世界で一番弱い人
大阪のデパート屋上やレトロゲームセンターの話が多いです。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
名古屋探訪記最終回 「ゲームプラザ エース」とその他色々ブラブラと
約一ヶ月に渡って続いたこの名古屋探訪記なんですが、今回で最終回です。
見ていただいた皆様ありがとうございました!

↓では、ちょっとグダグダな最終回をどうぞ!(笑)

nagoya1_1079_20100928002953.jpg
前回の「UFO M1」からずーッと西に走りまして、東海道新幹線の高架に
ぶち当たりました。この近くにレトロなゲームセンターがあるはずなんですけどね…。

nagoya1_1080_20100928002953.jpg
あ、あった!ありました!うわ、レトロ…!
もっと近くへ…!

nagoya1_1081_20100928003121.jpg
(↑画像はクリックで拡大表示します)
おお…、凄いですね…!これはまさに昔のゲームセンターですよね。
こういうゲームセンターが1990年代前半頃までは大阪にもたくさんありました…。
しかし、ここまでその頃と変わらない外装のゲームセンターが2010年現在まで
残っているというのは凄いですよね…。名古屋、恐るべし…です。

nagoya1_1084_20100928002952.jpg
懐かしい雰囲気を出している看板ですよね…。
前回の「UFO M1」も素晴らしかったのですが、こちらも相当なレトロさで
心にグッとくるものがあります…。

nagoya1_1082_20100928002953.jpg
店内に入りますと、独特のレトロな空間です!
なんと言いますか、「懐かしい狭さ」です!
よしず、扇風機、テーブル筐体…。いいですわあ…。
テーブル筐体には麻雀ゲームが入ってました。
その隣のマドンナ筐体には『極上パロディウス』が入ってましたので
久しぶりにプレイ。3面ボスで終了(笑)。

nagoya1_1083_20100928002953.jpg
『極上パロディウス』をプレイしていた間に思っていたのですが、
お客さんが少ないと言いますか、僕以外一人もお客さんがおられませんでした。
この近くに住んでおられる方、もうこんなレトロなゲームセンターは
大阪では味わいたくても味わえないですよ…?(笑)
店内にはテーブル筐体の他に、エアロシティ筐体なども見られました。
画像の奥にはナムコの『ノックダウン90』が置いてありました。

nagoya1_1086.jpg
(↑画像はクリックで拡大表示します)
そんなこんなでお店を出ました。あ、まだ結構明るいですね(笑)。
そんなに急ぐ必要も無かったのかな…(笑)。

「ゲームプラザ エース」、もう大阪では見かけられないようなレトロな
街のゲームセンターでした…。
こういう小さな街のゲームセンターは全国的に見てもほとんど数が
残っていないと思いますので、いつまでも続いて欲しいなと思いました…。

nagoya1_1088.jpg
日が暮れてきて涼しくなってきました。
夜風が吹いていて気持ちがいいです…。

nagoya1_1090.jpg
そんなこんなで、名古屋港まで来ました。

nagoya1_1091.jpg
港に船がライトアップされて泊まってました。
この画像では少し分かりにくいのですが、電球がたくさん付いていて綺麗です。
豪華客船というほど大きくも無いですし、豪華フェリー…?
んー…、なんなのでしょうかこの船は…。

nagoya1_1092.jpg
ほう!南極観測船…!
へえ…、ここから南極に向かうんですかね…!
そうかあ…、コイツやりよるなあ…(笑)。

nagoya1_1098.jpg
(↑画像はクリックで拡大表示します)
もうほとんど日も暮れてしまったのですが、海を眺めます…。
夜の海はちょっと怖いですが、潮の匂いが大変心地よいです。

nagoya1_1100.jpg
この港はかなりオシャレな感じのところで、カップルさん達もたくさん見られました。
ああ、こういうところに女性と来れば…(笑)。

nagoya1_1102.jpg
すぐそばに「名古屋港シートレインランド」という遊園地があるそうですので、
ちょっと行ってみたいと思います。
この遊園地は『スーパーボールゴリラ』というエレメカで有名(?)な、
泉陽興業が運営しているそうです。
個人的にはそれだけでも行く価値があります(笑)。

