世界で一番弱い人
大阪のデパート屋上やレトロゲームセンターの話が多いです。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
京都高島屋 屋上プレイランド その3
前回の続きです。どうぞ!

kyouto158.jpg
(↑クリックで拡大表示します)
うっわー!!いい感じのゲームコーナーですね!!
僕のもの!みんな僕のもの!!
…ふう…、ちょっと暴走してしまいました…。

kyouto140.jpg
(↑クリックで拡大表示します)
ズラズラっと並ぶゲーム筐体群。いいですよね…!
向こう側の乗り物中心の屋外世界、こっち側のゲーム筐体中心の屋内世界…、
このコントラストが僕を京都まで来させるんでしょうね…。
ところで、みなさんがこの画像のどこを見ているか僕には分かりますよ(笑)。
当ててみましょうか?

kyouto141.jpg
(↑クリックで拡大表示します)
これでしょう?(笑)
そう、セガの『G-LOC』ですよね!1990年の作品です!
この筐体が2009年現在でも置いてあるのは本当にありがたい話ですよね…。

kyouto124.jpg
しっかりと噛み締めるようにプレイしてやるぞ!という気持ちで筐体に座り
コインを投入。ムービング筐体ではありませんがこのフィット感、最高です。
筐体ならではのプレイ感覚が生きている実感を湧き起こさせてくれます。
僕は今、生きている、生きているぞ!
それはいいんですが、あっさりとゲームオーバーになりました。
自分で自分にびっくりするほどヘタクソでした…。
考えてみれば僕、あんまり『G-LOC』やったことなかったです(笑)。

kyouto125.jpg
(↑クリックで拡大表示します)
隣にはこれ!『ミュージックゴンドラ』!このレトロなデザイン!
たった一つの遊戯器具がかもし出すこの世界観。たまらないです!
ネットでこれの画像を見てから、「これはぜひ生で見なければ!」と思ってました。
ついに対面、よかったです…。このレトロ感に触れることが出来ました…。

kyouto159.jpg
(↑クリックで拡大表示します)
子供しか乗れないので、ここでじーっと待ってたら、
親子連れの方が興味を持たれた様子で、子供を乗せて動き出しました。
その様子を観察させていただいたのですが、いいですね、これは…。
ゆったりと動き出す様は他の何かに形容しがたい良さがありました。

kyouto118.jpg
ちょっとゲームコーナーの奥の方へ。
画像だけ見ると一見、倉庫のように見えてしまいますが、実際には
やはり倉庫みたいなところで(笑)、抜群のゴチャゴチャ感があります。

kyouto121.jpg
(↑クリックで拡大表示します)
壁際に並べられているパチンコ台もレトロなものがありました。
今風の画面があるやつではなく、アナログな感じのものが置いてあって良いです。
ブックオフの105円コーナーでよく見かける90年代のSFC用パチンコゲームに
登場しそうな感じ、と言えば分かりやすいですよね!(僕が)

kyouto120.jpg
こまやの『蛸の応援団』です。このレトロな感じがいいですよね…。
エレメカを一つ作るのにも当然色んなアイデアを出し合って生み出される
と思うんですが、凄くちゃんとした大人の方が悩んで悩みつくした上で、ある日、
「そうだ…!応援団とタコを一緒にすれば…!」という発想が出てきたと思うと
ちょっと凄いですよね(笑)。

kyouto142.jpg
テクモの『ドリームチャンス』です。
これが新しいものなのか、古いものなのか僕はよく知らないんですが、
このデザインに凄く惹かれてしまいました。
小さな女の子用っぽいエレメカですね。
話は変わるんですが、奥にある柵の向こうに空が見えてますよね?
こういうデパ屋の雰囲気、重要視してます、うちのブログでは(笑)。

kyouto143.jpg
ユウビスの『ぴよぴよビンゴ』です。同種の『もんきーBINGO』がアステ川西の
屋上
にありましたね。そんなに古いエレメカではないですが、
なんとなく印象に残る良いデザインだと思います。

kyouto122.jpg
(↑クリックで拡大表示します)
近くにはリーサルウェポンとスーパーマリオのピンボールがありました。
リーサルウェポンがDATA EAST製、マリオがGottlieb社製です。
Gottlieb社は、David Gottliebという人が1930年代に立ち上げた世界最古の
ピンボールメーカーなんですが、1996年に業務を停止しているそうです。

kyouto123.jpg
ピンボールの台にぐぐっと寄ってみました。上のガラスから漏れている太陽光が
ガラスに写りこんでいて、場の雰囲気を感じられる画像となりました。
あ、タイトーのロゴがありますね。日本ではタイトーから発売されたんでしょうか。

