世界で一番弱い人
大阪のデパート屋上やレトロゲームセンターの話が多いです。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「ゲームプラザ カウンタック」(兵庫県尼崎市)
amagasaki_1256.jpg
阪神電気鉄道「尼崎駅」前までやって参りました。
画像では寂しそうなところに見えますが、実際にはかなり人の行き交いが
激しくて賑やかさを感じるところです。

amagasaki_1257.jpg
駅前には噴水のある公園があったりしまして良い雰囲気の街です。
いいところですね、尼崎市…。

尼崎市出身の有名人を調べてみますと…、えーっと…、
ダウンタウンの浜田さんと松本さんは有名ですよね。
他には井上竜夫さん、(故)岡八郎さん、島木譲二さん、
…って吉本新喜劇、多いな!(笑)

記事の内容から脱線しちゃうんですが、
以前、吉本新喜劇を難波花月で見たことがあって、 その時に島木譲二さんの声の
大きさに驚かされたことがあります(笑)。
むっちゃくちゃ声がでかいです(笑)。
世の中にこんなに声が大きな人がおるものか、と思わされるほどでした…(笑)。

amagasaki_1259.jpg
それはともかく、駅の南側には尼崎城跡が。
1617年に戸田氏鉄(とだうじかね)が築いたお城でして、その石垣と
土塀が復元されたものだそうです。

amagasaki_1260.jpg
いい感じにレトロな赤レンガの建物なんかもあります。
阪神電車の建物らしいのですが、相当な歴史を感じさせます。
元々は火力発電所だったとか。
こういうのが残っているだけで、街にも良い雰囲気が残りますよね。

amagasaki_1250.jpg
そんなナイスな街の中に、これまたナイスなゲームセンターが。
「ゲームプラザ カウンタック」。
尼崎駅から目と鼻の先にあります。なかなかにレトロさを感じさせる外観です。

amagasaki_1254.jpg
(↑画像はクリックで拡大表示します)
昭和の頃にあったスーパーカーブームを思い起こさせるネーミング。
いいですね…。映画『キャノンボール』とか思い出します。


『キャノンボール』はこんな映画です。
今聴いてもこのテーマ曲はワクワクさせられます…(笑)。

amagasaki_1251.jpg
それはともかく、店内に入りますと一階はプライズゲームやメダルゲームなどが
中心でした。
あんまりメダルゲームのことはよく知らないのですが、かなりレトロなのでは
ないかな、と思われるスロットのメダルゲーム機なども置いてありました。

2階がビデオゲームコーナーですので、階段を上がって2階へ。

amagasaki_1252.jpg
2階のビデオゲームコーナーです。
特別にレトロな筐体などが置いてあるわけではなかったのですが、
独特のゴチャゴチャっとしたナイスな雰囲気があります!
だだっ広いところに筐体が並んでいる感じではなくて、狭い部屋に分かれて
いるという感じです。途中、段差があったりしまして独特の雰囲気があります。

amagasaki_1253.jpg
画像にはその雰囲気がなかなか出てないのですが、ちょっと大阪では見かけない
感じのゲームセンターです。
良い意味での「篭もり感」みたいなものがあります。
置いてあるゲームは新しいものが中心のしっかりとしたゲームセンターなの
ですが、尼崎駅のすぐそばにあるにもかかわらず、今風の綺麗で新しい
ゲームセンターという雰囲気では無いところもまたレア感みたいなものを感じさせます。

調べてみましたところ、尼崎市というのは人口密度が高いそうで、
日本国内でも20位以内に入る人口密度の高さだとか。
なるほど、こういう独特の雰囲気を持ったゲームセンターが残るわけですね…。
 

テーマ:レトロゲーム - ジャンル:ゲーム

コメント
この記事へのコメント
尼崎のこのゲームセンターは、昔系列店があって、
その名もポルシェとディアブロという店だったんですよ。
両方とも無くなって今はカウンタックだけになりましたが。

人口密度に反して尼崎のゲームセンターはこの店以外ほぼ全滅なんですよ。
純粋にビデオゲームが楽しめるのはもうここだけですね。
昔は8店くらいあって、50円ゲーセンばっかりだったんですけどね。
2010/10/29 (金) 17:16:25 | URL | #104 #-[ 編集]
出ました、私の地元・尼崎。
尼崎のゲームセンターも減りましたねぇ。
ゲーセンはもはや絶滅危惧種です。

ここも昔は1階もゲームコーナーだったんですが、
今じゃ2階だけなんですね。

阪神尼崎のゴチャゴチャした下町風情は
いつまでも残って欲しいものです。
2010/10/29 (金) 17:24:33 | URL | miura #-[ 編集]
コメントありがとうございます
■#104さんへ

ポルシェなんてお店もあったんですね…!
ほんとにスーパーカーの名前でまとめた系列店だったんですね。
ディアブロの方は今回のカウンタックの近くにありましたよ。
カウンタックに負けず劣らずのナイスなゲームセンターでした。

以前の尼崎にはもっとたくさんのゲームセンターが
あったんですね…。なんと8店舗も…!
しかも、50円ゲーセンばかり…。
その頃に訪れて色々と見てまわってみたかったです…!


■miuraさんへ

すぐ近くにもゲームセンターがあったりしましたので、
大阪と比べると残っている方なのかなと思っていたのですが、
これでもやっぱり減っているわけですか…。
どこに行ってもゲームセンターは厳しい状況なんですね…。
逆に以前の尼崎のゲームセンターの多さがちょっと凄いですよね。
その頃に訪れていれば…!

以前は1階もゲームコーナーだったんですか…!
ああ、でもなんと言いますか、言われてみるとその雰囲気は
なんとなく残っている感じがしました。
汎用筐体がゴチャゴチャっと並んでいる1階を想像してみますと
これまたワクワクさせるゲームセンターですね…!

すぐ近くに続いている商店街やその近くの街の雰囲気は
下町風情が残っていて良いところだなあと僕も思ってました!
尼崎のことをあまり知らない僕でも、いつまでも残っていて欲しい
と思う素晴らしさがありました。
2010/10/29 (金) 22:03:52 | URL | ニチオク #-[ 編集]
キャノンボールの動画の方に反応してしまいましたw
ジャッキーがでっかい人とスタリオンで走るやつ、あれが一番好きです!
もろアウトランナーズ、っていうか発想的にはほぼ元ネタなんでしょうかねぇ

ジャッキー・チェンの全て とかいうサントラ買ったら↑の曲入ってました
2010/11/06 (土) 04:56:53 | URL | 曝頭 #-[ 編集]
■曝頭さんへ

ジャッキー・チェンの映画ってよく三菱の車が出てきてましたよね!
僕もあの色んな仕掛けが搭載されているスタリオンに乗った
ジャッキーと巨人のコンビが好きです!

アウトランを作った鈴木裕さんもキャノンボールを
参考にしたと仰ってましたし、元ネタは間違いないみたいですよ。
あの頃の洋画はああいう軽いノリなんですけど、
個性が光るのが多くて楽しかったですよね…。

ジャッキー・チェンの全てなんていうCDが出てたんですね…!
調べてみましたらプロジェクトAのテーマも入ってますしお得なCDですね。
2010/11/06 (土) 22:24:21 | URL | ニチオク #-[ 編集]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2013/05/31 (金) 10:07:50 | | #[ 編集]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2015/10/24 (土) 00:17:35 | | #[ 編集]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2017/02/15 (水) 16:12:31 | | #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
copyright © 2005 世界で一番弱い人 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。