世界で一番弱い人
大阪のデパート屋上やレトロゲームセンターの話が多いです。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
関大前「ヴァンティアン」 大阪府吹田市
kandaimae111.jpg
阪急電鉄千里線「関大前」駅にやって参りました。
この関大前駅周辺は昔からゲームセンターがたくさんあることで有名でした。

kandaimae112.jpg
(↑画像はクリックで拡大表示します)
学生街だけに大変賑わっているところです。
ボウリング場やブックオフがあり、食べ物屋も充実してます。
何でもそろっている感があって凄く良い感じですが、なんといっても
街の雰囲気が素晴らしいです!落ち着きますわー…。

kandaimae116.jpg
関西大学に向かって坂を上っていきますと、
ゲームセンター「Vingt et un (ヴァンティアン)」に到着!
さあ、フランス語の時間がやって参りました!

「Monsieur NICHIOKU. Qu'est-ce que vous signifiez en japonais avec Vingt et un ?」
(ニチオクさん、Vingt et unとは日本語でどういう意味ですか?)

「に…、21?」

「C'est une réponse correcte」
(正解です。)

フランス語を勉強していたにもかかわらず、エキサイトの翻訳を使わせていただきました…。もう何にも覚えてないです…。
「21」という数字はどこからきてるんでしょうかね?やはり21世紀の21でしょうか…。

店内に入りますと、一階にはナムコの『ノックダウン90』が置いてあったりして、
ゲームセンターとしても学生街だけあって大変賑わってます。活気があります。
ここの3階にレトロゲームコーナーがあることは調べがついておりますので、
3階へGO!

kandaimae118.jpg
3階に上がりました!ここはいいところだ!
『ファイナルファイト』『天地を喰らう2』『極上パロディウス』など
90年台のゲームが置いてあってよい感じです!
おっと、『ファイナルファイト』は1989年の12月でしたね…(笑)。
あ、考えてみれば『ファイナルファイト』もちょうど店名と同じく
「21」年前のゲームですね。

他にも『メタルスラッグ』シリーズをわざと全作並べてあったりもして、
遊び心があるいいゲームセンターだなあと思いました。
店内の雰囲気も独特の落ち着きがあって素晴らしいです。

kandaimae119.jpg
(↑画像はクリックで拡大表示します)
3階の隅には『ストリートファイターII』のピンボール台が置いてありました。
いい感じですよね!でも、僕が行った時は残念ながら調整中でした。
話が変わると言いますか変わらないと言いますか、ピンボール台って重量が
半端なくあるらしいですね…。運んだりするのが凄く大変らしいです。
大人4人じゃ足りないぐらいだとか…。

そんなこんなでいつもどおり『ファイナルファイト』をプレイしたんですが、
ここのファイナルファイトは設定が甘く、ガンガン進めていい感じでした!
でもラスボス直前の最終防衛ラインでゲームオーバーでした。
あきまんの牛丼50杯エンドまであと少しだったのですが駄目でした…。
でも、子供の頃に比べれば上手くなったもんだな、と自分では思いました。

テーマ:レトロゲーム - ジャンル:ゲーム

コメント
この記事へのコメント
はじめまして。
たまたまサウロイド筐体画像を検索していて、ラモススタジアムの関連から辿り着き、コメントさせて頂きたいと思いましたので、よろしくお願いいたします。

なるほど~。店名のヴァンティアンはそういう意味だったとは…。

3Fのストリートファイターのピンボール、私が行ったのは’08年10月でしたので、そのまま置いてあるんですね。
広すぎないでゆったりスペース、また照明や天井の高さが私の好みとマッチしておりとても良かったです。

本当は90年代前半によく名前を聞いたチャレンジャー関大前が目当てで遠征したのですが…、関大前よりも近くに目に入ったヴァンティアンの方が内容が良かったので、むしろ思いがけない結果を得られたことが感激でした。

2Fの窓際近くの格闘ゲームが置いていたコーナーの休憩スペースなど長時間滞在しやすい配慮が良かったです。
2010/01/13 (水) 01:07:05 | URL | 連射回路担当 #-[ 編集]
関大前にはまだたくさん中小規模なゲーセンが残っていますね。
近代前はもうUFOと、いつ無くなってもおかしくないあうとばあんだけになってしまいました。
少し離れた場所にはエンパラとかがありますが、あそこは音ゲーの聖地なんですね。


そういや、アストロシティ以降の筐体によく使われている29インチのCRTモニターの保守が終了になったそうです(製造は数年前に終了しています)
業務用のCRTなんでブラウン管テレビよりはるかに頑丈にできてはいますが、10数年は使われているので
さすがにいつ壊れてもおかしくないような状態で稼働している筐体がほとんどなので
あと数年もしたらリンドバーグのようにHD解像度の筐体に変わっていくと思います。
HD筐体を導入できないゲーセン向けに29インチ液晶へのコンバージョンキットなんてものもありますが。