kyouto160.jpg
元々外に置いてあったのか、かなり日に焼けて色が薄くなったエレメカが
並んでました。そんなに古いものではないのですが、凄くレトロに見えてしまいますね。

kyouto163.jpg
割と新しいタイプのエレメカやゲーム筐体もありますが、「最新」のものは
あまり無くて全体的にレトロです。
タイトーの『オペレーションウルフ3』(1994年)が置いてありました。
奥の方に地味に置いてあって、なんだか「隠し要素」みたいな感じです。
ドキドキしてしまいました。

kyouto126.jpg
大き目の2人対戦型バスケットボールゲームもありました。
ちゃんと色んなジャンルに分けてゲーム機が置いてあって、ずっと居ても
飽きない工夫がなされています。前回も申し上げましたが、凄く全体的に
気が利いています。

しかしまあ、なんと言いますか…、やっぱりデパート屋上の
ゲームコーナーって本当にいいですよね…。
そこに居るだけで心が充実すると言いますか、
「生きている実感」みたいなものが湧いてくる感じがしました。


次回は屋上の西側を見ていきたいと思います。次回、京都高島屋編、最終回です。
お楽しみに!

テーマ:レトロゲーム - ジャンル:ゲーム

コメント
この記事へのコメント
た、宝の山やぁ~♪
えらいことですよ、これは!(°□°;)

『ミュージックゴンドラ』に『蛸の応援団』とは…(驚)

私も現在、彼女に京都への小旅行をせがまれているのですが、清水寺も大原三千院も、京都タワーも全てすっとばして高島屋の屋上に停滞し続けそうです!…別れは必至ですかね?(^。^;)

…しかしこのような情報をあたえられた以上、この『闘い』は避けて通れません!( ̄・・ ̄)

ええいっ!女子供は黙っとれ!…と、言える訳もなく私本日会社のミーティング終了後、飛田商店街内にある『テレビゲームかすが』に立ち寄り、自身を慰撫しておりました…f^_^;
…しかしながら『生まるまっちぃロボ(仮名w)』をliveで見るまでは、決して京都高島屋屋上諦める訳にはまいりません!p(´⌒`q)

…やはりここは、ええい!女子供は黙っとれ!…などと、言えそうにないなぁ~(^_^;)
2009/12/14 (月) 00:55:47 | URL | おりおのび~る #-[ 編集]
うおっ
鈴鹿8に電車でGO、ふんふん…!?
そんなはずは、いやこのロゴを見間違えるわけがない
まさかのG-LOC!

可動筐体しか見たこと無かったんで目が泳いでしまいました
仰る通りAB2が置いてある店はあっても
G-LOCが現役稼働してる店はまず無いでしょう、素晴らしい!

そしてこの観覧車風の乗り物、この作りとバランスで
本当に人乗せて動いちゃうんですね、凄い
2009/12/14 (月) 03:25:48 | URL | 曝頭 #-[ 編集]
うぉぉぉぉぉぉ~~!!
あのゴルフのやつが見れるなんて!!(ちょっとゲームコーナーの奥の方への写真の真ん中よりやや左。方の字を真上にたどった所にある青いキャラクターのやつです。)

幼稚園の頃ダイエーの屋上ではないけど結構高い階にあるゲームコーナーでよくやりましたわ!(個人的にそう呼んでただけであり、正式名称は忘れちゃいました。)

あのボールをはじいて穴に入れるゲーム、ほんと好きでした。

くぅ~、近所にあったら周りの目なんか気にせずに百円突っ込んでるんですがね~。やりたい!!
2009/12/14 (月) 15:54:18 | URL | NAO #-[ 編集]
コメントありがとうございます!
おりおのび~るさんへ

なんか聞くところによりますと、京都タワー内にもエレメカが
あるらしいですよ?
観光地って結構色々と残っているパターンがありますから、
あえてそっちを選ぶというのも全然アリだと思います。

なんだかんだで京都高島屋屋上を万能の様に言ってきましたけど、
女性と来て楽しいところかって言うと、
「んんー…」ってなっちゃいます(笑)。

曝頭さんへ

やっぱりこの可動しないタイプのG-LOCってレアなんですね!
僕も可動筐体しか見たことが無かったんで、
「これはレアなのでは?」と思っていたのですが、
もしかしたら僕が見たことなかっただけという恐れがあり、
その部分は触れずさらっと流してしまいました…(笑)。

観覧車風の乗り物の方は、相当パワーが強いみたいで
わりと悠々と動いてました。もっとグラグラするんじゃないかなと
思っていたので凄く意外でした。
乗っている子供が凄く楽しそうで、見ていると大変和みました…!

