世界で一番弱い人
大阪のデパート屋上やレトロゲームセンターの話が多いです。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
福岡&中国地方レトロゲーム探訪日記 episode 2 「サティスファクション」
chugokue119.jpg

「死ぬかも!」という独り言を本州に残して、九州に上陸したN氏。

今回は福岡のゲームセンターを訪ねていきたいと思います。



chugoku1_2731.jpg

はい、そんなわけで九州は福岡県の小倉駅前までやって来ました。


いきなり個人的な話なのですが、ぴったりちょうど10年前の夏に

この小倉の街へ来たことがあったんですよ。

懐かしいですわい…。


こんなに都会なところだと思ってなかったので、はじめて来た時は

ほんとにビックリしたのを覚えています。


chizu2222.jpg

小倉駅周辺の地図です。

だいたいこんな感じのところなのですよ。


chugoku1_2712.jpg

駅前にはいい感じにゴチャゴチャっとしたアーケード商店街がありますので

そこに入っていきたいと思います。


その商店街の中にいい感じのゲームセンターがあるらしいですので、

その一軒のために小倉に寄ったのです。


chizu2226.jpg

「カジノ京町」というゲームセンターらしいです。

店名からして既になかなかのレトロ感


chugoku1_2714.jpg

アーケード商店街に入っていきます。

この小倉、写真では寂れた感じですが、実際にはほんとに人がたくさんで

凄く賑わっている街です。


え~っと…、目的のゲームセンターはどこかな…?


chugoku1_2715.jpg

あった!あれですね…!?


chugoku1_2717.jpg
(↑クリックで拡大表示します)

ここだ!ここだ!「カジノ京町」!

おお…、このレトロ感…!!

しかも、ちょっとバブル時代の残り香みたいなものがありますね!


chugoku1_2716_20110910002707.jpg
(↑クリックで拡大表示します)


ええですわあ…!ええ雰囲気のある外観ですわあ…!

レトロなんですけど、どこか気品もあって

落ち着いたイメージの外観、素晴らしいです。


こういうナイスな外観のゲームセンターに入っていくこの瞬間、

たまらないものがあります。


kyoumati11.jpg

店内に入りますと、特別レトロな筐体があるというわけではないのですが、

雰囲気がかなりレトロで、90年前後ぐらいの

ゲームセンターっぽい雰囲気が残ってます。


画像は2階のビデオゲームコーナーなのですが、レトロゲームは


『熱血硬派くにおくん』(1986年テクノスジャパン)
『ファイナルファイト』
『天地を喰らう2』
『コラムス』
『ぷよぷよ通』

などが置いてありました!


kunio.jpg

さっそく『熱血硬派くにおくん』をプレイ!

以前から一度来たいと思って憧れていたカジノ京町で

純正レトロゲームをプレイすることが出来る幸せ…。


メチャ下手くそで、恥ずかしいぐらいすぐに終わりましたけどね…(笑)