nagoya1_1103.jpg
凄く綺麗で鮮やかな遊園地ですね。光り輝いてます。
夜の遊園地なんていったい何年ぶりだろう…。

nagoya1_1104_20100928003824.jpg
(↑画像はクリックで拡大表示します)
おお…、綺麗なメリーゴーランドですね!
吸い込まれてしまいそうな美しさです。

nagoya1_1105.jpg
子供用の乗り物コーナーです。
テント屋根もありまして、なかなか良い雰囲気があるのですが、いかんせん
夜ですのでちょっと分かりにくいですね…(笑)。

nagoya1_1106.jpg
あ、ゲームコーナーだ!
ここはひとつチェックしておかなければ…。
見た感じは割と新しい系のものが並ぶゲームコーナーですね。

nagoya1_1107.jpg
わたがし機が置いてありました。
レトロなものなのかどうかちょっと分からないんですが、
割と新しそうなデザインですよね。

nagoya1_1109.jpg
おお、パンダの乗り物もありますね。
あ、ゲームコーナーの奥に『ドリームキャッチャー』が…!

nagoya1_1108111.jpg
この遊園地はそれほど広くは無いのですが、色んなものがたくさんあって
見ているだけでも楽しくなれます。
全然期待していなかったのですが、とてもよい雰囲気があるところです。
僕が撮った写真には人があんまり写ってなくて寂しいところのように
見えてしまっているのですが、実際には結構人が居て賑わってました。

nagoya1_1111.jpg
ゲームコーナー以外にもたくさんアトラクションがありまして、
なかなかにナイスな遊園地です。
画像は消防車の乗り物に乗って、真ん中の火が描かれたパネル目がけて
水を放射するアトラクションでした。
子供達がキャッキャ言いながら楽しんでました。
こういう何気ない乗り物もライティングが凄く綺麗で、見ているだけでも、
十分楽しめました。


名古屋探訪記の最初の記事でBGMを用意させていただいたのですが、
最終回も一曲だけ用意させていただきました。
ここからはぜひとも↑の動画をポチッとクリックして曲を流しながら
読み進めていただければ、と思います…!
今回もまたコナミの矩形波倶楽部です(笑)。
エンディングテーマと思って聴いていただければ…!

nagoya1_1112.jpg
飛行機がぐるぐると回りながら、かなりの高さまで上がっていきます。
これは子供の頃に乗ったら、凄く思い出に残るでしょうね…。
見下ろす遊園地の光の美しさもまた心に残ると思います。

nagoya1_1114.jpg
またメリーゴーランドまで戻ってきました。
きらびやかに回るメリーゴーランドを眺めながら、今日訪れたゲームセンターや
プレイランドを思い出して、その良さを反芻してました。

nagoya1_11042.jpg
「ああ…、今日は素晴らしい一日だったなあ…」
んー…、人生というのはもしかしたらメリーゴーランドなのかもしれないですね…。
浮き沈みを繰り返しながら、同じところを回り続けるメリーゴーランド…。
でも、この光り輝くメリーゴーランドと同じように、人生はとても美しい…。
そんないまいち意味の分からない気持ちになりながら名古屋の夜は更けていくのでした…(笑)。



