世界で一番弱い人
大阪のデパート屋上やレトロゲームセンターの話が多いです。

ザ・リターン・オブ・南大阪探訪ツアー第1スポット 「ゲームファン桃山」後編 
↓前回の続きです。

momoyama117.jpg
店内に入りました!
筐体は新しめですが、昔ながらのゲームセンター臭がぷんぷんします!
天井が低めで、アットホームな感じが強いです。独特の雰囲気です!

momoyama116.jpg
木の柱が立っていたりして、写真で見る以上にレトロ感があります。
こんなゲームセンターが堺市にまだ残っていたんですね…。

momoyama119.jpg
(↑画像はクリックで拡大表示します)
この画像が一番この「ゲームファン桃山」の雰囲気を表しています。
ぜひクリックしていただいて、レトロな空気感を吸い込んでくださいませ!

momoyama120.jpg
写真ではなかなか雰囲気が伝わりにくいのがちょっと悔しいです…。
薄暗くて穴ぐら感があるゲームセンターなんですよね…。
この雰囲気はなかなか珍しいです。

momoyama121.jpg
レトロなところで言いますと、『ぷよぷよ通』や『セクシーパロディウス』などが
置いてありました。1プレイ50円でした。
この「ゲームファン桃山」の隅っこでプレイする『セクシーパロディウス』はまた格別ですね…。

momoyama118.jpg
体感ゲームや音ゲーなどもあり、一息つける椅子に灰皿、「アルカディア」のバック
ナンバーも並べてありました。
細かい配慮もしっかり行き届いています。

momoyama122.jpg
近くの学校がお休みだからなのか、お客さんがあまり見当たりませんでしたが、
ゲームセンターとしては本当にちゃんと「生きている」ゲームセンターだと思います。
このレトロ感は近畿大学前通りの「UFOパート1」を彷彿させました…。

momoyama111.jpg
そんなこんなで「ゲームファン桃山」を後にしました。
いやー…、残っているところには残っているものなんですね…。
こういう独特のレトロ感をかもし出すゲームセンターが大阪の片隅で今も元気に
営業してくれているのが嬉しいな、と思いました。

次回は、昨年訪れた「上野芝グリーンボウル」を再探訪します。
僕自身、ちょっとびっくりするようなものを見落としてましたので…。
スポンサーサイト



テーマ:レトロゲーム - ジャンル:ゲーム

copyright © 2005 世界で一番弱い人 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.