世界で一番弱い人
大阪のデパート屋上やレトロゲームセンターの話が多いです。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
『ワルキューレの伝説』とアニメ的ゲーム
ワルキューレ(1)

1990年代中盤から後半にかけてゲームはそのルーツを「映画」から「アニメ」へと移していきます。その理由はアニメの持つ柔らかな絵のタッチやカラフルな色使い、キャラクター性の強さがゲームに求められたからで、結局のところ、ゲームユーザーはその大部分がアニメ的なものを求めているということにゲームメーカーが気付いていった時代でもありました。

しかし、この事を遥か前から理解していたメーカーがナムコでした。名作『ワルキューレの伝説』は、柔らかな絵のタッチ、カラフルな色使い、強いキャラクター性といったアニメの持つ強みを最大限に生かし、元来ナムコが持っていた技術力の高さとマッチさせ、水面下でそういうものを求めていたゲームファンの心を掴みました。

ワルキューレ(2)

事実、当時のゲーム雑誌を読み返してみると、ナムコはヒット作に恵まれなかった年でも読者投票によるメーカー人気調査では常に上位にランクされており、当時その理由が今ほど明らかになっていなかった為、「ナムコ神話」と呼ばれたりしていました。

しかし、その後に続いた安易な「ゲームのアニメ化」と『ワルキューレの伝説』が同じ流れを汲むものだとは思いません。というのも、乱発されたアニメ的なゲームの中に『ワルキューレの伝説』を置いてみたとしても、その中に染まることなく、一つの名作として浮かび上がってくるだろうと思われるからです。

結局のところ、アニメの影響というのはゲーム業界が遅かれ早かれ必ずぶち当たっていた問題で、僕個人としてはそれが良いことなのか悪いことなのかすら分かりません。おそらくその両方なのではないかと思います。でも、どちらが好きかと言われれば、僕はアニメ的なゲームは選ばない方なんですが、じゃあ『ワルキューレの伝説』が嫌いかと言われれば、やっぱり好きなんですよね…(笑)

ワルキューレ(3)

テーマ:レトロゲーム - ジャンル:ゲーム

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 世界で一番弱い人 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。