世界で一番弱い人
大阪のデパート屋上やレトロゲームセンターの話が多いです。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「アミューズメントCUE奈良店」&スーパー・ファンタスティック・次回予告
naraeki1_1582.jpg
(↑クリックで拡大表示します)

JR奈良駅前にやって来ました。

この奈良駅のすぐ近くにあるゲームセンターに『ダライアス』(1986年タイトー)の

3画面筐体があるというのを知ったので来てみたというわけです。



☆今回の見所

 『ダライアス』の3画面筐体(19インチ)

★今回の非見所

 街行く人の服装


naraeki1_1587.jpg

駅から東に向かって歩いていきます。

すぐ近くには奈良公園などもありますので、なかなかに

賑やかなところです。


naraeki1_1588.jpg

あ!着きました!

「CUE」

ああ…、どっちかと言えば新しい感じの建物ですよね。

こんなところにダライアスが…。



naraeki1_1589.jpg

店内に入ってビデオゲーム階へと上がっていきます。

店内も凄く綺麗で、新しいアミューズメント施設感強しです。


naraeki1_1591_20110823213235.jpg

あった!ほんまにあった!!

さっそくプレイ!


やっぱり、ええですわあ…、純正筐体は…!

迫力が違いますよね…。



すぐ隣には『R-TYPE』『R-TYPE II』『R-TYPE LEO』が置かれてました。

一時期『R-TYPE II』をやり込んでましたので、自信があったのですが、

この日は4面で終わってしまいました…(笑)。


このレトロゲームコーナー、ちょこちょこ入れ替えがあって、

リクエストも受け付けてもらえるとか。

ありがたいことです…。


naraeki1_1595.jpg

「CUE」を出ましてちょいとだけ観光を。


naraeki1_1612.jpg

奈良公園、個人的になんとなく毎年一回ぐらいは来てしまう良いとこです。


naraeki1_1603_20110823213235.jpg

鹿が大変かわゆうございました。

切られた角が痛々しいですが、切る際に痛覚とかは無いそうです。

あったら怖いですよね…(笑)。


しかし、頭蓋骨にダイレクトに響いてくる「ゴリッ…ゴリッ…」

というノコギリの音を想像すると恐ろしくもあります…(笑)。


naraeki1_1626.jpg

毎年早春に「お水取り」が行われる東大寺二月堂から奈良の街を一望。

ええ気分でございます…。


naraeki1_1642_20110823213430.jpg

その後、ハードオフによってレトロゲームを漁って帰りましたとさ…。

いいのは無かったです。残念…。











ここからは次回予告です。








(↑ぜひとも!ぜひとも、この曲を聴きながら読み進めていただければ…!)


chizu20.jpg

行ってきました、中国地方&福岡1500㎞の旅!


chugoku1_2684.jpg

迫りくる大スペクタクル!


chugoku1_2280.jpg

謎に包まれた中国地方のレトロゲーム事情が今暴かれる!



chugoku1_2670.jpg

現れたレトロ自販機!


chugoku1_2221.jpg

憧れのレトロゲームセンター!


chugoku1_2695_20110823222605.jpg

質素な食事!


chugoku1_2473.jpg

レトロ筐体の数々!


chugoku1_2566.jpg

駆け上がるデパ屋への階段!


chugoku1_2518.jpg

全米が泣いた一人宴会!


chugoku1_2534.jpg

エメラルドブルーの海!


chugoku1_2352.jpg

フェリーだって乗っちゃうんだぜ!


chugoku1_2449.jpg

真の贅沢な食事とは…!?


chugoku1_2466.jpg

イカすテント屋根!


chugoku1_2716.jpg

打ち震えるレトロ感!


chugokue113.jpg

二チオクを襲う強敵の数々!


chugoku1_2442.jpg

走れ!二チオク!どこまでも!


chugoku1_2323.jpg

感動の結末を見逃す手は無い…!



中国地方&福岡1500㎞の旅、

~おちこんだりもしたけれど、私は元気です~ツアー






         COMING SOON!!






