯食べてないな…」と気付き、
ちょっとお店を出て近くの商店街まで夕飯を食べに行くことにしました。

すぐ近くのマクドナルドでマックチキン(100円)×3を食べました。
一人店内でマックチキンを食べながら、デジカメを取り出し、既に撮ったリブロス
の店内画像を見ながら「ぐふふっ…」と一人酔いしれます。

takatuki113.jpg
マクドナルドを出てリブロスに戻る途中、ウンコがしたくなったので
近くの松坂屋のトイレに入りました。
当然リブロス内にもトイレはあるんですが、イベントでたくさん人が来られているし
トイレが埋まっていたらやだな、と思い松坂屋でゆっくり用を足すことにしたのです。

で、松坂屋のトイレ内で用を足している時にふとこんなことを思いました、
「今ぐらいの時間なら上の屋上プレイランドがまだ開いているのではないだろうか?
考えてみれば、夜のデパート屋上って行ったことないよな…」。
リブロスの店内イベント画像が撮れて満足し、さらに欲が出てきてしまいました。
早くイベントに戻りたいので5分で済ませようと思い屋上に駆け上がりました。

takatuki119.jpg
屋上プレイランドは18時30分で既に終了してました。
ですが、屋上への扉は開けっ放しになっていたので、屋上に上がることは出来ました。誰もおらず、なんだか不思議な空間になってました。

takatuki120.jpg
結果的には「営業終了後のデパート屋上」というレアな写真が撮れました。
リブロスのイベントに来られた方も、まさかその中の一人が
数十メートルのところで夜のデパート屋上探訪をしているとは、
よもや思うまいて…(思ってたまるか!)

takatuki128.jpg
そんなこんなでリブロスに戻ってきました。
さっさと2階に勢いよく上がっていきます。

takatuki121.jpg
うわ!さっきより人が増えてる!
こりゃいかん、写真が良い感じで撮れるポイントを探さねば…。

takatuki123.jpg
なかなかのポイントを見つけそこに居座ります。
ステージでは「ハイスコアプレイヤーTEN氏によるエクシジール攻略実演」という
イベントが行われてました。
ラスボスを鮮やかに倒して拍手喝采。会場、あったまってます!

takatuki126.jpg
その後は、豪華ゲストによるトークショーです。
・ 池田 稔((株)INH 代表取締役社長、高田馬場ゲーセン・ミカド代表)
・ 藤野 俊昭((有)トライアングルサービス 代表取締役社長)
・ 丸山 博幸((有)グレフ 代表取締役社長)
・ 茶谷 修((株)ガルチ 代表取締役社長)
・ 佐藤 豪(雷電シリーズなど多くの作曲で知られる)
・ 林 康(マイルストーン。カオスフィールド、ラジルギ、カラス、イルベロ等の作曲)
・ WASi303((株)株式会社サクセスサウンドグループ課長)
・ SGP-元C.M.128号(某有名メーカー社員。直営店舗のプロデューサーとして各地を開拓する)
・ TEN(エクスジール実演プレイ担当)
・ 辰巳 正太郎((株)アスモ 難波ヒルズ担当 イベント宣伝協力)

という豪華な顔ぶれです。この下から3番目の「某有名メーカー社員」という方が
行く前から気になって、どこのメーカーか個人的に予想していたのですが、
予想は的中でした(笑)。

takatuki127.jpg
ここでしか聞く事の出来ないゲーム業界の裏話がたくさん出てきて面白かったです。
こんなこと言っちゃってもいいのかな、と思うような話もあって凄く楽しめました。

takatuki114.jpg
そんなこんなでリブロスを後にしました。
イベントに関わったスタッフの方、本当にご苦労様でした。
シューティングゲーマーとはとても言えない僕でも楽しめる素晴らしいイベントでした。
リブロス、やはり特別なゲームセンターだなと感じました。

