世界で一番弱い人
大阪のデパート屋上やレトロゲームセンターの話が多いです。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今年一年ありがとうございました!!
なんじゃかんじゃで、今年最後の更新となりました(笑)。

今回は今年一年であったうちのブログの記事を一緒に振り返っていきましょう。


capcomkyoutaikansei.jpg

2010年最初の記事はカプコンが『戦場の狼II』と同時期に発売したアップライト

筐体の正式名称を誰か教えてください、というものでした。

結局、「ニューコンセプト」筐体という名前でして、20年ぐらいモヤモヤ

していた心の中のソレが解決して凄く嬉しかったです。


…っていうか、あれからもう一年経ったんですね…(笑)。


outbh11.jpg

そういえば今年の初めに大阪のレトロゲームセンターの代表格だった

「あうとばあん」が閉店しましたね…。

今は以前とは違う形で1階だけ営業してます。

2階のレトロゲームは今いったい…。


izumigaoka_0157.jpg

いやー…、しかしなんだかんだで今年も結構色んなところを回りました…。

「ジョイパーク泉ヶ丘」という綺麗なショッピングモールに『山のぼりゲーム』が

あるという話を聞いて行った時のソレです。

「人から聞いた情報」や「ネットの情報」の真偽を確かめに行くというのも

探訪の面白いところかもしれませんね。


izumigaoka_0187.jpg

屋上ゲームコーナー跡に出来たペットショップとかも行きましたっけ…(笑)。

レトロゲームコーナーを訪ねるブログは数あれど、こんなところまで

記事にしてしまうのは悪い意味でうちぐらいだと思います(笑)。


uenosibagreen999999.jpg

昨年堺の「上野芝グリーンボウル」を訪れた際に見逃してしまっていた

ナムコの『ノックダウン』を確認するためにもう一回行きました(笑)。

しかし、何度行っても堺の上野芝グリーンボウルはレトロでいい雰囲気の

ボウリング場でした…。


tyoumaka11.jpg

『超魔界村』の開発途中画面検証とかもやりましたね、そういえば(笑)。

この記事は自分で「最高にいい記事が書けた!」と思ってたのですが、まあ

あんまり反応無かったですね…(笑)。


umedanadonado1114.jpg

梅田駅前の地下ゲームセンター「ZERO」にエレメカが置いてありましたね。

個人的には右側の『ホームランゲーム』が凄く気に入ってしまいました。

よく出来たエレメカでかなり面白かったです。


しかしあれですね…、梅田地下駅前もそうなんですけど、今年はほんとに

たくさんのゲームセンターが閉店してしまいましたよね…。

残念な限りです…。


新世界ゲーセン

前回話題に出てきたばかりですけど、新世界の「かすが娯楽場」にも行きました。

こういうお店が2010年現在でも残っているというのが凄いですよね。

雰囲気は完全に昭和のソレでとってもいい感じでした。


taishou_0268_20100329235719.jpg

大阪の大正区周辺を自転車で走って色々と回ったりもしました。

あんまり馴染みの無い地域を探訪する楽しさというのはたまらんものが

あります。しかも天気のいい日でしたので、探訪していて凄く

気持ちがよかったのを覚えています。


taishou_0288.jpg

後半、猫を追いかけてああだこうだと言ってたのは個人的に書いてて楽しい

記事でした(笑)。

僕、猫、好きなんですよね…。

来年もたまにはこんな記事を書きたいです(笑)。


noesho_0372.jpg

ステイタス筐体を発見するというようなナイス出来事もありました。

これを見かけた時はほんとに感動しましたよ…。

久しぶりにプレイするステイタス筐体はたまらん懐かしさがありました…。


moriguchinado1_0554.jpg

守口市にあります「ゲームプラザ エム」。

3階でプレイした『エリア88』が最高でした。

ゲームセンターとしても今どきちょっと珍しいつくりで、なんと言いますか、

大阪市の中心部にあったりするのならともかく、守口市というところに

こういうゲームセンターがあるというのはいい意味で不思議な感じがしました。


sakaichikukou1_0641.jpg

堺東駅前の商店街アーケード内にありますゲームセンター「パール」。

タイトーの「カナリー」筐体がたくさん並んでいてビックリさせられました。

ゲームも2階は1プレイ20円という安さです。

行く前は全然期待してなかったのですが、凄いゲームセンターでした。


shinkanasaty1_0663.jpg

堺市の新金岡にありますサティ(?)のゲームコーナーは、意外なほど

レトロなエレメカが充実していてビックリでした。

今どきここまでエレメカが充実しているスーパーのゲームコーナーって

大阪ではちょっと珍しいですよね。


happyou119.jpg
happyou115.jpg
あ!やりましたね、「出棺ゲームミュージック大賞」!(笑)