あなたは歴史の目撃者となる…



(去年の名古屋と同じフリ…(笑))



スポンサーサイト

テーマ:レトロゲーム - ジャンル:ゲーム

レトロゲーム探訪 神戸編 パート3(最終回)
motomati1_1861.jpg
神戸の南京町にやって来ました。


motomati1_1868.jpg
横浜中華街、長崎新地中華街とともに日本三大中華街のひとつとして数えられる

チャイナタウンでございます。


motomati1_1864.jpg
街の雰囲気が素晴らしくて、異国情緒たっぷりです。

歩いているだけでちょっとテンションが上がります。


motomati1_1866.jpg
色んなお店が並んでいて目移りしてしまいます。

店先で色々と売っていて誘惑してくるんですよね…(笑)。


motomati1_1862.jpg
店先で売っているゴマ団子を一つ口に放り込みます。

僕、ごま団子好きなんですよ…。ほの甘くてウマいですわ~…。

個人的にベスト・オブ・甘い物かもしれないです。


motomati1_1876.jpg
↑この風景、レトロでいいですよね。

中国やら、日本やら、タイやらで折衷しまくっているのが

独特のレトロ感をかもし出していていい感じです。


motomati1_1863.jpg
レトロで良い風景に出会えたことを祝福してごま団子をもう2つ食べます。

めでたい事があった時は仕方が無いですよね。


motomati1_1878.jpg
あ!ブルース・ソーだ!(リーじゃないよ!)

↑このセリフで有名なコロコロコミックの昔の漫画は?


ピンポーン!!はい、二チオクさん!!

「あほ拳ジャッキー!」


motomati1_1877.jpg
正解!

賞品は、ごま団子!

おめでとうございます!ありがとうございます!


motomati1_1872_20110803000100.jpg
口の中が甘さでいっぱいになってちょっと気持ち悪くなってしまいましたので、

ネギラーメンで口直し。塩味がたまらない!美味い!

ああ、もうこんなに食べたら晩御飯食べられへんわ(笑)。


motomati1_1907.jpg
それはともかく、神戸モザイクまでやって来ました。

海と運河に囲まれた複合商業施設でございます。


motomati1_1912.jpg
そのモザイクに隣接してあります遊園地「モザイクガーデン」です。

そんなに広くは無いところなんですけど、色々と詰まっていて楽しいところです。


motomati1_1910.jpg
ウミのすぐ横で潮風が匂うのがいい感じです。

ちなみにこのモザイクガーデン、入場無料です。


motomati1_1920.jpg
(↑クリックで拡大表示します)

いつもいるのか、この日たまたまいたのか知らないのですが、馬がいました。

ポニーっぽいですけど、まあ馬ですよね。


ポニーと馬の違いって御存知ですか?

肩までの高さが147cm以下の小さいタイプの馬のことを「ポニー」と呼ぶだけで、

ポニーという特定の品種では無いんですぜ?知ってました?


あ、御存知でしたか…。じゃあ、いいです。


motomati1_1911.jpg
そんなに広さは無いところなんですけど、ジェットコースターもあります。

こういうのって、大きなやつより意外と小さい方が恐かったりしますよね。


motomati1_1914.jpg
幼児用の乗り物とかはありますね。

ああ、そこそこレトロそうですね。

motomati1_1916.jpg
子供列車もあります。

motomati1_1919.jpg

あ!これは昔、阿倍野の近鉄百貨店屋上にあったやつです。

実際の水を発射して的に当てる豪快なゲームなんですけど、懐かしいなあ…。

そうかあ、モザイクにまだ残ってたのか…。


motomati1_1921.jpg

あ!これはアレじゃないですか!あの、関口宏の『東京フレンドパーク』!(笑)