nagoya1_0862_20100929205537.jpg 企画、構成 ニチオク
        
nagoya1_0921_20100929205537.jpg 総移動距離 482km

nagoya1_0945s_20100929205536.jpg 写真撮影数 287回

nagoya1_0958s_20100929205536.jpg 記事で使った写真枚数 150枚

nagoya1_0965_20100929205536.jpg エレメカ登場数 46台

nagoya1_0977s_20100929211801.jpg 汎用筐体登場数 88台

nagoya1_0998_20100929205640.jpg レトロ大型筐体ゲーム登場数 5台

nagoya1_1016s_20100929205640.jpg アップライト筐体登場数 4台

nagoya1_1031s_20100929205639.jpg 子供用の乗り物登場数 48台

nagoya1_1032__20100929210313.jpg スーパーの屋上 1つ

nagoya1_1026__20100929205639.jpg 最高の筐体の置き場所 1つ

nagoya1_1077s_20100929205638.jpg 1970年代の外装 1つ

nagoya1_1074__20100929205638.jpg レトロ汎用筐体 5種類

nagoya1_1081__20100929205735.jpg 街の小さなレトロゲームセンター 1つ

nagoya1_1082_20100929211801.jpg テーブル筐体 1つ

donhan2.jpg 計画の甘さに噛み付いた役員 1つ

nagoya1_1114_20100929205734.jpg 綺麗なメリーゴーランド 1つ

nagoya1_11042_20100929205734.jpg かけがえの無い時間 1つ…



      世界で一番弱い人「名古屋レトロアーケード探訪記」

                   FIN

   

テーマ:レトロゲーム - ジャンル:ゲーム

コメント
この記事へのコメント
エンディングの演出斬新ですね。
最後の1行はMasterCardを思い出しました(笑)

ゲームプラザの外観は凄いな~。
僕の地元でも見かけたことない完成度。
この記事をきっかけで、お客さんが増えると良いですね~。

夕日が沈みかかった時間帯の遊園地って、どこか淋しくて大好きです。
2010/10/01 (金) 00:53:36 | URL | 僕。 #-[ 編集]
名古屋遠征お疲れさまでした。

昔は長瀬UFOやセレッソみたいにエースみたいな民家を改造したようなゲームセンターがたーっくさんありましたよねー。


南極観測船の「富士」は今は引退して博物館になってますよ。
今は4代目の「しらせ」が活躍しています。
2010/10/01 (金) 01:20:14 | URL | アスタロト #EBUSheBA[ 編集]
本当にお疲れ様でした。

最後まで楽しく読ませて頂きました。
ラストが夜の遊園地というのも良い感じです。
エンドクレジットもBGMと相まって何だかちょっと感動的(?)でした。

知らない土地に実際に行ってみるという行動力
もさることながら、それを連載としてまとめるニチオクさんの構成力や文章の上手さが素晴らしかったです。
続きが楽しみな連載でした。
2010/10/01 (金) 01:31:41 | URL | YAS #-[ 編集]
お疲れさまでした
名古屋遠征お疲れさまでした。

「ゲームプラザエース」の写真を拝見して、まだこんなゲーセンが営業しているのかと感動しました。

客が少ないというのが気がかりですが、長生きして欲しいですね~

直ちに重要文化財に指定して国レベルで保護すべきです(笑)
2010/10/01 (金) 09:07:27 | URL | nob #mQop/nM.[ 編集]
コメントありがとうございます
■僕。さんへ

これは完全にMasterCardですよね(笑)。
いやー…、ついついパクってしまいました…(笑)。
パクリ演出で、しかも「どんな判断だ」を出したかった
だけという浅はかさ…。
結果的に何が言いたいのか分からない変な演出になってしまいました…(笑)

ゲームプラザエースの外観は凄いですよね!
やっぱり全国的に見てもちょっと珍しいぐらい
レトロなところなんですね。
この記事で少しでもお客さんが増えてくれると
ほんとに嬉しいんですけどねー…。

夕日が沈みかかった遊園地って僕はもしかしたら
初めてだったかもなんですけど、仰られるとおり
どこか寂しくて、それでいてきらびやかで凄く素敵な空間でした…。


■アスタロトさんへ

ありがとうございます!

セレッソは僕が訪れた時は既に閉じていましたので
知らないんですが、昔はほんとにこういうお店がどこの街でも
一軒はあるという感じでしたよねー…。
中学生の頃、こういうゲームセンターのテーブル筐体で
『天地を喰らう1』や『ワルキューレの伝説』などを
2、30円でプレイしまくってました…。懐かしいです…。
あの頃は、そういうゲームセンターが大阪から完全に姿を
消してしまうなんて想像もしてませんでした…。

この船って博物館なんですか…!
へえ…、それなら中に入ってみたりしてみたかったなあ…。


■YASさんへ

ありがとうございます!