kyoumati12.jpg

1階はメダルゲームとかが中心なのですが、

中にはレトロなカプコンのエレメカ『フィーバーチャンス』なども

置いてあるという粋な計らいがあって、お店側のレトロゲーム愛が

感じられました。


あと両替機などもレトロなものが多かったです。

相当歴史のあるゲームセンターなんでしょうね。


chugoku1_2718.jpg

そして、何がいいって、今どき珍しいぐらい賑わっていて、

そのレトロな雰囲気と相まって、90年前後のあの時代の

ゲームセンターにタイムスリップしたような気になれるところが

とてもよかったです。

カジノ京町、いいゲームセンターでした…。



chugoku1_2719.jpg

そのすぐ近くにあった「アミューズメントあみゅZ」というゲームセンターにも

入ってみました。

すぐ隣がサウナか何かみたいで、店内が石鹸っぽい

良い匂いで満たされているというゲームセンターでした(笑)。


chizu2227.jpg

さらに、そこから目と鼻の先にあります「井筒屋小倉店」に向かいます。


chugoku1_2720.jpg

「井筒屋」。

福岡県北九州を地盤とする百貨店です。

グーグルアースでここの屋上を見ますと、デパート屋上ゲームコーナーが

ある感じのテント屋根が確認されましたので来てみました。


chugoku1_2725.jpg

屋上まで上がってきました。

かなりレトロ感のあるテント屋根はあるのですが、ゲームコーナーなどは

見かけられませんでした…。残念です…。


chugoku1_2727.jpg

あきらかにゲームコーナー的なものがあったのであろうテント屋根が

逆に寂しさを感じさせますが、現在は無料の子供用アスレチック施設に

なっていまして、それはそれで賑わっていてよい感じのところでした。


↓調べてみると、以前はやっぱり屋上プレイランドがあったみたいです。

井筒屋小倉店本館スカイパーク」  【デパート屋上@観光案内】様


chugoku1_2722.jpg

屋上から街を見下ろしますと、お城が見えました。

小倉城ですね。

1602年に細川忠興が建てた南蛮造の天守だったそうなんですが、

1837年に火事で焼けたのだとか。

現在の姿は昭和30年代に鉄筋コンクリートで復興されたものだそうです。


chizu2230.jpg

そんなこんなで小倉を離れまして、ここからさらに車を走らせて

博多方面へと向かいたいと思います。


goguru111.jpg

最後の力を振り絞って車を走らせます。

画像と違って、実際には雨が降り出しまして…。


ええ、これはグーグルのストビュー画像です(笑)。っていうか、

当初、途中の道が写っている画像を記事で使う予定が無かったものですから

「あんま撮っても意味無いか…」と思って、この辺から途中の道の写真を

あんまり撮ってないんですよね…。


前回の記事で使ってみたら、かなり良い感じでしたので後悔してます(笑)。

もっと撮ってくればよかったです…。


chugokuenaist11.jpg

仕方が無いですので、イラストで補足。

ええ、こんな感じでしたよ(笑)。



なにせ、タライをひっくり返したような強烈な雨で、視界もかなり悪くなり

それに加えてここまで走ってきた疲労感から、


「これはマジで事故るのではないか?」

「死ぬのではないか?」

「死んでも誰も葬式に来ないのではないか?」


という恐怖感が出てきました。


しかし、その恐怖感と戦いながら延々と車を走らせるN氏。けっぱれ!


chizu2229.jpg

なんやかんやで無事に博多までやって来ました。

死なんでよかったです、ほんまに…(笑)。


ここからそのまま、竹下という駅の近くにあるというゲームセンターを

訪ねてみたいと思います。


chizu2225.jpg

拡大した地図で見ますと、どうやら川の土手の上にあるゲームセンターらしいです。

「ゲームランド グリーン」、どんなお店なんでしょうかね…。


chugoku1_2738.jpg
ドシャ降りだった雨もあがってきました。よかった。

地図上にあった川の土手沿いを走りますとこんな感じのところです。

ほんとにこんなところにゲームセンターが…?


chugoku1_2735.jpg

あ、あった!!うわ!凄い外観!


いやいや、違いますよ!

CGで作った架空のゲームセンターとかでは無いですよッ!(笑)


chugoku1_2737.jpg
(↑ぜひクリックして拡大表示した画像を御覧くださいませ)

この外観、信じられないですよね…。改装前の甲子園みたいな…。

このツタのからみ様、長久の歳月を感じさせますよね…。


今回ここに来て、僕は「日本って広いな…」と思いました。

こんな外観のゲームセンターが2011年に存在しているなんて

想像もしてませんでした。


chugoku1_2736.jpg

店内に入りますと、普通のゲームセンターとはだいぶ雰囲気が違ってました。

「グリーンランド」というだけあって、店内は観葉植物が置いてあったり、

全体的に良い意味でゴチャゴチャしててどこかジャングルっぽい雰囲気があります。


店内には『UFOキャッチャーIIDX』やエレメカなども置いてありました。

端の方に置いてあった

『ウルトラ警備隊 空想特撮ゲーム』(開発:セタ 発売:バンプレスト)

をプレイしました。


あんまりウルトラマンの事自体はよく知らないのですが、ゲームの方は面白い

シューティングゲームで気がついたら結構な時間夢中になってプレイしてました。


他には店内に使われなくなったテーブル筐体がオブジェとして

置いてあったりで、なんと言いますか、遊び心満載のいいゲームセンターでした。


画像では寂しいゲームセンターに見えますが、実際はそうではなくて

基本的には新しいゲームが多く、賑わっているゲームセンターでした。


chizu2228.jpg

外はかなり暗くなってきてまして、疲れもありますのでホテルに

いって休もうかなと思ったのですが、最後に一つだけ

観光名所を訪れることにしました。


chugoku1_2745.jpg

なぜか変に道に迷ったりしつつ、目的のソレが見えてきました。


chugoku1_2748.jpg

これです!