参加していただいた方には改めて御礼を申し上げます。

ありがとうございました!

happyou120.jpg
選考には凄く悩まされたのですが、凄く楽しくてノリノリで書いた記事でした。

途中で落合副詞くんとか出てきてましたからね…(笑)。

正直、やりたい放題でした(笑)。


kishibenado1_0735.jpg
kishibenado1_0740.jpg

あうとばあんの目と鼻の先にあります「フーズバーン宝持」という

スーパーマーケットに『ピカデリーサーカス』が置いてあったのには驚かされました。

すぐ近くのあうとばあんに行きながら、10年以上全く気付きませんでした…(笑)。


bousou12.jpg
hotel111.jpg

「暴走族のような勢いで観光ホテルのホームページにあるゲームコーナーの

写真を見ていく」

という恐ろしくセコイ企画もありましたね…(笑)。

結構凄いゲームが見つかったのはいいんですけど、2010年現在でも

ホームページの画像と変わらないところがいったい何軒残ってるやら…

ですね…(笑)。


nagoya1_0862.jpg

そして、名古屋探訪です。

今年一番のハイライトだったとでも申しましょうか、最高に楽しい

旅でした…。来年もまたどっか行きたいと思ってます。

nagoya1_0958.jpg
nagoya1_1031.jpg

「名古屋栄三越屋上プレイランド」に「ピアゴ今池店屋上」ですね。

特にピアゴの方は「スーパーの屋上」というもの自体が無くなってしまった

大阪では味わえない貴重な体験でした…。

しかし、来年閉店するという話が出てるそうです。凄く残念です…。

もうどこもかしこもですわ…。


nagoya1_1062.jpg

ゲームセンター「UFO M1」には本当に度肝抜かれました。

自分の人生の中でここを訪れたことを「誇り」に出来るぐらい

凄いレトロゲームセンターでした…。

ウチのブログを楽しんでいただいている方には、ぜひぜひ一度

なんとしても訪れていただきたいゲームセンターです。


nagoya1_1081.jpg
「ゲームプラザ エース」も凄いレトロなゲームセンターでした。

1990年代中頃までには大阪にもこういうゲームセンターがあったんですけどね…。

一度も訪れたことが無かったですのに凄く懐かしい気持ちがしました。


chusyojima1_1303.jpg
chusyojima1_1304.jpg
その後、京都の「辻商店」にも行ってみたりしました。

店内の雰囲気は今のゲームセンターとはかけ離れていて凄くレトロでした。

京都らしい歴史を感じさせるゲームセンターでした…。


gamecorner2.jpg
今年も色んなところを訪れたのですが、

「味わったレトロ感から何かを生み出してみたいなあ…」とか思うように

なりまして、妄想でこんな絵を描いてみたりもしました(笑)。

gamecornersample1.jpg
gamecornersample2.jpg

少しずつなんですが、色も塗り始めております。

色を塗ると少しだけ分かりやすくなっていいですね(笑)。

この調子でなんとか頑張って完成させたいです。



ffkarekanoprof.jpg

いやー…、そんなこんなで他にも色んな記事があったのですが、全部振り返って

いますとキリが無いですのでこのへんで終わりにしたいと思います(笑)。


それにしても昨年末、こうやって一年を振り返っていたのがまるで

昨日のことのように感じます…。


なにはともあれ今年一年、うちのブログを御覧いただいてありがとうございました!

特にコメントで感想をくださった方、拍手を押してくださった方、

ありがとうございました!

とても励みになっています!


では最後になりましたが、みなさん今年一年、お疲れ様でした!

