世界で一番弱い人
大阪のデパート屋上やレトロゲームセンターの話が多いです。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
阪神百貨店屋上ゲームコーナー探訪 前編
noesho_0416.jpg
(↑クリックで拡大表示します)

「年が明けたら阪神百貨店屋上の話をしよう」とか昨年末思っていたの

ですが、気がついたらもう2月の後半(笑)。


そんなわけで今回は大阪最後のレトロデパ屋と言っても差し支えない

「阪神百貨店屋上ゲームコーナー」を探訪していきます。

雰囲気中心に見ていきたいです。


hnoku111.jpg
エレベーターでは上がってこず、わざわざレトロ感抜群の階段をチョイスして

上がってきました。


などと、ついこないだのように言ってますが、今回の画像は僕がブログを

始めるよりずっと前、4年ぐらい前に撮った写真が多いです(笑)。

とは言いましても、今もビックリするほど変わってないです。凄い!


hnoku112.jpg
いいですね!この透明のビニール越しに見えるゲーム機群。

この雰囲気、何度来ても飽きないです。

このデパート屋上独特のテント屋根&透明ビニール空間を満喫しつつ、

中に入っていきます。


hnoku114.jpg
(↑クリックで拡大表示します)

中を覗きこむと、貴重なレトロエレメカがたくさん見えます。

いや~色んなところを見てきましたけど、やっぱり阪神百貨店の

屋上は貴重ですよね…。


hnoku129.jpg
さっそく入り口にある超レトロな『チャンスボール』にトライ。

要はパチンコゲームなんですが、4ステージ目(?)から

異常に難易度が跳ね上がります(笑)。

3ステージ目までは目をつむったままでも楽勝なのに…(笑)。

でも、面白い!夢中になって何度もトライしてしまい、

気がついたら用意していた10円玉が無くなってました(笑)。


hnoku130.jpg
しかも、ただ面白いだけではなくて、このレトロ感…。

なんと言いますか、「昭和」な感じですよね…。


hnoku132.jpg
(↑クリックで拡大表示します)

中に入りますと、この雰囲気…!

いつもなら『山のぼりゲーム』なんて見かけたらビックリして

しまうのですが、この阪神百貨店では驚きにならないぐらい

他にもたくさんレトロなエレメカがあります!


hnoku116.jpg
チープな電子音が鳴り響く、このレトロな雰囲気を堪能しながら、

とりあえずゲームコーナーの奥へと進んでいきますと…


hnoku131.jpg
つきあたりには『バーチャレーシング』『電車でGO!2高速編 3000番台』、

任天堂のパンチアウトの筐体に入った『ボンバーマン』に、タイトーの

『S.C.I.』の筐体が並んでます!

90年前後のデパート屋上って、どこもこんな感じで大型筐体が

並んでましたよね…。

その雰囲気を今、味わえる幸せ…。ありがとう阪神百貨店!


hnoku119.jpg
さっそく『バーチャレーシング』をプレイ。

なんとかギリギリでゴール出来たのですが、昔よくやってたにもかかわらず

凄い下手になってました…(笑)。


SCI筐体1
以前記事にさせていただいた『S.C.I.』の筐体

この隣の透明ビニールから太陽光が差し込んでくるというデパート屋上感

たっぷりの場所で『S.C.I.』の筐体に座り込める、というだけで僕は

もうヤバイです…(笑)。


hnoku120.jpg
そしてそれらの筐体の近くには故障中の『スペースハリアー』の筐体が…!

