世界で一番弱い人
大阪のデパート屋上やレトロゲームセンターの話が多いです。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カプコンクラシックス版『ファイナルファイト』との出会い
カプコンクラシックス

カプコンクラシックス版ファイナルファイト

昨日の記事の続きです。

それからまた長い年月が経ち、2006年、僕はふと子供の頃によく行った「駅前のニチイの屋上」に行ってみたくなり、久しぶりに地元に帰り、行ってみました。すると、ニチイは既に閉店し、建物も取り壊され、新しく大きなマンションが建っていました。

慌ただしく人が行き交う街中で、僕は一人、その新しいマンションを見上げながらいろんなことを思い出しました。子供の頃、暗い階段の先に見た光のことや、誰もおらずゲームのデモ音だけが鳴り響いていた屋上のこと、初めて『ファイナルファイト』を見かけたときの感動、一緒に遊んでいたときの友達の楽しげな表情など。
月並みですが、もうあの頃に戻ることはできないんだなと思うと、なんとなくつらい気持ちになり、僕はその場を離れました。


その後、数ヶ月経って、僕は『カプコンクラシックスコレクション』を買いました。ついに完全移植された『ファイナルファイト』をプレイしてみると、ゲームというものは素晴らしいもので、画面の鮮やかさやBGM、動きなどが褪せる事なく、子供の頃に「ニチイの屋上」で遊んでいたものと同じ『ファイナルファイト』がそのまま目の前に現れ、無くなったはずの「屋上」と「あの時代」が少しだけ心に蘇ってきました。


僕は『ファイナルファイト』を完全移植してくれたカプコンに感謝しつつも、いっそ、この調子で『U.S.NAVY』も移植してくれませんかね?という気持ちになったりしました。(笑)

ファイナルファイト タイトル

テーマ:レトロゲーム - ジャンル:ゲーム

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 世界で一番弱い人 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。