NAOさんへ

ああ、ホントだ!なんか良さそうなエレメカがありますね!
記事で使わなかった写真も全部調べてみたんですが、
近くで撮った写真は無かったです…。気付かなかった…!

こういうところに行くと、たいがい一つや二つよさげなものを
気づかずにスルーしてしまうことがあるんですよ…。
まあ、でも次にまた行くための動機にもなるんですけどね(笑)。
2009/12/14 (月) 22:45:37 | URL | ニチオク #-[ 編集]
このレトロ感いいですね~。
特に「ミュージックゴンドラ」。小さな子供が乗ってたら
ほのぼのするでしょうね。
他にもエレメカがいろいろあってマニアならわざわざ
出かけていく価値がありそうです。
「蛸の応援団」なんですが、このキャラクターって
80年代にブームになった「サントリータコハイ」に
インスパイアされて生まれたんじゃないでしょうか?
勘ですけど。
2009/12/16 (水) 12:33:42 | URL | miura #-[ 編集]
なるほど!
ありましたね「サントリータコハイ」!
子供の頃、TVのCMでよく見ました!
なるほど、そういうことだったんですね…。
「なんでタコ?」と思ってたんですが、
当時のブームに乗ったと考えれば納得ですよね!
その線でまず間違いないと思います!
当時としては安易な「パクリ」も、今となっては
当時の世相を映す重要な要素になることもあるわけですね…。
2009/12/16 (水) 23:35:49 | URL | ニチオク #-[ 編集]
タイトル判明!! 注 長文です
前回コメントした時のゲーム(エレメカ?)のタイトルと関わっていた会社がわかりました!!(会社名のようなものが二つありメーカーかどうか判断できず。すみません。)
タイトルはCheer Golf(チア(-)ゴルフ)、本体に貼ってあったシールによると会社はユービスという会社のようです。
他にもアルファベット3文字の他の会社名とおぼしきシールが貼ってあったのですがどこのか忘れてしまいました。間違いかもしれませんが、確かKUSと書かれてたような記憶が…。(本当に間違ってる可能性の方が大きいです。注意!)

なぜわかったかと言うと、この前千里中央に親の用事で出かけ、親が用事を済ませている間ヒマだったので時間をきめて適当な場所で待ち合わせと言う形で千里中央に行くとほぼ必ず行ってるセルシ―の「こどものくに」と言うゲームコーナーに足を運んだのです。こどものくにの中を探索してると、何と幼少期に遊んでたあのマシンが!!
と言うわけです。

子供向けで恥ずかしいなんて概念(隣にはチョロQのタッチパネル式のぬりえにアンパンマンの的当て等!!)が完全に消え、即座に百円を入れてました。このゲーム、穴に向かって玉を打ち込んでいくスマートボール形式のゲームで、10個入るかホールインワンと書かれた穴に入れば(ホールインワンは無理ではなさそうだけど釘がかなりキツイ)景品、8個入ればリプレイ、それ以外はゲームオーバーと言う形のゲームです。当然惨敗でしたけど(泣)
見知らぬガキンチョの前で惨敗したため恥ずかしいという感情が一気にわいてきました。キャー(欧x5)。

こどものくに、ビデオゲーム筐体が消えてしまい、(数年前は何台かあった)、ニチオクさんにとってはあまり面白く感じない場所かもしれません。僕は音ゲー(特にポップン)があればそれでいいかな的な考えがあるので行ってるだけなのですが。
他にもコブラ・ザ・アーケードなどもあって「個人的には」しばらく時間がつぶせる場所となっています。ガンシューなんかも結構好きなので。

と言うわけで相変わらずの長文大変失礼いたしました。
2010/01/09 (土) 23:53:53 | URL | NAO #-[ 編集]
なるほど、チアゴルフですか。

http://www.yubis.co.jp/machin/cheer.html
↑そのチアゴルフとはこれですよね?
色々回っていると、たまーに見かけます、これ!
調べてみたんですが、このチアゴルフ系のエレメカは人気が
あったらしく、シリーズで何台も作られてるそうですよ。
僕も次に見かけたらぜひプレイしてみたいと思います。

セルシーのゲームコーナーは一度訪れたことがあるんですが
あそこはいいところですよね!
ビデオゲームなどは仰られるとおり置いてありませんでしたが、
それを補って余りある雰囲気の良さがありますよね。
僕も凄く好きなゲームコーナーです!

