世界で一番弱い人
大阪のデパート屋上やレトロゲームセンターの話が多いです。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「伏見サティ」&「イズミヤ伏見店」&「辻商店」
chusyojima1_1278.jpg
京都市伏見区にあります「伏見サティ」にやってきました。
グーグルのストリートビューで見ているとなかなかレトロな雰囲気でしたので
気になって確かめに来たというわけです。

恒例になってきました地元出身者なんですが、
漫才コンビ、ブラックマヨネーズの吉田さんが出身だそうです。
ほほう。M1王者がこの街から出てきたわけですね…。

chusyojima1_1287.jpg
それはともかくこの伏見サティなんですが、駅前の商店街アーケードから
少しだけ外れたところにありまして、いい感じで昔の「ニチイ感」みたいな
雰囲気を残してます。

chusyojima1_1280.jpg
自転車置き場のこの挟まれた感じ、どこか懐かしいです…。
ストII全盛期の頃、休日の朝にこういう自転車置き場でスーパーの開店前から
待って、開店と同時に屋上へと走っていったら、どこか違う入り口から入ったので
あろう人が既にストIIを占拠していたことがありました…(笑)。
今考えると、ストIIの人気は異常と言ってもいいぐらいでしたよね…。

chusyojima1_1281.jpg
自転車置き場にこういう自販機などがあるところもちょっと今風では
無いですよね。懐かしいですわあ、こういうの…。

chusyojima1_1284.jpg
店内に入りますと、ゲームコーナーはあったのですが新しい系の
ゲームコーナーでした。
ですが、屋上に続く階段がありましたので激写。
ここだけ階段がカラフルになってまして、いかにも昔は屋上プレイランドが
あったのを物語っている雰囲気です。
しかし今はこの通りでして、上がれなくなってました…。

chusyojima12345.jpg
昭和62年時のここの航空写真なんですけど、ゴチャゴチャっとしていて
やっぱり屋上プレイランドがあったみたいですね…。

そういえば、前回の吹田駅前さんくすなのですが、記事内で「まず間違いなく
屋上プレイランドがあったに違いないです!」とか言ってたんですが、
そんなものは一切無かったそうです…(笑)。


chusyojima1_1294.jpg
「伏見サティ」を出まして、近くにあります「イズミヤ伏見店」にも来てみました。
ん…?どこか普通のイズミヤと雰囲気が違うような…。

chusyojima1_1296.jpg
あ!イズミヤの看板が青い…!
なんで青色の看板なのか調べてみましたところ、京都の景観重視のため看板の
色に規制があるという理由だそうです。なるほど…!

chusyojima1_1299.jpg
カラフルなイズミヤの看板もいいですけど、これはこれで希少価値がある感じが
していいですね。
空と同じ色をしてますね…。

chusyojima1_1301.jpg
(↑画像はクリックで拡大表示します)
それはそうと、店内に入ってゲームコーナーまで来ますと『つるりんくん』が…!
さっそくプレイ。そしてクリア!

クリアしますと中からガシャポンの入れ物みたいなのに入った券が
出てきました。
それをカウンターに持っていきますと、
「はい、一回どうぞー」と出されたのが、あの…、
ガラガラ回す…、あの八角形の…、あれ正式名称なんて言うんですかね…?(笑)
漫画とかによく出てきて主人公が回すとたいてい旅行券が当たるあのガラガラです。
あれを回してくださいと言われました。

なにはともあれガラガラを回すと白い玉が出てきまして、お菓子を選んでください
とのこと。チョコレートをゲットしました!

調べてみますとあのガラガラ、「新井式廻轉抽籤器」(新井式回転抽選器)というの
が正式名称だそうです。へえ…知らんかった…。

chusyojima123456.jpg
昭和62年時のここのイズミヤの屋上を航空写真で調べてみますと、
ありますね、プレイランド的な何かが。
人工芝が敷いてあったのか屋上が緑色でプレイランド感強しです。
この屋上にあった『つるりんくん』が今の屋内のゲームコーナーに
降りてきたのかもしれませんね…。

chusyojima1_1304.jpg
その後、イズミヤ伏見店を出まして、ついでじゃないんですが、
「辻商店」という駄菓子屋兼ゲームセンターなお店にも寄りました。