来年もどうぞ良いお年を…!!!
 
nekonekokoneko.jpg
スポンサーサイト

テーマ:みんなに知ってもらいたい - ジャンル:日記

新世界のレトロゲームセンターが最新アニメに看板文字だけ登場…!?
kasuga111.jpg
kasugagoraku1_1328.jpg

「ボッちゃんもトゥちゃんも娯楽場」と書かれたレトロな看板があることで

有名な新世界のゲームセンター「かすが娯楽場」なのですが、最新の人気アニメ

『それでも町は廻っている』の第12話の中でその看板文字が描かれた

ゲームセンターが出てきました。


soremati1.jpg

はい、これ!「ボッちゃんもトゥちゃんも女子高生も遊技場」と来ました!

これは言うまでも無く確実にかすが娯楽場のソレですよね。

外観は全くの別物ですけどね…(笑)。


天国にあるゲームセンターという設定だったのですが、そんなところに新世界の

ゲームセンターを模した看板文字が出てくるという違和感がいい感じです。



このアニメ、原作の漫画がありまして実はそっちの方でかすが娯楽場のソレが

出てくるのは既に知っていたのですが、アニメ化されたら記事にしようと思って

今日まで息をひそめておりました(笑)。


soremati2.jpg

それはともかく、天国のゲームセンター内はこんな感じでした。

どうやらタイトーの「イーグレット」筐体がモデルになってるみたいですね。

ゲーム画面の方はどこかで見かけたようなタイトル画面やハイスコア画面が

並んでいました。

ゲーム的な動きのある画面はありませんでした。残念…。


これだけでもアニメを作る方は大変だと思うのですが、動いているゲーム画面

まで作った『とある科学の超電磁砲』にはあと一歩及ばなかったですね…。

なんとか頑張って欲しかった…!


↓ちなみにその『とある科学の超電磁砲』はこんな感じでゲームセンターが
 登場してました。

【アニメ『とある科学の超電磁砲』にセガの『ゴールデンアックス』が登場!

【アニメ『とある科学の超電磁砲』に、またレトロアーケードゲームが出てました】

soremati4.jpg

他にはセガのエアロシティがモデルになってる筐体も見られました。


今、ゲームセンターを描くという時に、タイトーの「イーグレット」はまだ

分かる気もするんですが、「エアロシティ」という今ではほとんど見かけない筐体を

持ってきているところにスタッフの「気持ち」を感じ取れました。


細かいところにこだわって描かれていないのは仕方が無いんでしょうね…。

アニメを作るのは「時間との戦い」らしいですから、本筋とそんなに関係ない

ところはどうしても適当な感じになってしまうみたいです。


それでもエアロシティを出したその「気持ち」、しかと受け取りました!(笑)


kasuga112.jpg

一方、現実のかすが娯楽場の店内はこんな感じで天国超え余裕です(笑)。

勝ってる!確実に勝ってる!(笑)

正直、相手にならんほどの完成度です(笑)。現実って凄い!!(笑)

soremati5.jpg
他には『ぷよぷよ』をアレしたポスターなんかも出てきてました。

隣は海物語とかそういう系のソレですかね…?

soremati6.jpg
実はこのアニメ、何回か前の話にもレトロ自販機が登場したりしてました。

こっちの方は話の本筋にしっかりと関わってまして、かなり深めに掘り下げられて

ました。

銀紙に包まれて出てくるトーストや、湯通ししてから出てくるうどんなどが

しっかりと描かれてました。


kasugagoraku1_1326.jpg

結局のところ、なぜ新世界のゲームセンターのソレが登場したのかという理由

なんですが、ちょっと調べましたところ、この原作漫画の作者の石黒正数さん

が「大阪芸大」出身だそうでして、大阪に住んでおられた頃に行って感銘を受けた

とかそういう理由が一番に考えられるんですけど、どうでしょうかね…。


ただ単にネットで画像検索してたら、たまたま出てきて面白いフレーズだったから

使った、という理由かもしれないですけどね…(笑)。

テーマ:レトロゲーム - ジャンル:ゲーム

大阪新世界ゲームセンター「Qティー」の思ひ出
shinsekai116.jpg
(↑画像はクリックで拡大表示します)

通天閣があることで有名な「新世界」の中心地です。賑やか感ありです。

それはともかく、今回は以前御紹介させていただいたゲームセンター「Qティー」の
お話なのです。
 
shinsekai115.jpg
(↑画像はクリックで拡大表示します)