遊べないのは分かっているのですが、ちょっとだけ操縦桿を握って

みますと、ただそれだけで「ああ…!いいな!」という気持ちになれました。


hnoku121.jpg
『ベースボール2』というエレメカに挑戦。

懐かしいです。昔よく行っていたニチイの屋上に置いてました…。

久しぶりにプレイしてみて分かったのですが、これ僕に向いてます!簡単!(笑)


要はおもちゃの「野球盤」のエレメカ版という感じなのですが、

かなり長く遊べて面白かったです。


hnoku115.jpg
(↑クリックで拡大表示します)

ゲームコーナーの入り口の方を向いてもたくさんエレメカが並んでます。

とにかく貴重なレトロエレメカから割と最近のものまでたくさんあります。

大阪で一番天国に近い場所な気がしてきます(笑)。いや、ほんとに。


hnoku122.jpg
なんとなくこの屋上ゲームコーナーを象徴しているような気がするエレメカ

『バトルドラゴン』。

以前絵に描いたりしてみました『ジャンプアップ』系のエレメカなんですけど、

一発で景品をゲットしました。

もの凄いビギナーズラックでした(笑)。


その右側にはちょっと分かりにくいですけど、これまた以前絵に描いてみた

タッチアクション』がありますね。

こういうのがゴロゴロ置いてあるんです、阪神百貨店の屋上というところは…!


hnoku123.jpg
他にも貴重なエレメカがたくさんありますので、ぜひぜひ

実際に訪れてみて確かめていただけると嬉しいです!

ほんとに凄いですから!


もう大阪でもデパート屋上、とりわけレトロなエレメカや

ゲーム筐体などが置いてある屋上は、この阪神百貨店ぐらいしか

残ってないですので、ほんとに貴重ですよね…。


そんなこんなで、次回はもう一つのゲームコーナーに置いてあります

『アウトラン』の筐体や『スーパーハングオン』の筐体、

他にも貴重なエレメカや、パンダの乗り物などを見ていきたいと思います。



次回に続きますー。
 
スポンサーサイト

テーマ:レトロゲーム - ジャンル:ゲーム

スーパーファミコンマガジンの特別付録CDを語る! その2!
前回の続きですー!

↓どうぞ!


sfcmagajine1_1411.jpg
特別付録CD VOL.4

キャプテン翼III
パロディウスだ!
Light Fantasy
甲竜伝説ヴィルガスト
プリンス・オブ・ペルシャ
SDガンダムX
飛竜の拳S
T.M.N.T. タートルズ・イン・タイム
ASTRAL BOUT
アダムスファミリー
キャメルトライ
甲子園2
スーパーF1サーカス
ウルティメットフットボール
PGAツアーゴルフ
スーパーダンクショット
ゆうゆのクイズでGOGO!
ソングマスター(アレンジ版)
F1GRAND PRIX(効果音入り)
ストリートファイターII
摩訶摩訶(アレンジ版)


VOL.4の聴き所は、前回のVOL.3でそのかっこよさに感動させられた『摩訶摩訶』

の新アレンジ曲が4曲も入っているところではないでしょうか。

VOL.3の『摩訶摩訶』よりインパクトのある良曲も少ないですけど(笑)。


『ソングマスター』のアレンジ曲もいい感じですね…!

アレンジ曲以外ではコナミの『T.M.N.T.』は、特別良い音を使っているという

わけでもないのですが、音の使い方が上手くて曲の雰囲気も派手で聴き応えが

あります。


『F1GRAND PRIX』は当時F1ブームがあった頃でしたから、なんとなく

大作っぽい扱いで気合が入ってる感じで、エンジン音などの効果音が入った

おもしろい造りになってます。


他には『キャプテン翼III』や『Light Fantasy』、『キャメルトライ』、

『甲子園2』などがいい感じなんですが、全体的に「名盤」といえるほど

インパクトのあるCDでは無いのがちょっと残念ではあります(笑)。


あと、なぜかこのVOL.4は曲の頭がほんの少しだけ切れてる曲が多いです(笑)。

なんなんですかね…?(笑)

僕はそんなには気にならない方なんですけども…。


個人的な好みでもあるのですが、シリーズを並べてみますと、


VOL.1→素晴らしい!

VOL.2→普通

VOL.3→素晴らしい!

VOL.4→普通


という感じで、一つ飛ばしで名盤が生まれていた気がします。


そしてその一つ飛ばしの法則に漏れず、次のVol.5がこれまた素晴らしいです!


