世界で一番弱い人
大阪のデパート屋上やレトロゲームセンターの話が多いです。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
凄い倒れ方をするK-1選手「ロブ・ファン・エスドンク」
ロブ・ファン・エスドンク

マニアックなK-1ファンにはそれなりに知られている選手なのですが、「TVでK-1やってたら、たまに見るよ」という方はおそらくご存知ないと思いますので、ぜひ紹介させていただきたいK-1選手が、この「ロブ・ファン・エスドンク」です。

K-1での戦績は

×ロブ・ファン・エスドンク(3ラウンド1分10秒KO負け)ピーター・アーツ○ 
※右ハイキック

×ロブ・ファン・エスドンク(4ラウンド0分55秒KO負け)アンディ・フグ○ 
※左フック

○ロブ・ファン・エスドンク(延長ラウンドTKO)アシル・ロジャー× 
※戦意喪失

○ロブ・ファン・エスドンク(1ラウンドTKO)ジャビット・バイラミ× 
※バッティングによる負傷

×ロブ・ファン・エスドンク(3ラウンド1分57秒KO)ステファン・レコ 
※右フック

という感じで特に目立った部分もないのですが、この選手は何が凄いかと言いますと、KOで負ける時の倒れ方が凄いんです。下の動画を見てもらえれば分かっていただけると思うんですが、一発いい打撃をもらってしまうと、立ったまま気を失ってしまい、そのままゆっくりと倒れる選手なんです。


対ピーター・アーツ戦。この動画の2分20秒~2分30秒のシーンです。KOシーンだけ見てもらえれば十分です。



対アンディ・フグ戦。この動画の9分45秒~9分51秒のシーンです。KOシーンだけ見てもらえれば十分です。

これらのKOシーンの映像が初期のK-1のTV放送の際、繰り返し流され、視聴者に「K-1は派手なKOがある」というイメージを持たせました。ある意味でK-1の立役者と言えるかもしれません。

現在は引退してスポーツスクールをやっているとかだそうです。

テーマ:K-1 - ジャンル:スポーツ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 世界で一番弱い人 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。