志免鉱業所竪坑櫓(しめこうぎょうしょたてこうやぐら)というソレです。

昔あった志免鉱業所という炭鉱の石炭を搬出するための施設だったそうです。

要はそれの廃墟ですね。


chugoku1_2749.jpg

近代建設技術史上価値が高いもので、国の重要文化財に

指定されているそうです。

なかなか凄い迫力で、圧倒してくる雰囲気があります。


chugoku1_2752.jpg

夕日と竪坑櫓、いい雰囲気です。うん。

ああ、いよいよ日が暮れてきましたね…。


chugoku1_2784.jpg

その後、夕飯を食べに行くついでに博多の街をうろついたんですけど、

博多駅って立派ですね。


そしてホテルにチェックイン。

豪華なところとかでは全くないです。

ほんとに寝るためだけの安くてボロめのホテルです。木賃宿です。


chugoku1_2785.jpg

とりあえず缶ビールで乾杯!

二チオクさん、一気ッ! 一気ッ! 一気ッ!イエ~ィッ!!!


それを行うことで、妖精が3匹死ぬと言われる「ひとり一気」を

慣行する二チオクさん。

寂しくて死にそう☆


いやあ、しかし、こうやって遠くまでやって来て観光をしつつ、

普通ならまず来る事の無いようなゲームセンターを堪能して

その後にゆっくりとホテルの部屋で一息つく…。


楽しいっすわあ…(笑)。


ようし!明日はまた車を走らせて、次は広島です。


そんなわけで、次回に続きます~。
スポンサーサイト

テーマ:レトロゲーム - ジャンル:ゲーム

日本橋でんでんタウンの裏通りで凄いお店を見つけました!
中国地方&福岡探訪ツアーの途中なんですけど、ちょっと

ビックリするようなお店を見つけましたのでご報告!


denden112.jpg

大阪の日本橋でんでんタウンですね。

画像の赤い印のところに凄いお店を発見したんですよ。


denden111.jpg

たまには裏通りも歩いてみるか~と思って歩いていると見つけました。

日本橋商店会という狭い通りの中にある小さなお店です。


denden2_2796.jpg

駄菓子屋さんっぽいところで、お店の前にはわたがし機があります。

袋入りのラーメンがたくさん売ってたりで、良い感じです。


denden2_2797.jpg

その向かいにはこのお店のエレメカが並んでました!

凄いラインナップ!!


denden2_2795.jpg
『合体ロボ・Ⅴ』!!凄い!!

大阪でこんなレアなエレメカがプレイできるとは…!

一定時間内に何度も回るルーレットを上手く止めて、ロボのパーツを

組み立てていくゲームなんですけど、面白い!!めちゃ面白いです!


denden2_2799.jpg

こまやの『チェッカーフラッグ』!!

ピカデリーサーカス系のエレメカですね。このレトロ感!

ルーレットが回ってる時のチープな電子音がたまらないです!


denden2_2800.jpg

レジャック(開発:コナミ)の『デイトナ2000』!!

凄い凄い!!こんなレアな…!

子供の頃、よく遊んだんですけど、まさか日本橋で再会できるとは…!


denden2_2801.jpg

ナムコの『カーニバル』!!

ピカデリーサーカス系ですが、「スキップ」や「アウト」があって

よりいっそう面白いです!

故障と書かれた紙が貼られてますけど、これは10円玉が入らないだけで

メダルの方は大丈夫でしたのでご安心を。


denden2_2798.jpg

そして『カーレース』!

凄いですよね!大阪でこんなにレアなエレメカが揃っているところなんて

ほとんど無いですよね!


denden2_2802.jpg

『カーレース』をクリアして当たり券が出てきましたので、

わたがし機があった方のお店に持っていきますと、こんな駄菓子と

交換できました。


店員さんも凄く明るくて、とても良い感じのお店でしたので、

大阪に住んでおられる方は、もうぜひぜひ!!