特別付録CD Vol.5

ドラゴンクエストⅤ
アクスレイ
レナス
ソニックブラストマン(音声入り)
餓狼伝説(ネオジオ版)
キン肉マン
ロードモナーク
信長公記
リターン・オブ・双截龍(ダブルドラゴン)
鈴木亜久里のF1スーパードライビングSF
大戦略エキスパート
機動戦士SDガンダム V作戦始動(アレンジ版&ゲーム版)
スーパーパン
ソングマスター(アレンジ版)
提督の決断
スーパー大航海時代
重装機兵ヴァルケン
スーパーマリオカート


このVol.5のCDを僕は持ってないんですが、これは名盤です!

今でも昔友人に録音させてもらったカセットテープを持ってます。

でも、子供でしたから全曲ではなく飛ばし飛ばしで録音している

という駄目さ…(笑)。

でも、ほんとにテープが擦り切れるほど聴きました…。


最大の聴きどころは『重装機兵ヴァルケン』のエンディングスタッフロールの

曲ではないでしょうか?


この曲はゲーム本編では曲が短くなってまして、こちらの方を聴いた後では

もの凄く物足りないと言いますか、不自然な感じになってますので、このCDは

大変聴きごたえがあるというわけです!



この曲です!これはゲームで使われた端折られバージョンなのですが、

この一曲だけではこのバージョンしかネットでは見つけられなかったです…(涙)。

しかし、ぜひぜひ一聴あれ…!

個人的には数あるゲームBGMの中でも、5本の指に入る…、いや、もしかしたら

ナンバー1かもしれない曲です。

ほんッとうに好きです!かっこいいし、泣ける…!



あ、でもこのCDは『アクスレイ』もメチャクチャいいですし、『レナス』も、

『ダブルドラゴン』も最高なんですよね…!


『ソニックブラストマン』は最初に「私のパンチを受けてみよ!」という

こもりにこもった音声が聴けて面白いです!(笑)

アーケード版とは違ったBGMもいい曲に仕上がっています!


なにせこのVol.5は名曲が多いです!名盤だと思います!


しかし!ここにきてまたやらかしてるんですよね…タカラの餓狼伝説が…!(笑)


SFC版かアレンジ版の曲が入っていることがウリのCDなのに、ここではなんと

ネオジオ版の餓狼伝説の曲を入れてます。

要はあのチープなBGMが世間にばれる事で売り上げが下がるのを恐れたのでは

ないでしょうか…。そうだとすれば悪いやっちゃ!(笑)




sfcmagajine1_1412.jpg
11月情報号 特別付録CD

龍虎の拳(ゲーム版&アレンジ版)
ストリートファイターIIターボ
バトルマスター
T.M.N.T. ミュータントウォーリアーズ
餓狼伝説2
マスターズ 遥かなるオーガスタ2
スーパー競争馬 風のシルフィード(アレンジ版)
装甲騎兵ボトムズ ザ・バトリングモード
アークススピリッツ
ミラクル☆ガールズ
東尾修監修 スーパープロ野球スタジアム
ダライアスフォース
GS美神 除霊師はナイスバディ
超時空要塞マクロス スクランブルバルキリー


Vol.6以降は僕はあまりこのCDのシリーズを買わなくなっていって、

たまに気が向いた時に買うという感じになっていきました。


しかし、そんな中でも「これはいいな!」というCDがありました。


この11月情報号のCDは最初の『龍虎の拳』のゲームBGMを聴いてみて、

その音のレベルからSFC版の『龍虎の拳』を買うかどうか決めようと思って

買ったのですが、なんとなく音痴なゲームBGMでガッカリと思いきや、

アレンジ曲として入っているSFCオリジナルのエンディング曲がもう…!

ほんとに素晴らしいです!



この曲です!凄い好き!素敵ぃぃ…!