テーマ:レトロゲーム - ジャンル:ゲーム

「ハロー今福ボウル」 (大阪市城東区)
imahukubowl112.jpg
(↑画像はクリックで拡大表示します)
大阪市は城東区の今福というところまでやって参りました。
この今福センターというところを抜けたところに「ハロー今福ボウル」という
ご機嫌な名前のボウリング場があることをネットの情報で知ったので来てみました。

imahukubowl114.jpg
すぐ近くにはこんな感じのレトロな商店街があったりして心躍らされました。
あまり今まで今福という街には縁がなかったんですが、なかなかいいところですね…。

imahukubowl113.jpg
賑やかなのにどこか懐かしい感じが街全体に漂ってます。いい感じです。
良い雰囲気の街を堪能して心がポカポカしてきましたので、そろそろ目的の
「ハロー今福ボウル」へ向かいます。

imahukubowl115.jpg
(↑画像はクリックで拡大表示します)
ここですね…。よく見るとなかなかレトロな雰囲気を持った建物ですね。
ガラスの窓枠のコンクリートが曲線を描いていたりするとレトロ感が出てくるということに最近気付いてきました。

imahukubowl116_20091024182755.jpg
すぐ隣にはセガワールドがあり本来ならこっちを採り上げるべきだと思うんですが、
あえてうちのブログらしさを追求しボウリング場の方を選ばせていただきました。
でも、こっちのセガワールドもなかなか素晴らしいゲームセンターでした。
ちゃんと確認だけはしておきました。偉い。

imahukubouwl111.jpg
ボウリング場の入り口です。
あ、ちゃんと「3F ボウリング セガ」と書いてますね…え?セガ?まあ…、よし!

imahukubowl117.jpg
(↑画像はクリックで拡大表示します)
3階のボウリング場です。
セガのシティタイプ筐体が10台ほど並んでいるだけですが、いい感じです。
ボウリング場って広さがあるためか、そこにいるだけで少しテンションが上がる気がします。
子供がいますが、パズルタイプのエロゲームが置いてありました(笑)。

imahukubowl118.jpg
階段の横にはセガの『救急車』が置いてありました。
わりと最近のゲームですが、考えてみればこれも10年前のゲームになるんですね…。
そんなこんなで階段を下りていき「ハロー今福ボウル」を後にしました。

imahukubowl119.jpg
すぐ隣にはフットサル場があったりして、このハロー今福ボウル周辺だけでも
本当に色んなものがあって楽しめるいい感じの街でした。

テーマ:レトロゲーム - ジャンル:ゲーム

「ゲームディーノ」 (大阪府茨木市)
ibarakidino112.jpg
(↑画像はクリックで拡大表示します)
大阪府茨木市にある阪急電鉄京都本線の茨木市駅にやって参りました。

ibarakidino111.jpg
駅前にはちょっと大きめのロータリーがあってなかなかに賑わっている街です。

ibarakidino113.jpg
(↑画像はクリックで拡大表示します)
駅前のいい感じにレトロなソシオビルという建物の地下に
ゲームセンターがあるとのことで来てみました。

ibarakidino114.jpg
(↑画像はクリックで拡大表示します)
それでは地下に降りていきたいと思います。
いい感じの建物ですよね。地下へと誘う案内板が良い感じですね。

ibarakidino116.jpg
(↑画像はクリックで拡大表示します)
近寄って撮ってみました。ちょっとレトロでいいデザインですよね。
案内板の地図を見ると…、ありますね。ディーノとしっかり書いてあります。

ibarakidino117.jpg
地下に降りると、かなりレトロで良い感じの狭い世界がありました。
さっき案内板で地図を見てきたにもかかわらず、さっそく迷いました(笑)。

ibarakidino118.jpg
あ、ありましたね!ディーノです。間違いないです。
この雰囲気、梅田の地下ゲームセンターを思い出します。

ibarakidino119.jpg
ディーノの正面入り口です。店内はかなり狭かったですが、
青い店内の光がいい感じで暑っ苦しい感じはありませんでした。
レトロゲームはちょっと見当たらなかったのですが、
かなり賑わっていて良いゲームセンターでした。

ibarakidino115.jpg
(↑画像はクリックで拡大表示します)
それにしても茨木市というところはいい感じのところで、
ずっといても全然飽きる気がしないです。
ソシオビルと駅の間の通りも、上手く言い表せないんですけど、
いい雰囲気があってなぜかドキドキしてしまいました。

ibarakidino121.jpg
(↑画像はクリックで拡大表示します)
気持ちが盛り上がってきましたので、ちょっと街をぶらついてみることにしました。
すぐ近くにかなりレトロで良い感じの商店街がありました。

ibarakidino120.jpg
(↑画像はクリックで拡大表示します)
商店街から少しはずれた路地もいい雰囲気がありました。
ここからすぐ近くには茨木VIPもありますし、住むにはいいところかも
しれないなあ、と個人的に思ってしまいました。