狭いお店の中にあるのではなくて、外でプレイできますので、

レアなエレメカに夢中になれるお店ですよ!


こんなお店が日本橋にあるなんて僕は全く知りませんでした…。

なんとなく裏通りを歩いてみてラッキーでした!


うん、それはいいんですけど、

お店の名前を聞くのを忘れたんですよね…(笑)。



しかしまあ、なにはともあれ、ぜひぜひ行ってみてくださいませ!

超おすすめです! 



あ、福岡編の方は今、順調に書いてるとこですので、もう少しだけ

待っておいていただければ!

ではでは~♪
【続きを読む】

テーマ:レトロゲーム - ジャンル:ゲーム

中国地方&福岡,レトロゲーム探訪日記 episode1 『夜をぶっとばせ』
chugokue120.jpg



だいぶ前のことなんですが、『魔女の宅急便』のDVDを借りてきて観てたんですよ。



子供の頃に観たきりでしたので、今改めて観ますと、色々と子供の頃には

分からんかったところなどが見えてきて、身につまされるところも多かったです。


そんなこんなで僕もキキに習って、夜に街を出発してレトロゲーム探訪の旅に

出てみようと思ったのです。(え?)




【持っていくモノ】

chugokue116.jpg

●着替え

あとタオルとかそういうの。

なぜか靴下を持っていくのを忘れまして途中で買いました。


chugokue118.jpg

●車の中で聴くCD

これを忘れたら引き返します。もちろんレトロゲームミュージック多しです。

長いたびになりますから、これは必携です。


chugokue117.jpg

●本

ちょっとした待ち時間とか、ホテルで夜寝る前とかに読んだりしようと思って

持って行くことにしました。、




あと目薬とか携帯の充電器とかそういう細かい物もあるんですけど、その他は

だいたいいつもゲーセン探訪に行く際に持っていくようなものばかりです。



2314623.jpg

それと、どうでもいいことなんですが、自キャラはこのプロフィール画像の

ガイのそれでいきたいと思います。




ルージュの伝言、

この曲を聴きながらキキとシンクロして出発することにしました。

懐かしくてなんとなくワクワクしてきません?


chugokue114.jpg
(↑世界で一番弱い人ブログは誰も得しない嘘が盛り込まれている場合が
  ございますので御了承くださいませ!)


なにはともあれ、夜の10時頃に大阪を出発!!

行くど!やったるど!


chizu19.jpg

ここから寝ないで走り続けまして、次の日の明るいうちには、九州の福岡まで

行ってやろうという無茶な算段でございます。

しかも一般道が中心。どうなることやら…(笑)。


もう次の日に福岡のホテルは予約してますので逃げられないです。フフフ…。


chizu18.jpg

あんまり先のことを考えすぎるとゾッとしてしまいますので、

とりあえずは鳥取県にあります「日本メカニック」というゲームセンターを

目指したいと思います。


chugoku1_2335.jpg

川西市を越えて山間部に入り始めたあたりから周りの車がアホみたいなスピードで

飛ばし始めます。

怖い。正直怖い。正直しんどい。


chugokue113.jpg

まるで空中戦のような恐ろしさ。メチャメチャ怖いです。

僕はその中、空気を読まず出来るだけトロトロ走ります(笑)。


ラインが一本の道だと後ろの早い車が「道を空けよ」とばかりに

びっちりすぐ後ろまでつけてくるじゃないですか…?


あれが怖いですので、すぐ左にウィンカーを出して服従するニチオクさん(笑)。


中には200キロぐらい出てるんじゃないかと思われる走り屋さんもいました。

あんな恐ろしいスピードで運転してて怖くならないんですかね…?


chugoku1_2656.jpg

ほんとにさんざん走って、アクセルを踏んでるだけの足が疲れはじめてきた頃、

目の前に湯村温泉が現れました。


とりあえずここでちょっとだけ休んでいくことにしました。

なんていうか、このまま走ってると事故を起こしそうな気がして…(笑)。


chugoku1_2657.jpg

足湯が超きもちいいです。ええわあ、疲れが取れますわあ…。


現在、夜中の2時とかそんな時間でございます。

ここでボーっと足湯に浸かってますと「自分は何をやってるんだろう…?」

という気になれました(笑)。


chugoku1_2335.jpg

真っ暗な中、またもや走り出す二チオクさん。

そして鳥取県に入ります!意外とあっさりしてるように感じられると

思いますけども、大阪からここまでだけでもムチャクチャ大変でした…。


旅の計画の無謀ぶりを本格的に後悔し始めるニチオクさん。


chugoku1_2658.jpg

しかし、そんなこんなで着きました!