他にも『マクロス』など、聴きどころのあるCDなのですが、いかんせんこの

『龍虎の拳』のエンディングアレンジ曲が良すぎて、このCD自体のイメージが

この1曲にのっとられていると言っても過言では無いと思います!(笑)





sfcmagazine1_1405.jpg
(↑こうやって並べて写真を撮って、悦に入る自分が好きです)


と、まあ、僕のCDレビューはだいたいこんな感じです。


いや~、ブログを始めた当初から「いつか語りたい!」と思っていたんですけど、

やっとスーパーファミコンマガジンの特別付録CDを記事にすることが出来ました!


改めて振り返ってみますと、「これは最高!」と思われるCDに限って僕は

買ってなくて友人に借りて録音させてもらってたりで、なんと言いますか、

僕って子供の頃から買い物が下手だったんだなあって思わされました(笑)。

テーマ:レトロゲーム - ジャンル:ゲーム

スーパーファミコンマガジンの特別付録CDを語る!
sfcmagazine1_1405.jpg
(↑画像はクリックで拡大表示します)

どのぐらい知名度があったのか僕は分からないのですが、その昔「ファミ通」と

双璧をなしていた「ファミマガ」から1991年頃に派生して創刊された

「スーパーファミコンマガジン」なる雑誌があったんですね。


この雑誌自体はわりとページ数が少なかった記憶があるんですけど、みんな

雑誌自体が目的だったわけではなくて、その雑誌についてくる特別付録CDが

目的で買ってたんですね。


このCDには、発売前のSFCゲームBGMなどがたくさん入ってまして、

子供の頃、とにかく熱狂して聴きこんだものでした…。


それを今回は記事にしたいと思うのですが、その付録CDが今、どういう意味を

持つかと言いますと、当時まだゲームのBGMが完成していなかったメーカーは

「ゲームBGMの原型となるアレンジ曲」をそのCDに出していたんですね。


そのアレンジ曲は、その後、なにかのCDに収録されたりするわけでもなく

時代の波間に消えていったものが多いんです。

そんなわけで、そこには「価値」があるわけなのです!


なにはともあれ、どういう内容のCDがあったのか一緒に見ていきましょう!


まずは、創刊号の付録CDからです。

僕の独断と偏見によります注目曲は太字で書かれてますのであしからずー!

では、見ていきましょう!



(↑アカウント登録が必要ですー)
【特別付録VOL.1】

FINAL FANTASY Ⅳ
超魔界村(アレンジ版)
がんばれゴエモン ゆき姫救出絵巻
機動戦士ガンダムF91 フォーミュラー戦記0122
エリア88(アレンジ版)
ダンジョンマスター(アレンジ版)
ハイパーゾーン
弟切草
バトルドッジボール 闘球大激突
プロサッカー
スーパーR-TYPE
グラディウスIII



御存知ない方は「ああ、こういうラインナップの曲が入ってたんだな…」と普通に

思われるかもしれませんが、ただ単純にこれらのゲームの曲を放り込んだだけでは

なくて、各社、自信のある曲を出してきているという感じで、それらが集まることで

一枚のCDとして「名盤」になっているのです!


このVOL.1から大変素晴らしいのですが、ワタクシ、このVOL.1のCDを

持ってません(笑)。

昔、友人に借りて、それをカセットテープに録音して何度も何度も聴いてました。


『超魔界村』のアレンジ曲がもう…、たまらなく素晴らしくて

超魔界村に対する幻想を爆発的に膨らませていったものでした…。


『ハイパーゾーン』は曲として抜群の素晴らしさです。

『弟切草』や『機動戦士ガンダムF91』はゲームプレイ感覚を模した効果音入りで

意欲的です。面白いですし、聴きごたえがあります!


最後は、コナミの気合が窺える『グラディウスIII』最終面の曲のかっこよさで

締めるあたり、もはや名盤というしかありません!


しかし、個人的に最大の聴き所は、『ダンジョンマスター』のシンセアレンジ曲です!

この曲がもう凄く好きで…!

