世界で一番弱い人
大阪のデパート屋上やレトロゲームセンターの話が多いです。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
(故)三橋美智也さん、1991年時の『ゴエモン音頭』レコーディング風景
goemonjacket.jpg

↓は1991年にコナミから発売されたSFC用ソフト『がんばれゴエモン~ゆき姫救出絵巻~』のCMソングとして使われた『ゴエモン音頭』のレコーディング風景です。

goemonrecord1.jpg
goemonrecord2.jpg

三橋美智也さんが歌うゴエモン音頭、なじみのある方には懐かしいですよね!
当時、『ゴエモン音頭c/wゴエモン町を行く』としてシングルCD化されたものと、
『がんばれゴエモン~ゆき姫救出絵巻~』オリジナルサウンドトラックの
ボーナス曲として収録されたアルバムの2種類がありました。

僕はなぜか両方持っていたのですが、シングルの方はいつのまにか無くしてしまいました…。アルバムの方は今も手元に残ってます。

さて画像のほうなんですが、かなりお年を召された三橋美智也さんがレコーディングをされてますよね…。
実はこの頃の三橋美智也さんは私生活が大変な時だったそうで、妻に馬乗りで殴られるといった事件や、妻と娘と娘婿の共謀によって財産を乗っ取られる事件などに巻き込まれていました。
くわえて、糖尿病の悪化も手伝い声の衰えを隠せず、また薬の副作用等により脱毛が酷く、それを隠すためにカツラを使っておられたそうです。
たしかに写真を見ると頭の毛が不自然に黒いですね…。
SFC初期の良作タイトル連発の中で発売された『がんばれゴエモン~ゆき姫救出絵巻~』のゴエモン音頭に、子供の頃とても華やかさを感じたものですが、その華やかさの裏で、当の三橋美智也さんは大変な苦労をされてたんですね…。
子供の頃は全然知りませんでした…。

当時、北野ファンクラブというTV番組でビートたけしさんが、
「三橋美智也さんも昔は本当に歌が上手かったのになあ…」と言っていたのを覚えていまして、どうやら三橋美智也さんの若い頃を知る方には当時その声の衰えが顕著なものだったようです。
で、実際に若い頃の三橋美智也さんが歌っておられるところをYouTubeなどで聴いてみますと、
確かに張りのある声で、晩年とはかなり違います。
しかし、僕ははじめての三橋美智也体験が晩年の声でしたから、こっちの方が良い声に聴こえると言いますか、雰囲気がある感じがするんですよね…。


YouTubeに歌をアップされている方がおられましたんで、
久しぶりにちょっと聴いてみませんか?(笑)
ちなみに動画の「次元城の悪夢」とは『がんばれゴエモン~ゆき姫救出絵巻~』の購入者を対象に抽選で配布されたOVA作品です。

テーマ:レトロゲーム - ジャンル:ゲーム

コメント
この記事へのコメント
あけましておめでとうございます!
あけましておめでとうございます!旧年中は大変お世話になりました。新年の御多幸お祈り申しあげます。m(_ _)m

…で、堅苦しい挨拶はここまでとして…(笑)

新年早々、三橋美智也さんネタとは中々シブ好みの選択だな?…と。(爆)

まるで『両津勘吉』じゃないですか?(笑)

しかしまさか御大、三橋美智也氏が晩年『ゲーソン』を歌っておられたとはまったくもって知りませんでした(^。^;)

是非、YouTubeにて鑑賞させていただきたいと思います!(b^ー°)

そう言えば『がんばれゴエモンシリーズ』の第一作目、確かファミコンソフトで容量が2メガとやたらクローズアップされて記載されていたのを良く憶えいますね。今、思えば「吹けば飛ぶ」ような容量なんですが…(苦笑)

OVAまであるとは意外でした(笑)

…KONAMI繋がりのOVAでしたら『ときメモファースト』のOVAが非常に印象に残っております(笑)

…ニューハーフヘルス住込み時代、近所のTSUTAYAにて某SM系作品の間に「サンドイッチ」(中学生の頃は一般作品にAVをサンドしてたのに…w) して借りた時、女性定員に(^w^)プッと笑われ、「俺みたいなイカツイのが(ときメモ)観たらヤッパ可笑しいか?オォ~?(-"-;)」と、訊ねたところ…カウンターのアルバイト達は勿論の事、並んでいたお客にまで爆笑されエライ恥を掻いたのも今となっては楽しい思い出ですf^_^;

…しかし、『ときメモOVA』を借りといていくら「オォ~?」などとスゴんだところで、迫力0%ですよね?…ハァ~( ̄○ ̄;)
2010/01/08 (金) 03:06:11 | URL | おりおのび~る #-[ 編集]
あけましておめでとうございます!