液晶だと昔のゲームでは表示遅延が起きてしまうので(鉄拳6などは遅延前提で作られています)
今後はCRTの確保が問題になると思いますね。
液晶の遅延も昔に比べたらはるかにマシにはなりましたが、CRTに15khzのRGBとは比べものにはなりません。
2010/01/13 (水) 10:57:31 | URL | アスタロト #EBUSheBA[ 編集]
セガワールド布施とか…
なるほど~。
格闘ゲームはともかくとして、それ以外のジャンルで、ビューリックス筐体やGバランス筐体などは、個人的にはやる気を失うがっかり筐体なので辛いです。

レバー、ボタンの位置が深いため腕がパネルに当たって痛くなってきます。

昨年12月に行ってみたセガワールド布施、また富山のオレンジハットとなみもそうでしたが、RS製の29インチフルフラットモニターに換装するなどして対応しているところもあり、何とかまだいけそうな感じです。

初めて見たときはモニターマスクとの隙間が気になりましたが、実際プレイしてみますと気になりませんでした。

そうなると修理や換装の対応ではなく、撤去にもっていかれるのが怖いところでしょうか。
2010/01/13 (水) 14:59:10 | URL | 連射回路担当 #-[ 編集]
一番の問題は今後のゲーム情勢ですね。
残念ながらSDのタイトルは徐々に減少し続けていますし、2015年にはアナログ端子が廃止になり
HDMIやDVI-Dに統一されてしまうことが決まってしまいました。

こうなったら今までのゲームをできる環境を揃えるのはますます大変になりそうです。
アプコン基板では遅延が出ますからね。
2010/01/13 (水) 20:10:37 | URL | アスタロト #EBUSheBA[ 編集]
コメントありがとうございます。
連射回路担当さんへ

はじめましてー。

コメント全て読ませていただいたんですが、
ひとつひとつに御返事できなくて申し訳ないです。

連射回路担当さんは全国の色んなゲームセンターを
訪れられてるんですね…!
大阪に住んでいる僕よりも細かいところまで御存知で
びっくりしました。

今回の記事なんですが、仰られるとおりヴァンティアンの方が
昔からのゲームセンターという感じがして僕的にもいい感じでした。
2階のあの休憩スペース、いいですよね。あの座りにくそうで
意外と座り心地がいい棒みたいな椅子、僕も体験してきました(笑)。
このヴァンティアン、凄く気の利いたゲームセンターだと僕も感じました。

しかし、今回の記事を書いていて、ふと気付いたんですが、
ファイナルファイトが置いてあるのは僕的に凄く嬉しいのですが、
おそらく一番の客層である、近くの関西大学の学生さんって
ファイナルファイトが発売された頃はまだ生まれてなかったりする人も…、
ああ、怖い怖い…(笑)。


アスタロトさんへ

マニアックなお話をしておられますなあー…。
初めて聞く言葉もあって、僕は自分が恥ずかしいです…(笑)。

エンパラってどこかな?と思い調べたんですが、
なるほどエンジョイパラダイスのことなんですね。
あの河内永和駅近くの2階のあそこですか。
あそこはちょっと新しい系のゲームセンターですよね。
半年ぐらい前に行ったときはかなり賑わってました。
そうですかー…、音ゲーの聖地だったんですね…。
2010/01/13 (水) 22:54:41 | URL | ニチオク #-[ 編集]
ボンジュール、ニチオクさん。

『ファイナルファイト』の筐体とは珍しい。
僕はここ数年見かけていないですよ。

カプコレも良いんですが、スティックの感触でプレイするのも乙で良いですよね~。

10万ヒット凄いっス!シルブプレ~
2010/01/13 (水) 23:08:56 | URL | 僕。 #-[ 編集]
ボンソワール、ムッシュ僕。!
そうなんですよね、ゲームセンターのあのスティックでプレイすると
どこか緊張感が違うと言いますか、没頭感が違うと言いますか、
家庭用とはまた違った良さがあるんですよね…!

おかげさまで10万ヒットなんですが、このカウンターは
実数では無いので(次のページにいったら回るやつです)
実際には10万人も来られていないと言う(笑)。
シルブプレ!ザッハトルテ!
メリークリスマス!ミスターローレンス!(意味不明ですいません…)
2010/01/13 (水) 23:39:12 | URL | ニチオク #-[ 編集]
レジョンエトランジュール
ラ レジョン ル ブダン♪レジョン ル
ブダン♪(仏外人部隊隊歌:ル・ブダンより)
仏語でこられるとかつて二十代の頃、真剣にフランス外人部隊に入隊しようか?…と、悩みぬいた日々が思いだされます(苦笑)

近大前親不孝通りに並ぶ関大前親不孝通り…遂にきましたか♪

関大前ではゲーセンに入った事は無く、もっぱら漫画の多い定食屋か馬術部に在籍していたツレのもとに遊びに行くのが殆どでした(笑)

あ、そうそう生まれて初めて厩舎の馬に肩口を咬まれ、怒りのあまり馬の鼻先を殴りつけ馬の腰が砕けるのを見た思い出があります(笑)

ゲームの思い出はツレの下宿にて『FFⅣ』を1週間かけてクリアしたことくらいですかね…風邪で寝込んでいるツレを尻目にですが…(爆)