これを子供の頃、ヘッドフォンで聴きながら異世界感を味わったものでした…。


創刊号で気合の入ったラインナップのVOL.1が、ある意味、このシリーズの一番の

名盤と言えるかもしれません(笑)。



sfcmagajine1_1408_20110204193513.jpg
【特別付録VOL.2】

ゼルダの伝説 神々のトライフォース
SDガンダム外伝 ナイトガンダム物語大いなる遺産
スーパー信長の野望 武将風雲録
スーパーファイヤープロレスリング
JOE&MAC 戦え原始人
バトルコマンダー
ドラゴンスレイヤー英雄伝説
サンダースピリッツ
スーパーワギャンランド
高橋名人の大冒険島
ラグーン
ディメンション・フォース
ちびまる子ちゃん「はりきり365日」の巻
スーパーフォーメーションサッカー
悪魔城ドラキュラ
超攻合神サーディオン
スーパー上海ドラゴンズアイ
らんま1/2
ウィザードリィⅤ
アクスレイ



『ゼルダの伝説』の音が割とこもっていてガッカリと思いきや、良い曲なので

逆に期待感を膨らませたというノリが中心のCDでした。


前回のCDでアレンジ曲が多かったのが不評だったのかどうかは分からない

のですが、VOL.2ではアレンジ曲が無くなってますね…。


ゼルダの他には、『ドラゴンスレイヤー英雄伝説』、『悪魔城ドラキュラ』、

『ウィザードリィⅤ』など、しっかりと聴ける名曲が多いです!

ですが、VOL.1と比べると、かなり劣ってしまう気もしてしまいます(笑)。


しかし当時、謎のシューティングだった『アクスレイ』のBGMが、ついに

そのベールを脱いだという部分で、大変意味のあるCDでした。




sfcmagajine1_1409_20110204193513.jpg
【特別付録VOL.3】

STREET FIGHTER II
カードマスター
摩訶摩訶(アレンジ版)
スーパーヴァリス
ヘラクレスの栄光III
マジックソード
スーパー伊忍道
ラストファイター・ツイン
ラッシングビート
エキゾーストヒート
SUPER CUP SOCCER
トップレーサー
STG
バトルブレイズ
新世紀GPXサイバーフォーミュラ
エアマネジメント
ハットトリック・ヒーロー
スーパーボウリング
スーパーバーディーラッシュ
斬IIスピリッツ
豪槍神雷伝説「武者」
ファランクス
魂斗羅スピリッツ



個人的にこのCDはもう…むちゃくちゃ聴きました!

このCDの最大のウリは、「まだ発売されていないSFC版の『ストII』のBGMが、

はたしてどの程度のものなのか?」という、当時のストIIファンの不安と期待が

入り混じった疑問に答えを出したところでした。


しかしながら、このCDの最大の聴き所は、もひとつ音に迫力の無いストIIではなく、

個人的には『摩訶摩訶』の渋いアレンジ曲から、泣ける感じの『スーパーヴァリス』

ときて、『ヘラクレスの栄光III』、そしてアーケード版より主旋律がはっきりして

曲のよさが分かりやすくなった『マジックソード』にいたるところなのでは

ないかと思います!


あ、いや待った!『トップレーサー』のタイトル曲の雰囲気も最高なんですよね…!



↑この曲でございますー。

ええですわあ…、たまりませんわあ…!

なんと言いますか、「世界」を感じますわあ…!


あ!そうだ!『カードマスター』の曲がかもし出す世界観にも、当時

衝撃を受けました…。


なにせ、いい曲が多いです!

個人的には「名盤」だと思います、このCDは…!



sfcmagazine1_1405.jpg


ええっと、ツイッターでは申し上げたのですが、ブログの記事を書いている途中に

画面がフリーズしまして、書いていた文章がごっそり消えましたので、

2回に分けて記事にしたいと思います…(笑)。


ほんとはもうそれこそ一曲一曲語っていきたいぐらいの気持ちなのですが、文章が

長すぎるとアレですので、次回もこんな感じでやっていきたいと思いますー!
  

テーマ:レトロゲーム - ジャンル:ゲーム

copyright © 2005 世界で一番弱い人 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。