世界で一番弱い人
大阪のデパート屋上やレトロゲームセンターの話が多いです。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「Musée Mécanique」 サンフランシスコ
日本ではちょっと見られない貴重なエレメカなどをたくさん展示した「Musée Mécanique」という博物館(?)がサンフランシスコにあるそうです。

英語がアレな僕が読み解くに、どうやらエドワード・ガラン・ゼリンスキー(1922-2004)という名前の方が個人的に所有していたものだそうです。

日本製のレトロビデオゲーム筐体もたくさんあります。
展示しているだけでなく、全てのゲームやエレメカがプレイ出来るそうです。やっぱり遊んでなんぼのものですから、展示しているだけじゃないのは良いですよね。




http://www.museemecaniquesf.com/
↑公式ホームページです。

http://bossyman15.com/gallery/musee/
↑フォトギャラリーです。このラインナップはちょっと凄いですよね。

テーマ:レトロゲーム - ジャンル:ゲーム

コメント
この記事へのコメント
これはこれで日本とはまた違った趣きがあって良いですね?
筐体機を見るとかつてのアメリカ映画「デビルゾーン」のエミリオ・エステベスのエピソードを彷彿させますし、古いエレメカを見ると、まだ凋落前のミッキー・ローク主演の映画「ホームボーイ」に出てくる「移動サーカス」の1シーンを思いださせます。

・・・閑話休題・・・

しかし本日、じっくりニチオクさんの「世界で一番弱い人」を読ませていただきましたが、いやー・・・。癒されます!!wほんと私のツボといいましょうか、興味といいましょうか、
まさにバッチリ抑えられており、実に「GOOD JOB!!」って感じです。

これからも「あわてず、あせらず、のんびり」と更新して下さい。楽しみにしております。(別にプレッシャーかけのつもりで言ってる訳ではありません。念のためにw)
2009/07/14 (火) 05:56:24 | URL | おりおのび~る #-[ 編集]
コメントありがとうございます!
両映画とも僕は全然知らなかったんですが、
この「デビルゾーン」の方、凄いですね!
YouTubeでアップされていたので見てきたんですが、
1983年の映画なのに作品中のゲームでワイヤーフレームを駆使していて
ビックリしました。
この映像を作るのに莫大なお金がかかったそうですね。
こんな映画があったとは…。

ミッキー・ロークの方も少しだけ映像がアップされていたんですが、
よく分かりませんでした…。機会があれば全部見ておきたいと思います。

ありがとうございます!
共感してもらえると本当に嬉しいです!
これからも楽しんでいただけるよう
「あわてず、あせらず、のんびり」やらせていただきたいと思います。
2009/07/14 (火) 20:47:42 | URL | ニチオク #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 世界で一番弱い人 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。