1軒目のゲームセンター!「日本メカニック」!!


そう!夜中の3時とかだからお店が開いてるわけない!(笑)


あまりに真っ暗なので車のライトを店舗にあてることで

写真を撮りました。


chugoku1_2659.jpg

外観のレトロさもさることながら、中を覗きこんでみますと、

かなりレトロな雰囲気でぜひ入ってみたかったのですが、

こんな時間では問題外。


もの凄く要領の悪い旅をしてますよね…(笑)。


chizu12.jpg

次の目的地は島根県を入ってすぐのところにある「オートレストラン コウラン」

というお店です。


なかばやけくそになりながら、日本海沿いの9号線をひた走ります。

海とかも、真っ暗なので何も見えません(笑)。

なんだか本格的に寂しくなってきましたので給油の際、スタンドの店員さんに

無駄に話しかけたりしてました(笑)。



chugoku1_2660.jpg

島根県に入りまして、宍道湖(しんじこ)まできたところで夜が明けてきました!


めっちゃ綺麗です!ええですわあ!

ここまで真っ暗な中、走ってきてちょいと空しくなり始めたところでしたので、

なんだか感慨深くて、「明けない夜は無いんだなあ…」と思いました。


chugoku1_2665.jpg

お日様が上がってくるのとは逆の西の方を向きますと、

湖と空のこの「青さ」。かなり幻想的で感動しました!

宍道湖、最高!


chugoku1_2667.jpg

宍道湖の幻想的な光景を堪能した後、

「オートレストラン コウラン」を求めて、どんどん西へ西へと向かいます。


chugoku1_2677.jpg

あ!看板がありました!オートレストラン「コウラン」!

看板が既にレトロでいい感じ!


chugoku1_2676.jpg

夜が明けて明るくなり始めた頃に到着出来ましたので、外観が撮れてよかったです。

いい雰囲気ですよねえ…。


レトロなオートレストランなんて、もう大阪にはほとんど(っていうかゼロ?)無い

と思いますので、久しぶりでワクワクしております。


chugoku1_2669.jpg
(↑クリックで拡大表示します)

おお!凄くレトロな雰囲気のゲームコーナーが…!

よしよし、後で入ってみよう。とりあえずは自販機で腹ごしらえを。


chugoku1_2670_20110831224506.jpg
(↑クリックで拡大表示します)

店内に入りますと、この超絶レトロな自販機群!

中でも左のカレーの自販機は日本でここだけとか。


でも、朝早いですので、なんとなく「カレーのお腹」では無く、

気が付いたらうどんを食べてました…(笑)。


ニチオクさんはこういうところがあかんところやと自分でも思います(笑)。

自由すぎる。


chugoku1_2673.jpg
ゲームコーナーへの入り口も良い感じですね!

左のポケットティッシュの自販機もかなりレトロな感じです。


chugoku1_2674.jpg

ゲームコーナーなんですが、時間が早すぎて開いてませんでした…(笑)。

そうかあ…、こういうところのゲームコーナーって閉まってる時間があるもの

なんですね…。知りませんでした…。


chugoku1_2675.jpg
しかし、何気に置いてある自販機がどれもほんとにレトロで良い感じでした。

大阪ではまず見られないものばかりで驚かされました。


chizu13.jpg

ここから次は島根県の益田市を目指して9号線をひた走ります。


chugoku1_2681.jpg

ああ!やばい!少し食べたことで眠気が襲ってきました…!

予想はしてたんですけどね…(笑)。

でも、頑張ろう!道がすいてる今のうちに、もうちょい距離を稼ごう!


chugoku1_2684_20110831225612.jpg

ああ!道の向こうに海が…!!


chugoku1_2687.jpg

おお!綺麗です!

