世界で一番弱い人
大阪のデパート屋上やレトロゲームセンターの話が多いです。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
『ストリートファイター』1987年カプコン
ストリートファイター筐体

『ストリートファイター』の一番の特徴だった大きなボタンのついたアップライト筐体なんですが、これアタリゲームズが制作したそうです。言われてみれば海外のゲームのアップライトゲームっぽいデザインですよね。

ストリートファイター(1)

『ストリートファイターII』開発当時、カプコン本社では、まだ日本では未発売だったピットファイターの海外版のアップライト筐体を購入していたという話もあるように、カプコンは意外とアタリを意識していたのかもしれませんね。

ストリートファイター(2)

考えてみれば、『ストII』以降、アメリカのコミックを題材にしたゲームなどをたくさんリリースしていったわけですから、もしかしたらカプコンは早い段階から海外市場を意識していたのかもしれません。

ストリートファイター(3)

『ストリートファイター』といえば、先日「あうとばあん」にまた行ってきまして、プレイしてきました。ワンコインクリアできませんでしたが、ゲームセンターで『ストリートファイター』が出来るというありがたさを堪能してきました。

トップ画像5

ストリートファイター(4)

『ストリートファイター』のこもった音声が、ゲームセンターの筐体のスピーカーから大きな音で聞こえてくるあの雰囲気がたまりません。ゲーセンはこうでなくては!という気持ちになってしまいました。

テーマ:レトロゲーム - ジャンル:ゲーム

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 世界で一番弱い人 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。