駄菓子屋を兼ねておられるということで、狭いお店を想像していたのですが、
意外と広いところでゲームセンターのカウンターが駄菓子屋になっているという
感じでした。
お客さんも多くて新しい系のゲームが中心のお店でした。

ただ、相当昔からやっているお店なのではないかなと思われるレトロさは
そこかしこに見られて良いゲームセンターでした。

chusyojima1_1305.jpg
おまけの日が沈む直前のかっこいい京都駅です(笑)。
いつ見ても京都駅はでっかいのう…。

テーマ:レトロゲーム - ジャンル:ゲーム

コメント
この記事へのコメント
辻商店のレトロさは1960年代クラスではないでしょうか?元は駄菓子屋でインベーダーブームの時に
ゲームセンターに転身した駄菓子屋さんは昔はたーっくさんあったのに
店主さんの高齢化で今やほとんど見かけなくなっちゃいました。。

大阪にはこんな店舗はまず残っていないのでこれまた貴重でしょう。

辻商店で調べてみたらこのお店はバーチャロンで有名だったようですね。
2010/11/08 (月) 09:07:12 | URL | アスタロト #EBUSheBA[ 編集]
ここの内装のレトロさはちょっと大阪ではもう
見かけられないような貴重さですよね!
ゲーム筐体などは新しかったんですが、駄菓子を売っている
ところのレトロさがまさに昔の駄菓子屋という感じでしたよ。

2010/11/08 (月) 23:49:59 | URL | ニチオク #-[ 編集]
辻商 
10年前シューティングのスコアに血眼になってたころ
かよってた店ですわ まだあのじいさんがやってるんでしょうか? なんか泣けますわ紹介してくれてありがとう。
2010/11/09 (火) 00:29:12 | URL | モモ #-[ 編集]
自分も辻商店はよく知っています。関西方面へ遊びに行く時には
大体マークしています。もちろんバーチャロン関連でですね(^^
あそこは駄菓子屋ゲーセン感覚ながら、最新ゲームが揃ってるという
違和感が最高だと思います。

p.s.メメント見ました!あれは二度見は必須ですね、
  感想とかは言うときりが無くなっちゃうのでこれくらいで(^^;
2010/11/09 (火) 18:02:40 | URL | シロウ #OiwZVNLc[ 編集]
京都駅の写真の美しさにうっとり。綺麗だなあ。

あ、それとは話は別なんですが、小田原の懐かし横丁さんのレトロゲーム館が今月末で閉館するそうです。

何分遠方なので、すぐに行けないとは思いますが、予算とお時間に余裕がありましたらご来訪される事をお勧めしておきますね。

まさか、先月訪問したのが最期の別れになるとは思わなかった…

http://www.youtube.com/watch?v=9QxDMEutOOw

※懐かし横丁さん自体は営業を継続されます。レトロゲーム館のみ閉館ですので。
2010/11/09 (火) 22:31:17 | URL | みぐぞう #-[ 編集]
コメントありがとうございます
■モモさんへ

あのおじいさんがやっておられましたよ。
皆さんに愛されているところなんですね…。
いいゲームセンターだ…!


■シロウさんへ

シロウさんも辻商店に行かれてるんですか…!
僕が思っていたより凄くたくさんの方に
支持されているゲームセンターなんですね…!
仰られるとおりで、ほんとにあの新しいゲームと
内装のレトロさがかもし出す雰囲気は最高ですよね。

メメントは二度見しないと、
「あれはどういうことだったんだろう…?」という
部分だらけになっちゃいますよね(笑)。


■みぐぞうさんへ

京都駅をなんとなく撮ってみたんですけど、
意外と雰囲気のある写真になったのであまり記事と
関係も無いのですが使っちゃいました…(笑)。

え!?あの有名な小田原のレトロゲーム舘が閉館ですか…!
うわあ…残念です…。今年はほんとにもの凄い数の
レトロゲームスポットが潰れていきますね…。
関東は関西に比べるとまだ元気な方なのかなと思って
いたんですけど、そんなことはないですね…。
2010/11/10 (水) 23:09:37 | URL | ニチオク #-[ 編集]
辻商店で検索したら出てきましたので記念に。

辻商店、まだおじいさんがやってますよ!
最近は息子さんがよくいますけれども…

僕は横浜在住ですが、バーチャロンやりに念に10回以上は京都に行ってますよ!
2012/01/05 (木) 09:05:12 | URL | ろたす #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
copyright © 2005 世界で一番弱い人 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。