面白そうでやってみたかったんですけど、なんとなく恥ずかしくて

プレイ出来ませんでした…(笑)。


motomati1_1922.jpg

他には全体的に90年代頃のものなんだろうなあ、と思われるものが

ちょこちょこ残ってました。


motomati1_1923.jpg
透明のボールの中に入って、水の上に浮かんで遊ぶソレです。

バラエティ番組とかでたま~に見かけますけど、なかなか楽しそうですよね。


motomati1_1918.jpg
遊園地のすぐ側にありますゲームセンター、

「アミュージアム モザイクガーデン店」。


motomati1_1926.jpg

新しくて綺麗なゲームセンターなのですが、中にはこんな感じでちょっと

レトロな感じのものもありました。


さっきの水のソレと同じく画像のカップヌードルのゲーム機も阿倍野の

近鉄百貨店屋上にありました。


motomati1_1925.jpg

あ!セガの『ロストワールド』にナムコの『技脳体』がありますね。

共に1997年製のゲームです。


他にも90年代後半のものがちょこちょこ見かけられるゲームセンターでした。


motomati1_1928.jpg
このモザイク自体は1992年10月1日にオープンした施設なのですが、

メリーゴーランド、観覧車、すぐ近くにゲームセンターがある画が…


garouden113.jpg

ちょっと『餓狼伝説』のこのステージを思い出させるんですよね(笑)。

ほら、メリーゴーランドに観覧車…。

遊園地の広さもこのステージと同じぐらいなんですよ。


garouden114.jpg
そして右側にゲームセンター。

『餓狼伝説』の方が古いですので、ここが聖地巡礼にならんことは

分かっております(笑)。


motomati1_1931.jpg
なにはともあれモザイクガーデン、なかなか楽しいところでございました。


motomati1_1937.jpg
ちょっとシーサイドのウッドデッキの方にも来てみました。

たまにここでイベントとかやってるんですよね。


motomati1_1945.jpg
今日もなんかイベントやってるなあと覗いてみたら、「大道芸人コンテスト」

なるものが催されていました。

motomati1_1948_20110731003434.jpg
こちら側にもゲームセンターがありましたけど、

レトロなものは見当たらない綺麗で新しい系のゲームセンターでした。


motomati1_1935.jpg
いよいよ日が暮れてきました。

夜の神戸の始まりですね。




というわけでここからは、2042年の神戸が舞台のゲーム、『スナッチャー』の

「One Night in NEO KOBE CITY」をBGMにして記事を読み進めていただければ!


かっこいい曲ですよね…。


motomati1_1953.jpg

南京町に戻ってきて、よくあるサイバーパンクものの夜の中華街の雰囲気を

脳内補正しながら味わおうと思ったのですが、思いのほかカップルが多く

結果的には、より純度の高い孤独を味わうことが出来ました。


motomati1_1954.jpg
それはともかく、ここからさらにもう一軒ゲームセンターを求めて移動します。

motomati1_1957.jpg
三宮駅近くの生田神社前にありますゲームセンター「アルゴ」。

画像の右下の赤い看板のところがそれです。


motomati1_1958.jpg

地下のビデオゲーム階に下りますと、

『ファンタジーゾーン』
『ぷよぷよ通』
『ダンジョン&ドラゴンズ(シャドーオーバーミスタラ)』
『エイリアンvsプレデター』
『超時空要塞マクロス』

などが置いてました。


久しぶりに『ファンタジーゾーン』をプレイ!

綺麗で新しい感じのゲームセンターなのですが、少し狭めな店内が独特の

落ち着きを与えてくれるゲームセンターでした。


motomati1_1962.jpg

神戸編最終回はなかなかひどい観光ブログになってしまった感はあるのですが、

最近どうやらうちのブログは、特にゲームがお好きなわけでもない

旅行好き、街ブラ好きの方からも結構支持されているということが、僕の

脳内調査で判明してきましたので、これはこれでええのかなあと思ったり、

思わなかったりの日々を送っております。


うん、たぶんあかんと思います(笑)。


毎年のことなんですけど、暑くなってくるとどうにも変な方向に向かって

ブログ記事を書いてしまいがちなんですよね…。


「壊れてくる」とでも言いましょうか…(笑)。
 

テーマ:レトロゲーム - ジャンル:ゲーム

copyright © 2005 世界で一番弱い人 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。