世界で一番弱い人
大阪のデパート屋上やレトロゲームセンターの話が多いです。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
PCエンジン版『ストライダー飛竜』のプレイ動画



PCエンジン版『ストライダー飛竜』は、プレイした事も、見た事も無かったのですが、最近になってYouTubeにアップされていたので初めて見ました。

全体的に黄色っぽいグラフィックになってしまっていて、背景の多重スクロールも無くなっています。なんだか敵の爆発パターンも『ファイナルファンタジー3』の魔法「エアロ」のエフェクトのようになってしまっています。これはいかん…。

テーマ:レトロゲーム - ジャンル:ゲーム

コメント
この記事へのコメント
当時メガドライバーだった為、ストライダー飛竜はてっきりSEGAの名作だと思っていました。
実際の本家はカプコンだと知ったとき、“応援しているメガドラの看板ACTが他のメーカー作品・・・裏切られた!”という非常にマニアックなショックの受け方をしたのを憶えています。

飛竜は遊び程度でしか触った事ありませんが、爽快感のあるゲームですよね。

しかし、SCDで発売されていたとは僕も知りませんでした・・・。CDロムロムのゴールデンアックスなら持っているんですけど(笑)
2009/03/18 (水) 02:00:08 | URL | 僕。 #-[ 編集]
コメントありがとうございます!
そのショック凄く分かります!
わりと子供の頃ってなんでも敵味方みたいな感じで見てましたよね。
マニアック過ぎておかしな方向に感情が向くこと、子供の頃には誰にでもあると思います。あると思います!(天津)

PCエンジンCDロムロム版のゴールデンアックスもちょっと残念な出来でしたよね(笑)。
CDロムロムが泣いている感じがしました(笑)。

改めて自分のブログで書いてきたPCエンジン関連の記事を読み返すと、なんだか悪口ばかり言ってますね…。PCエンジンも好きなんですけどね。子供の頃、敵視してたのが出てるのかなあ…(笑)。
2009/03/18 (水) 18:39:33 | URL | ニチオク #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 世界で一番弱い人 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。