懐かしいですね、FCのゴエモンの箱に「2メガ」!
当時、凄く売りにしてましたよね!
パッケージなのに宣伝文句がデカデカと書いてある頃の箱には
貴重さを感じてしまいます。
ドラクエの箱も、裏側はまるでゲーム雑誌みたいで
いい感じでした…。

オタク系のものを買ったりするときは、店員の目線などは
死活問題ですよね…(笑)。
店員さんに聞いてしまうところがおりおのび~るさんらしくていいですね!
店員さんは逆にギャップが可愛らしいと思ったのだと思いますよ。
僕が同じ事を店員さんに聞いたとしても、たぶん見た目どおりなので
なんの笑いも生まれないと思います(笑)。
2010/01/08 (金) 22:00:17 | URL | ニチオク #-[ 編集]
無題で失礼します。
ゴエモンですか。僕がかなり小さかった頃(小学校入る寸前あたりだから99年前後だったかな?)に64のでろでろ道中をその前の年あたりに買ってもらいその存在を知り、99年当時にこの動画に載ってるものとはたぶん別のビデオをレンタルショップで借りた記憶があります。
サスケが熱と冷気を利用して岩を壊すシーンとラストのゴエモンが小さくなるところだけがなぜか印象に残ってます。まあ、当時はそんな風にして壊せるんだ~、へ~。と言った感じで見てたために記憶に残っているだけですが。

もう一度調べて動画サイトかどこかで見たいのですがタイトルが思い出せません。誰か助けてー!
2010/01/10 (日) 00:13:23 | URL | NAO #-[ 編集]
三橋美智也さんの「ゴエモン音頭」ありましたね~。
CMでも流れてませんでしたっけ?
確かにこの三橋さんの写真を見るとかなり痩せられて
いますね。でも独特の調子は健在です。

ゲームの方はファミコン版もスーファミ版やりましたが
アーケードの「Mr.五右衛門」はやったことないんですよね。
動画見ると面白そうなのでどこかで出来ないかな・・・。
http://www.youtube.com/watch?v=9Jxj0JH5KRg
2010/01/10 (日) 16:55:06 | URL | miura #-[ 編集]
コメントありがとうございます!
NAOさんへ

んー…、申し訳ないですが僕もそのビデオが何かは分からないです…。
ゴエモンは『アニメがんばれゴエモン』というTVアニメシリーズにも
なってますので、もしかしたらそちらの方かもしれないですね…。
僕はこのアニメシリーズは見ていないので何とも言えないのですが…。
ゴエモンシリーズも色々とたくさん発売していて、どれがどれに
関するものなのかちょっと分かりにくいですよね…。


miuraさんへ

CMでも流れてました!懐かしいですよね!
三橋美智也さんなんですが、このレコーディング時で
60歳なんですよね…。ちょっと60歳には見えないぐらい
痩せられていて、僕自身初めてこの写真を見たときはショックでした…。
それでも子供に夢を与えた三橋美智也さんは凄いな、とか思ったりします。

『Mr.五右衛門』懐かしいですね!
あ、いや…、僕もプレイしたこと無いんですけどね…(笑)。
矩形波倶楽部の『コナミ・オールスターズ 千両箱』に
オリジナルサントラが入っていたのでそれで凄く馴染みがあります。
動画見させていただいたんですが、おもしろそうですね!
86年ですかー…、これはさすがになかなか置いてないでしょうね…。
2010/01/10 (日) 22:02:24 | URL | ニチオク #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
copyright © 2005 世界で一番弱い人 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。