ラストの遊園地は前知識ゼロのまま、港まで行ったらたまたま
見つかったので入ってみたのですが、いい雰囲気のところでした…。
なんだか誰が得するのか分からない冗談も入れてあったりで、
情けない感じの記事になってしまっているのですが、
楽しく読んでいただけて嬉しいです…!
そこまでお褒め頂いて申し訳ないです…!
あいまいな内容と、印象だけで構成された記事の連続だったのですが、
次回、こういう遠征記事があればもうちょっと工夫したいと思います!


■nobさんへ

ありがとうございます!

僕もネットで初めてこの「ゲームプラザ エース」を知った時に
「こんなゲームセンターが今でもあるなんて…!」と思いました…!
で、実際に行ってみたら、なんと言いますか、ほんとにありましたので(笑)、
もう一度感動してしまいました…!

そうなんですよね、お客さんが少なかったのが心配なんですが、
こんなにレトロで珍しいゲームセンターにはなんとか残ってもらいたい
ところですよね…。

ほんと仰られるとおりで、ゲームセンターにも文化財指定とか
やってもらえないものか、と思います!
2010/10/01 (金) 21:41:47 | URL | ニチオク #-[ 編集]
いつもrom専で拝見させて頂いている
hellhellと申します。

いやー何故か画像を見て昔住んでいた大阪市内、
西九条や安冶川周辺がフラッシュバックして
しまいました。

名古屋…いいですね。
次の遠征も期待しております!
2010/10/02 (土) 00:56:08 | URL | hellhell #-[ 編集]
ごくろうさまでした
どうもこんばんは。
ゲームプラザエース素晴らしい。
当時熱田神宮の西の方にはあまり行かなかったので、
こちらのゲーセンは初めて知りました。
外観からすでにキてますし、店内も懐かしい感じで癒されますね。
6枚目の写真の奥に見えるストIIダッシュのポスターに
ワクワクしちゃいます!

しかし今回も熱田区六番町からガーデン埠頭への移動も
結構遠くて大変でしたね。

シートレインランドにも行かれて、一人で居るにはなかなか
辛い所かもしれませんが、楽しそうな所ですね!
「人生というのは ~~ 人生はとても美しいもの…。」
名言にうっとりきました(笑

とは言え、名古屋遠征及びレポートお疲れ様でした。
時間が許せば大須などにも行かれたら良かったですね。

ではまた楽しみにしています。
2010/10/03 (日) 01:17:16 | URL | みっく #GCA3nAmE[ 編集]
コメントありがとうございます
■hellhellさんへ

西九条や安冶川周辺もこういう昔はこんな感じの街
だったんですね…!そしてゲームセンターも…!
その頃に行ってみたかったです…。

名古屋はいいですよね…!
こういう良いところに遠征するという事自体が
凄く楽しい事なのだと今回学ばせていただきました…。


■みっくさんへ

こんばんはですー!

おお…!よくこんなボケボケの画像でストIIダッシュの
ポスターに気付かれましたね…!凄い…!
僕は実際に行ってきたにもかかわらず、全く気付きませんでした…(笑)。
ほんとに注意力が足りないと言いますか…。情けないです。

熱田区六番町からガーデン埠頭まで遠かったです…(笑)。
なんで「200メートル」なんて書いてあったのか今でも
分からないんですよね…。

シートレインランドは仰るとおり、なかなか一人で居るには
辛いところでした…(笑)。難所でした(笑)。
しかし、色んなカップルさんを見ているだけでも、色々と
妄想が広がって楽しかったですけどね。
悲しすぎる…(笑)。

みっくさんに詳細を教えていただいた「天野ゲーム博物館」などにも
行けなかったですので、次回名古屋に行ったときには
大須も含めて回ってみたいな、と思います!
2010/10/03 (日) 22:17:20 | URL | ニチオク #-[ 編集]
こんにちは。エース最高です。

