世界で一番弱い人
大阪のデパート屋上やレトロゲームセンターの話が多いです。

スーパー「コノミヤ放出店」 (大阪市鶴見区)
noesho_0335.jpg
JR片町線(学研都市線)の放出(はなてん)駅までやって参りました。

そう…、また始まりました。チラ裏感の強い「街ブラ」シリーズです…(笑)。
ろくに下調べをせず、ブラブラしてレトロゲームを探そうとするこのシリーズ、
個人的に凄く楽しいですのでまたしても始まってしまったわけです。
なんとなく「レトロゲームはないかな…?」と思いながら街をブラつくのって
ほんとに楽しいんですよね…(笑)。

レトロな商店街やスーパーを中心に当たっていけば、毎回なんらかの発見が
あったりしまして、なかなかの充実感があります。

noesho_0322.jpg
そんなこんなで、放出駅のすぐ近くにありますスーパー「コノミヤ」に
やって参りました。良い雰囲気の街中にある小さなスーパーです。

noesho_0333.jpg
「コノミヤ」というスーパーはチェーン展開しているみたいで、色んな
ところでよく見かけられるのですが、ここはその中でもちょっと外見の造りが
レトロでしたので入ってみる事にしました。
帰ってきてから知ったことなんですが、このコノミヤ、同じ系列店の中でも
一番古いところみたいです。コノミヤ自体がここから始まった的なことが
ホームページに書いてました。

hanatenkonomiyauekara.jpg
以前からグーグルアースなんかを見ておりますと、
ここの屋上にプレイランドがあった形跡が確認出来まして、ちょっと
気にはなっていました。星マークとか描いてありますよね。

hanatenkonomiyauekara11.jpg
ちょっと画像が小さくて申し訳ないのですが、こちらは1985年のコノミヤ放出店の屋上です。
はっきりとは分からないんですが、白と緑のボーダー柄のテント屋根がありますね。
間違いなく昔はプレイランドがあったと思われます。

noesho_0323.jpg
今はもう何も無いのは分かっているんですが、何か名残でもないかなと思い、
店内に入って上の階にいきます。店内の造りもかなりレトロな感じで良いです。

noesho_0325.jpg
(↑画像はクリックで拡大表示します)
最上階と言いますか、まあ2階なんですが(笑)、街の小さなスーパーとしては
珍しく最上階が広い空間になってます。
出来れば画像を拡大して御覧頂きたいのですが、この階段が以前は
屋上プレイランドに続いていたみたいです。

noesho_0332.jpg
(↑画像はクリックで拡大表示します)
広くて天井の高い空間に屋上へと続く階段がスーッと伸びているのですが、
これがなかなか昔の賑わいの名残を感じさせて良いです。

noesho_0326.jpg
この階段をガンガンガンッと駆け上っていって子供達がプレイランドで遊んだの
だろうな、と思うだけでご飯3杯いけそうになります(笑)。

noesho_0327.jpg
いかにも事務的な階段ではなく、途中カーブをえがいていたりして、
子供を屋上へと誘うやわらかな雰囲気があります。
画像の真ん中なんですが、屋上につながる扉から太陽光が差し込んでますよね。
あの先に昔はプレイランドが…。

noesho_0328.jpg
高い天井から鉄の棒で階段が吊られてまして、今の建物には無い
独特の雰囲気があります。

noesho_0329.jpg
天井全体から差し込む太陽光が、昔のデパート屋上感みたいなものを感じさせてくれます。
ぼーっと見てますと、一度も訪れたことが無いのに子供の頃の懐かしい風景を
見ている気持ちにさせられます。

noesho_0331.jpg
(↑画像はクリックで拡大表示します)
写真でどの程度レトロ感をお伝え出来たか分からないんですが、個人的に
ここの階段にはなんと言いますか、凄く創作意欲をくすぐられました。
こういう階段を上がったところにレトロゲームコーナーがあったりする絵を
描きたいな、と思うのですが…、
なかなかね…、画力の方がね…追いつかなくて(笑)

noesho_0333.jpg
そんなこんなで階段ばかり見た後、コノミヤを出ました(笑)。

noesho_0335.jpg
その後、また近くの放出駅まで戻ってきました。
ここから本格的にウロウロして、色々と街を探索しながら最終的には
梅田あたりまでいってやろうと思います。

次回をお楽しみに!…っと言いたいところですが…(笑)。
ちょっとずつマシな記事になっていきますので、
このシリーズ、ダラーっと見ていただければ…(笑)。
スポンサーサイト



テーマ:伝えたいこと - ジャンル:ブログ

copyright © 2005 世界で一番弱い人 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.