もう御存知かもしれませんが、
↓以前セルシーを訪れた記事がありますんで、
 見ていただければ嬉しいです。
http://nitioku.blog49.fc2.com/blog-entry-198.html
2010/01/10 (日) 21:53:45 | URL | ニチオク #-[ 編集]
これです!そしてセルシー行ってらしたのですか。
申し訳ありません。その回見逃してた様です。過去に毎回見てるとかのたまってたくせに、ちきしょう。
と言うわけでコメント訂正して「毎回見ている」から「ほとんど見ている」に訂正させていただきます。すべての回をもう一度見回し直します。

チアゴルフ、これです!前にこどものくにで見かけてなかったので、最近入ったものと思われます。京都どころか近場(バスで自宅最寄りのバス停から約25分くらい)にもあるなんてと感激してました。でも過去にあったビデオゲーム機が無いので(中1か中2くらいに消えていた、それまでは19XXやランブルフィッシュ、ガンダムSEEDや鉄拳(おそらく4か5)などが稼働していた)、肩が落ちてます。あぁ、できるのならもう一回やりたい。

虚しさを抑えるため後日チアゴルフもう一回やりに行きたいと思います。

ちなみに
チアゴルフ系列のゲームが幼少期のダイエーにあり、(そのころ熊本か静岡のどちらか在住)本家チアゴルフ以外にもセーラー〇ーンのバージョンがあったのを憶えています。
あと関係無いですがタイトーのプリルラなんかも熊本のダイエーにあった記憶が。(タイトーメモリーズ買っといて正解だった!タイトルなんか子供の頃気にもしなかったですもん。英文字読めなかったってのもあるけど←)

っと、話がそれてしまいました。すみません。
とにかく、このゲームです。ところでまた話がそれますがニチオクさんのゲームの写真等のサイトの情報網がすごすぎます。少し前のカプコン筐体の時といい今回のチアゴルフの件といいどうやったらそんなに情報網が広がるのでしょうか?
2010/01/11 (月) 00:27:20 | URL | NAO #-[ 編集]
ビデオゲームが…!
いえいえ、別に毎回じゃなくても何も問題ないですよ。
そんなに深い記事ばかりではないので、全部見ていただいていると
逆に申し訳ないぐらいです(笑)。

セルシー、ビデオゲームがあった時に僕は行ったのかなあ…。
ちょっと記憶にないです…。
あったとしても見逃していたかもしれないですね…。
あのゲームコーナー自体はかなり賑わってますので
ビデオゲームが復活すればいいんですけどね。

チアゴルフ、セーラー○ーンのバージョンまであったんですか!
どうやらチアゴルフ、割と最近の機種とは言え
なかなか奥が深そうですね。
今調べてみたんですが、このチアゴルフシリーズ、正式には
「スマートキッズシリーズ」というシリーズ名だそうです。
やっぱり人気シリーズみたいですね。

プリルラ、懐かしいですね…。
考えてみれば、今のゲームセンターなどではなかなか見かけない
ゲームの一つですよね。

調べるときの事なんですが、僕が凄いのではなく、
グーグルの検索機能が凄いという事実だったり…(笑)。
2010/01/11 (月) 22:20:42 | URL | ニチオク #-[ 編集]
とても懐かしいです・・・。
はじめまして。
これはもう4年も前の記事ですか・・・。

高島屋の屋上、とても懐かしく思います。

というのは、私は小学生5~6年生の2年間
ほぼ毎日、友達4人でここに来ていました。

時期的にはニンテンドー64が発売した頃で、
室内ゲームにもハマっていた私と友達でしたが、
ここは格別
秘密基地のような感じで、楽しい場所でした。
今でもあの時間に戻りたいとすら思います。

いつから行かなくなったのか・・・。
あれからもう10数年・・・。
数年前に「このゲームセンターは無くなった」
そんな噂も耳にしましたが、どうでしょうか・・・。

実は、今も歩いて数分の所に住んでいるので
いつでも行けるといえば行けるのですが、
社会人になり、すっかり存在を忘れていました。

大人になるにつれて、
こういうことも忘れてしまうのでしょうか。

なので、たまたま検索にかかったこちらの記事。
すごく感謝しています。

また、今週にでも行ってみようかな。
たとえ跡地であったとしても・・・当時に戻れる。
そんな気がします。
2013/11/21 (木) 17:13:07 | URL | クリボー #zKlhBZvg[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
copyright © 2005 世界で一番弱い人 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。