世界で一番弱い人
大阪のデパート屋上やレトロゲームセンターの話が多いです。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
毎日更新企画、4日目  「ボウル国際興業ナンバセンター」
nanbakougyou.jpg
denden2_2805.jpg

大阪の浪速区に以前「ボウル国際興業ナンバセンター」という

ボウリング場があったんですね。

2002年に閉鎖されまして、今は上の画像のような感じで

パチンコ&スロットの「ARROW」に建てかえられているんですけど、

ここに来るたびに僕は以前のボウリング場の姿を思い出して

郷愁にかられております。


この広いネット上に外観写真だけでも残ってないものかなと

探してみたんですが、無いですね…。


凄くレトロなボウリング場で雰囲気がメチャクチャ好きでした。


一階にレトロで心が落ち着く食堂、その横にはエスカレーター。

エスカレーターを上がってS字状に少し歩きますと、その向こうに

ボウリングのレーンがたくさん並んであって、その端に

ゲームコーナーがありました。


ゲームコーナーはささやかなものだったんですが、

『ストIII』や『Gダライアス』をよくプレイしてました…。


以前関西で『吉本超合金』という番組が放映されてたんですけど

その番組の中で廃墟となって建てかえられる直前の

ボウル国際興業ナンバセンターにFUJIWARAと二丁拳銃の4人が

入っていって肝試しをしてました。


懐かしいなあ…と思いながら、番組そっちのけでボウリング場を

見てました(笑)。




ボウリング場の回は見つからなかったんですけど、

↑こんな感じの番組でした。


ああ、懐かしい…!「んんんんん、ストラィィィク!」(笑)

新世界のフェスティバルゲートもまだこの頃は…。


外でのロケが多い番組でして、自宅に居ながらにして大阪の街の

雰囲気が味わえるという、ただそれだけでも楽しい番組でした。


ボウル国際興業ナンバセンターの回、もう一度見てみたいなあ…。

でも、番組としてはあんまり面白くない回だった記憶があります(笑)。


newstar_2210.jpg

そのボウル国際興業ナンバセンター跡の向かいに現在、

「E.C.O.BOOKS」なる古本屋が出来ているのですが、ここがなかなか良い

お店で好きです。


何が良いのかと言いますか、なんとなく雰囲気もいいのですが、

最近にしては珍しく「掘り出しモノ」があるお店なのです。


例えば、PSの『ナムコミュージアム』がひとつ300円だったり、

最近人気の『とある科学の超電磁砲』の単行本が100円という感じで

たまに掘り出し物があるわけです。


お店の前のワゴンには、漫画10冊300円だったりして安いのですが、

よく見ると、メガドライブのゲーム攻略本が混じっていたりと

なかなかナイスなお店です。


昔はこういうお店がちょこちょこあったものですけど、最近は

減りましたよね…。
 


ではでは、また次回~!

テーマ:レトロゲーム - ジャンル:ゲーム

copyright © 2005 世界で一番弱い人 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。