まさに絶景!ああ、来てよかった…!


chugoku1_2685.jpg

ちょっと海に足だけでも浸かっていこうかな?

でも、そんな余裕無いね!(笑)


chugoku1_2689.jpg

気を取り直して、またもや9号線を走ります(笑)。

夜が完全に明けましたので、なんとなく事故を起こしてしまいそうなあの

独特の恐怖感みたいなものがだいぶ消えて安心です。


chugoku1_2691.jpg
島根県浜田市にあります「ゆうひパーク浜田」という道の駅で

ちょっとだけ一休みすることにしました。


chugoku1_2694.jpg

道の駅っていいですよね。

場所にもよりますけど、色々あって楽しいので僕は凄く好きです。

なんかテンション上がります(笑)。


chugoku1_2695_20110831225840.jpg

さっきのコウランでのきつねうどんで火がついてしまいましたので、

ここでおいなりさんとかまぼこを買って食べました。


あんまり期待してなかったんですけど、どちらもびっくりするほど

おいしかったです。


お腹がいっぱいになるまで食べてしまい、いよいよ眠たくなってしまいましたので、

ここでちょっとだけ仮眠をとりました。



chugoku1_2697.jpg

その後、また9号線を走ります。

9号線沿いはほんとにたくさんオートレストランが見かけられました。



chugoku1_2698.jpg

ほんとにバンバン見かけられます。

その全てに大阪ではなかなか見かけられないうどんの自販機などがありました。


なんだか途中から当たり前の光景になってきてしまって、貴重な存在で

あることを忘れてしまい、「もうオートレストランはいいかなあ…」とか贅沢な

ことを思いはじめました(笑)。


気持ちが先へ先へと急いでしまっているというのもあります(笑)。


chizu14.jpg

益田市まで来ました。

ここからさらに9号線を走って山口県の下関の方へ向かいたいと思います。


chugoku1_2703.jpg

高津川に沿って車を走らせまくり。

高津川、凄く綺麗で鮎を釣っておられる方をたくさん見かけました。


これこそ本当の川ですよね…。

大阪の淀川や大和川もこれぐらい綺麗だったら最高なのに…!


chugoku1_2704.jpg

牧歌的な道を進んでいきます。

しかし、実はもうこの時点で体力的に限界に達しようとしてました(笑)。


なんと言いますか、人間が運転し続けてはいけない距離を走っている、

そんな気がしてきました。


simonoseki.jpg

その後、なんとか頑張って山口県は下関にあります関門海峡までやってきました。

もう途中、どこにも寄らない…(笑)。

死ぬ…。正直しんどい。

堂本剛の正直しんどい…。


それはともかく↑の関門橋の画像、グーグルのストビュー画像です(笑)。

僕が撮った他の写真よりこっちの方が綺麗でいいですね…(笑)。


chugokue119.jpg

疲れからか、なんとなく変なテンションになって車の中で、

「死ぬかも!」という声を上げて関門橋を渡るN氏。


九州で待ちうけるゲームセンターはいったいどんなとこなのか…!


というわけで、次回に続きます(笑)。






【あとがきのコーナー】


いや~、今回、兵庫県も鳥取県も島根県も山口県も

はっきり言ってほとんど素通りでした(笑)。



鳥取なんかはレトロなゲームセンターがあるみたいで

色々行くつもりだけはあったんですけどね…。


とにかく今日中に福岡まで行かなければならないというプレッシャーから

9号線を反れた所にあるお店などはことごとく無視してしまいました…。

はい、ほんとに要領の悪い旅をしてます…。



そのぶんを補おうと絵を描いたりして涙ぐましい努力を試みたのですが、

そういうことじゃないって僕にもだんだん分かってきました…(笑)。



でも、描いてて楽しかったです(笑)。



今回、中国地方の山陰方面は、めちゃ適当な感じになってしまいましたが、

山陽方面(瀬戸内海側)はそこそこしっかりと帰りに訪れていきますので、

ご安心を。



なにはともあれ、次回「福岡編」。

やっとまともにゲームセンターへ行きだします(笑)。

ではでは、また次回~♪
 

テーマ:レトロゲーム - ジャンル:ゲーム

copyright © 2005 世界で一番弱い人 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。