世界で一番弱い人
大阪のデパート屋上やレトロゲームセンターの話が多いです。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
第3スポット 「星狩物語」 (大阪府堺市)
hosikari11.jpg
大阪府の堺市は百舌鳥梅町にあります「スーパー玉出」にやって来ました。
さあ、ここの玉出にはレトロ食品がまだ残っていますでしょうか…
というのは冗談でして、その向かいにある「星狩物語」というゲームセンター
&カラオケ屋にやって参りました。

hosikari12.jpg
割と新しい系のゲームセンターなのではないか、と思いつつも友人に
勧められたので入ってみることにしました。

hosikari13.jpg
「星狩物語」行かずして堺を語ることは許さん、との事で、
「あまりレトロゲームは期待できないなあ…」と思いながら店内に入っていきました。

hosikari14.jpg
しかし店内に入ると、今風のゲームセンターにしては珍しいほど
ビデオゲーム筐体の数が多くてびっくりさせられました。
しかもそれだけではなく、ゲームセンターの隅になんと
カプコンの『マジックソード』(1990年)が置いてありました!
これは嬉しい誤算でした…。

新しいゲームセンターでも最近は1,2台ぐらいレトロゲームを置いているケースが
多いんですが、『マジックソード』というそのナイスチョイスに心躍らされました。
「星狩物語 中百舌鳥店」、入ってみてよかったです。

テーマ:レトロゲーム - ジャンル:ゲーム

コメント
この記事へのコメント
この星狩物語というゲームセンターは岸和田にもあるみたいですね。

お店のHPを拝見したら設置ゲーム機一覧にあった「首領蜂」がなぜかアクションゲームに分類されてて??って感じになりました。
2010/02/17 (水) 00:55:23 | URL | アスタロト #EBUSheBA[ 編集]
星狩のサイトの稼動タイトルを見て、岸和田の方は先月10日に行きました。
対戦台を2台と計算すると、向こうは約60台のビデオゲーム筐体があり、ネオジオ入替え対応台も有りとなかなか充実していました。

遠征先では稼動していた場合、エミュレータも含めてですが、マジックソードをプレイしている人はよく見かけます。

格闘やシューティングと比べ、骨太のアクションゲームが無い昨今は非常に寂しい限りです。

マジックソードは世界観もさることながら、全フロア走破とか仲間限定とか、店稼ぎとかいろいろなプレイスタイルを選べる幅の広さも魅力です。
(魔王となってその後が少しあったら…。高いスコアでオーブを手に取るとプレイ時間が伸びるとか、やり過ぎ?)

支援にきた妖精を剣でしばいて、「食糧ワンモアGET!!」っていうのは凄すぎるなぁ。
とんでもなくひどい勇者だ、まったく。
2010/02/17 (水) 17:56:10 | URL | 連射回路担当 #-[ 編集]
コメントありがとうございます
■アスタロトさんへ

そうなんですよね、今回は岸和田店の方には行かなかったんですけど
連射回路担当さんによると、かなり良いゲーセンだったそうです。
そっちの方もいつか行きたいですね…。

そういえばマジックソードの隣に「首領蜂」が置いてありました。
シューティングはあまり力を入れていないお店みたいですね。


■連射回路担当さんへ

岸和田店の方がレトロゲームが充実しているみたいですね。
『ファイナルファイト』『大魔界村』『ダライアス外伝』、
結構凄いラインナップですね…。

『マジックソード』は『ファイナルファイト』と『ストII』の間に
発売されていて、その2つのゲームの存在感が強すぎて、
若干地味なゲームになってしまいましたが、本当に細かいところまで
よく出来てるんですよね。僕は凄く好きですね…。

2010/02/17 (水) 22:18:13 | URL | ニチオク #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
copyright © 2005 世界で一番弱い人 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。