Vamosの所で紹介して下さったルマン24…
を移植した時の日記を探してきました。

無理やりなスーパーハングオンとかも今後出しますので
ご期待下さい。
2010/10/04 (月) 04:59:51 | URL | 5253 #Oe.u/9PE[ 編集]
吾ながら何という大失態を…
エースを見落としているとは何たる大失態、う~む。

次回機会があれば是非行ってみたいと思います。
そのときは行けなかったコムテックタワーとMr.マック、またBOX Q2はもう一回行きたいです。
2010/10/05 (火) 00:24:09 | URL | 連射回路担当 #-[ 編集]
コメントありがとうございます
■5253さんへ

こんばんはですー!

ブログの方、読ませて頂きました!
貴重な筐体の中身画像まで…!
なるほどー、中はこうなってるわけですか…!

スーパーハングオン、楽しみにしてます!
また名古屋を訪れた際はお邪魔させていただきますね!


■連射回路担当さんへ

たくさんのお店を回るっていうのも大変ですから、御自分のお好みの
お店だけでも僕はいいと思うんですけど、完璧を目指されるのが
連射回路担当さんの凄いところですよね…!

BOX Q2っていうお店は僕も行ってみたいです!
2010/10/05 (火) 23:58:37 | URL | ニチオク #-[ 編集]
お疲れ様でした!
本当にお疲れ様でした。
私、愛知県に居りながら、エースもUFOM1も、全くチェックしておりませんでした。お恥ずかしい。
レトロゲームそのものを求めて遠征したりするのですが、お店全体の雰囲気も含めてノスタルジーを楽しむ、というのは盲点でした。
もし、次回の名古屋遠征がありましたら、名古屋からは離れますが「天野ゲーム博物館」は行って見てほしい場所です。
筐体に貼られたメッセージ、そして名物店長に是非お会いしてください。
…あと、熱田六番町の「名古屋港200m」の標識ですが、あれは、「目的地まで200m」ではなく、「この先200mの道を右に曲がれ」という意味だったはずです…。
2010/10/06 (水) 00:29:04 | URL | 佐とさん #-[ 編集]
ありがとうございます!
■佐とさんへ

あ!ほんとだ!「この先200mの道を右に曲がれ」ですね!
いやーなんかおかしいなあ、と思いながら走ってたんですよね(笑)。

エースやUFOM1は派手にお店を構えているという感じでは
無かったですので、地元の方でも御存じ無いのは全然無理の
無いことだと思います!
むしろ普通免許を持っているにもかかわらず交通標識の見方を
分かっていないことの方が恥ずかしいです…!(笑)

次回名古屋を訪れた際は、ぜひとも天野ゲーム博物館に
行ってみたいと思います!
2010/10/06 (水) 01:07:46 | URL | ニチオク #-[ 編集]
四国内と四国外で
いやぁ~、地元である四国内に関しては瀬戸内の離島以外はほぼ制覇しましたが、四国外は時間制限が厳しいため、完全制覇は無理ですので、「これは!!」と思ったところを予めリストアップして計画的に回れるようにしています。

経験的に滞在時間平均10~15分でも1日15~20店舗が限界です。

また(昨今の)大手メーカー直営店は余程ピンとこない限りはほとんど無視しています。大抵、画一的であるため好きになれず、何よりワクワク感が無い。

遠征目的は訪れるゲームセンターの全体的な雰囲気を重視し、タイトルや台数以上に、照明、筐体やコンパネの状態、掲示物、天井や床の配線、トイレ、(在れば)駐車場などに注目しています。

それぞれの土地で実際に自分の目で見て感じることと、自分が目指したいものとの方向性についての差異やブレを確認、修正しています。
(この辺のことは以前にも書いたかも知れません。スンマセン。)

特に個人経営店や小規模店舗には注視していますが、まぁこちらの情報把握にも随分漏れがあるので。
エースは完全にノーマークでしたね(泣

…なのでニチオクさんの情報は大変助かるわけ、ありがとうござます。

ニチオクさんの良き旅、良き(筐体との)出会いを願って。
2010/10/07 (木) 17:02:23 | URL | 連射回路担当 #-[ 編集]
■連射回路担当さんへ

おお…!四国をほぼ制覇されているんですね…!
全国的に見ても四国のゲームセンターをそこまで制覇された方は
連射回路担当さんしかおられないんじゃないでしょうか…?