テーマ:レトロゲーム - ジャンル:ゲーム

東大阪にあるレトロ自販機
hanazonojihan111.jpg
ゲームと関係ないんですが東大阪をウロウロしていたら、
こんな感じのレトロな自販機を見つけました。
3台とも完全にぶっ壊れているみたいなんですが、以前ビーボの自販機が
評判よかったので一応撮ってきました(笑)。
僕は自販機マニアではないので、これらがレアなものなのかどうかは
知らないんですが、とりあえず一つずつじっくりと見ていきましょう。

hanazonojihan112.jpg
(↑画像はクリックで拡大表示します)
まずは右端のサンガリアの自販機です。
僕は個人的にこれが凄く懐かしいですね…。
子供の頃に一回だけ当たりが出た事があって、
「ああ、こういう自販機ってちゃんと当たる時は当たるものなんだ…」
と思った記憶があります。

hanazonojihan113.jpg
(↑画像はクリックで拡大表示します)
真ん中のUCCの自販機です。僕らが子供の頃って自販機といえば
こんな感じがデフォルトでしたよね。
んー…、缶ジュースの写真がレトロでいい感じ!

hanazonojihan114.jpg
(↑画像はクリックで拡大表示します)
左端はロッテのアイスクリームの自販機ですね。
スプーンの取り出し口が時代を感じさせますね…。

他もそうなんですが、かなり壊れきってますので元はどんなだったか
知りたい方は、その手のサイトがネット上にはたくさんありますので、
そちらの方で確認していただければ助かります(笑)。

テーマ:写真日記 - ジャンル:日記

酷すぎる『バーニングファイト』聖地巡礼
1991年に発売されたSNKの『バーニングファイト』に出てくる大阪の街を現実に
聖地巡礼してみようと思ったんですが…。
まあ酷いです。見たってください…。

bf15.jpg
まずは一面のボスが現れる難波の中心地、通称「ひっかけ橋」です。
グリコのマークのネオンがあることで有名なところですね。
グラフィックもなかなかしっかり描けてます。

namba111.jpg
現実のひっかけ橋です。
端の向こうの左側にある「カニ道楽」や、グリコのネオンがシンクロ率高いです。
いい感じ!ここまではいい感じ!

bf11.jpg
次はゲームの冒頭シーンです。ゲームセンターをゲームの中で再現しようという
その気概がいいですよね。
『ファイナルファイト』を豪快にパクッたドラム缶も「よし」としましょう。

namba113.jpg
ゲーム内での位置とは少しだけ離れたところにあったんですが、
わりとそれっぽい雰囲気がありましたので撮ってきました。
まあ、でも違うもんは違いますわな…。
酷いですね…、これで聖地巡礼とな…。

bf21.jpg
エスカレーターから始まる2面のシーンです。
さあ、ここからもっと酷くなりますよー!(笑)

namba114.jpg
はい、ここ!似てる!
でも違います、絶対違います。
だってここ新しいところなんですもの。OCATの地下、JR難波駅の改札前です…。
バーニングファイトが発売された頃は影も形もなかったところです。

bf24.jpg
動く歩道。ゲーム内ではかなり印象的なシーンですよね。

namba116.jpg
はい、来たこれ!似てる!
でも違うんです…。本当は別にモデルになったところがあるんです…。
でも、そっちには行かなかったんです…。なんでか…?
面倒くさいからこっちでいいやって思っちゃってさ。

bf32.jpg
3面の十三です。
なかなかに描きこまれた街のグラフィックが美しいですよね。

jyusou119.jpg
はい、他の記事で使用した十三の街の写真です。
意外と似てますね!発売されてから20年近く経ちますが、
十三ってその頃と変わってないんですね。
道に置かれた看板と積み上げられたビール瓶ケースがクリソツです。


アニメや漫画なんかで聖地巡礼をされている方は、ネットでもたくさん見かけられますが、こんな酷い聖地巡礼はたぶん他に無いと思います。
すいませんでした…。
と言いますか、18年も前のゲームの聖地巡礼を今やるというのが無理ですわな…。
でも、たぶんまたやります(笑)。

テーマ:レトロゲーム - ジャンル:ゲーム

copyright © 2005 世界で一番弱い人 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。