そんな彼を叩き起こし、彼のバイト代で無理矢理焼肉を食べに行った事も思い出しちゃいましたf^_^;
…関大前も随分と様変りしたようですね?20年前を思い出し、ちょっぴりおセンチになっちゃいました…もっとも風邪ひき中に焼肉をタカられたツレにすればおセンチどころか怨み骨髄の思い出なんでしょうが…(笑)
2010/01/14 (木) 01:17:44 | URL | おりおのび~る #-[ 編集]
こんにちは、ニチオクさん。
私が本格的に県外遠征をするようになったのは3年前くらいで、地元にはビデオゲームメインでしかも昔ながらの雰囲気を残す店舗が1つのみになってしまったことがきっかけでした。

「県外はどうなんだろう?」って。

ゲーセン巡り以外では地元の過去帳を作成しつつ、連射回路そのものやゲームとの組合せ、またその関係などの調査・研究をしております。

現在までに北陸3県と東海、近畿、中・四国を回りました。
大阪には6回遠征しましたが、広くて層が厚いので回るのが大変です。
数を回るので、滞在時間は5~30分くらいにしております。

最近行ってみた中では、ザ・インドアゲーム、ラモススタジアム、エルロフト、ゲームファン桃山、ゲームプラザエムが特に印象に残りました。
(インドアやラモスタに関してはもはや語るまでもないと思いますので省略で)

エルロフトのFUUKI TV GAMEというフウキ専用筐体(?)16台の勇姿が圧巻。ジャンルのバランスも素晴らしかったです。
エムは2Fトイレの張り紙に思わずニヤリでした。

今後ともよろしくお願いします。
2010/01/14 (木) 13:20:48 | URL | 連射回路担当 #-[ 編集]
コメントありがとうございます。
おりおのび~るさんへ

関西大学には馬術部なんてあるんですね…。
マンガの多い定食屋といい、ゲームセンター意外にも
あのへんは色々あるんですね。
学生街はやはり賑わっているのでゲームセンターも
残りやすいというわけですか…。

『FFⅣ』、懐かしいですね!僕はその頃、中学1年でした。
『FFⅣ』はもともとファミコンのゲームで発売する予定で、
同時にスーパーファミコンの『FF5』(後のFF4)として
発売する予定でしたので、家の近所のおもちゃ屋で『FF5』として
予約したんですが、その後、ファミコン版のFF4が発売予定から消滅し、
SFC版のFF4のみの発売となったので、予約が無くなってしまったと思い
結局阿倍野の近鉄百貨店で予約しなおして購入しました。
でも、そういう時はお店に頼めば、以前の予約を
新しい方に切り替えてくれるということを後になって知りました…。


連射回路担当さんへ

こんばんわですー。

僕がまだ行ってないゲームセンターがまだまだあるというわけですね?
中でもエルロフトというゲームセンターは知りませんでした。
独特なところみたいですね…。いつか訪れる日が楽しみです。

それにしても連射回路担当さんは全国規模で回られているのですね。
凄いですね…。なかなかゲームセンターがその形を残している事自体
大変な時代ですから、今のうちに全国の色々なゲームセンターを
訪れられているのは素晴らしいことだと思います。

むちゃくちゃ凄いレトロゲームセンターとなると既に有名だったり
するものですが、そうでないゲームセンターにもひとつひとつ
個性があってなかなか回り甲斐がありますよね。
僕も大阪だけですが色々と回ってみてそう思いました。
2010/01/14 (木) 22:00:55 | URL | ニチオク #-[ 編集]
B級以下ながらもキラリと光る何かがある
そういうゲーセンとの出会いが一番最高です。

有名なのは個人的に面白みに欠けてしまうので、気乗りしないのが正直なところです。

そうじゃなくても、その地域でひそかに頑張っているゲーセン、そこに絶大な魅力を感じます。

そういったことからもヴァンティアンとの出会いは最高の1ページでした。
’08年10月に行ったときは3FのストⅡピンボールの横の壁の筐体群6台の1つでファイナルファイトが稼動しており、その時は連射装置関連での調査目的でプレイしたのを憶えています。

昼飯に食べた近くの天下一品のラーメンがめちゃめちゃうまかったです。
その後、浪速区のSCOTへ移動し、近くのゲーム探偵団で新古品のジョイボールを購入しました。
2010/01/15 (金) 13:06:41 | URL | 連射回路担当 #-[ 編集]
始めまして。
箕面市に住んでいる者です^^
いつも楽しく見させてもらっています。
90年代の格ゲー、アクションが好きで
ヴァンティアンに行ってみようと思うのですが
このゲームセンターのプレイ料金はいくらですか?
2010/02/04 (木) 18:00:21 | URL | dai #LjveDjGg[ 編集]
はじめまして。
いつも御覧くださってありがとうございます。

ヴァンティアンは1プレイ100円でしたよ。
http://www19.atwiki.jp/karishooterwiki/
↑こちらのサイト様にプレイ料金などの情報が
まとめられていますのでご参考にしてください。
2010/02/04 (木) 22:33:07 | URL | ニチオク #-[ 編集]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2014/01/05 (日) 23:47:06 | | #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
copyright © 2005 世界で一番弱い人 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。