僕はゲームセンターやゲームコーナーを訪れる時は
ただ楽しむことだけ考えてます(笑)。
でも、それをブログの記事にさせていただく時は、
あまりマニアックにはしすぎないように、文章も出来るだけ
やわらかい感じで書くようにしてます。

全く違う世代の方や、趣味の違う方にも楽しんでいただきたいと
思ってますので、そういうブログにしてるんですね。

と言いますのも、こんなゲームセンター不況の時代ですから、
ゲーマーの方は元より、ゲームセンターやアーケードゲームに興味の
無かった方にもうちのブログを楽しんでいただいて、その流れで
「ちょっとゲームセンターにでも行ってみるか!」
という感じでゲームセンターに足を運んでいただけたら、
記事にさせていただいたゲームセンターにも恩返しになるかなあ、なんて
思うからなんですよ。
それに何より、こんなにも魅力のある「レトロゲーム」なんですから、
マニアックな方だけじゃなくて、みんなで楽しんだ方がいいと思うんですよね。

そんなこんなでありがたいことなんですが、最近は中学生の方から
60歳を超えられた方にまでメッセージをいただけるようになりました。
これが今のゲームセンターにとっていいことなのかどうかは、はっきりとは
分かりませんが、僕は良いことなんじゃないかと思いますので、
こんな感じで今までやってきましたー(笑)。

2010/10/08 (金) 22:31:22 | URL | ニチオク #-[ 編集]
はじめまして
この度初めて拝見させていただきました。
名古屋が地元の私ですが、楽しんでいただけたならうれしく思います。
地元でありながら記事を読むと私もまだまだ知らないところが沢山・・・

筐体ゲームなどあまり興味のない私ではありますが、こちらのページはニチオク様の優しさが文面にも表れていて大変楽しかったです。

また来ます。
2010/11/01 (月) 13:53:18 | URL | yabaton #-[ 編集]
はじめましてー!
筐体ゲームに興味の無い方にもうちのブログを楽しんでいただけるのは
本当に嬉しいです! ありがとうございます!
名古屋に今回訪れて一番に感じましたのは、
名古屋というところは本当に懐が深いところと言いますか、
色々と調べてから行ったつもりなんですが、ゲームセンターや、
ゲームセンター以外の場所でも思いがけない素敵な発見が
たくさんあって凄く楽しかったです。
名古屋にお住まいのyabatonさんが羨ましいです!
2010/11/01 (月) 21:42:06 | URL | ニチオク #-[ 編集]
連投で申し訳ございません
ただやはり屋上の雰囲気といえば私も思うところがあるかも・・・

時代に取り残された、と申せば失礼かもわかりませんが、
どこか古ぼけた感じが、心の中にぐっと来ると申しましょうかね・・・

私も幼少のころ親にこのような場所に連れて行ってもらっておりましたから・・・このような風景を見る、感ずると、親との思い出を追いかけてしまうのかもしれませんね・・・。

何も気兼ねすることなく両親や友人と遊ぶことのできたあの頃に戻れたらいいなぁ、なんて考えておりました。
2010/11/01 (月) 23:26:19 | URL | yabaton #-[ 編集]
いえいえ、お気になさらず
■yabatonさんへ

あの時代を過ごされた大多数の方が、何らかの形で
経験されてたりする空間ですもんね。
もう今となっては屋上プレイランドって、「昔のもの」
になってしまっているのも懐かしさを感じる要因かも
しれないですよね…。

僕もよく子供の頃に友達とスーパーの屋上などで
遊んでいたのを思い出します…!
ああいう思い出はほんとに宝物ですよね…。
2010/11/02 (火) 22:55:22 | URL | ニチオク #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
copyright © 2005 世界で一番弱い人 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。