ここです。このエメラルドグリーンな壁の建物にゲームセンター「Qティー」が

入っていました。


現在、一階はローソンになってますね…。

僕がここを知っているのは潰れる前の数年間だけなんですけどね。

この一階に以前はダライアスの3画面筐体(中はダライアスII)が置いてあって

よくプレイしたものでした…。


そんなわけで今回の漫画は僕が「Qティー」で体験した本当のお話です。

今回は実話で攻めてみたのですが、ゲーマーと言えるほどゲームが上手い

わけでも無い人間ですので、エピソードがまあ…、つまらないです(笑)。


あんまりにもつまらないですので、ちょっと今回は自分を含めて登場キャラを

『ミナミの帝王』に置き換えてみたのですが、これがまたビックリするほど

似てなくて逆に違う意味で面白くなりました(笑)。


「いかに似てないか」を楽しみながら読み進めていただければと思います(笑)。


「そんなこと言ってても、結局そこそこ似てるんだろ?」と思われるかも

しれませんが、なにはともあれ、まあ見たらいいさ…(笑)。


↓では、どうぞ!

minamiteioukansei11.jpg
(↑画像はクリックで拡大表示します)


ね?謙遜じゃなかったでしょ?(笑)


でも、いいんです…。漫画の中で「Qティー」を登場させれたというだけで、

自分的には満足ですので、これでいいのです…(笑)。



ではでは、今回も自分の漫画に自分で点数をつけていきたいのですが、

今回はちょっと高得点祭りですよ!(笑)


minamiteiou17.jpg

第1位、「山本太郎と竹内力のツーショット」 2897点!!

ただ似てないだけでなく、なんとも言えない気持ち悪さが高評価!
過去最高得点をマークしました!
前回までの過去最高得点と2799点もの差をつけました。

正直、ここだけ切り取ってプロフィール画像にしたいぐらい気に入ってます(笑)。


minamiteiou11.jpg

第2位、「最初から似てない竹内力」 1543点!!

この絵を見ていったい誰が竹内力だと思うのか、という話なんですよね…。
いかんせん「竹内力は横顔が難しい」ということに気付かされました。
竹内力をこれから描こうと思ってる人は気を付けて!


minamiteiou13.jpg

第3位、「ちょっと似てきた竹内力」 797点!!

最初から竹内力を描いていて「ああ…、これ全く似ないなあ…(笑)」と思ってた
のですが、ここにきてほんの少しだけ似ました。
でも、竹内力というよりは安岡力也、もしくは伊良部という感じでナイスです。

それはともかく、今回の漫画を描いている途中、自分が描いた竹内力の似てなさが
たまらなくツボに入り、描きながら一人で肩を震わせて笑う自分がいました。

たぶん僕は2010年現在、世界で一番幸せな人間だと思います(笑)。


minamiteiou16.jpg

第4位、「終始似てない山本太郎」 724点!!

一方、山本太郎の方は終始似ませんでした。
もう何がなんやら、です。
このコマの山本太郎は完全に別人で、どちらかと言えばマーク・パンサーに
似てる気もします。


minamiteiou15.jpg

第5位、「Qティーの外観」 100点!!

頑張って描いたのですが、線がガタガタなためにボロボロな店舗のように
なってしまったのが高く評価され5位にランクイン。
店の前にある木も描き忘れました…。


minamiteiou14.jpg
高得点が予想された「Qティー」の店内なのですが、地味に再現度が低かったので
ランク外となりました。

たしかファイナルファイトは2階の一番奥の狭いところにあったと思いますので、
画像みたいなところには置いてなかったと記憶しております。
時期によってまた違うかも、ですが…。

いかんせんずいぶんと前のことですので、記憶が凄く曖昧なのです。
まさかとは思うのですが、今回の話、Qティーじゃない近くのゲームセンター
だったかも、という気さえしてきました(笑)。

時間があれば、壁に貼られたハイスコアとかグラディウスIIIのポスターとか
トイレとか色々描きたかったのですが駄目でした…。
いつかまた描くチャンスを自分で作りたいと思います。
 

テーマ:レトロゲーム - ジャンル:ゲーム

copyright © 2005 世界で一番弱い人 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。